心と身体を座学と動きながら学ぶ Whole body Learning site

  • 日本最大規模!

    年間1,000講座

  • ヨガ/ピラティス実践者

    2,000人が受講

  • ワークショップ・セミナー

    5,000人が参加

賢く学んで心地よい状態へ
Smart well-being

  • Yoga

    ヨガインストラクターになりたい
    ヨガをもっと日常に生かす
    スキルアップしていきたい

  • pilates

    ピラティスインストラクターになりたい
    ピラティスをもっと深めたい
    スキルアップしていきたい

  • Body∞Mind

    心も身体も健康でいたい
    何か資格を取ってスキルを身につける
    自分も周りも心地よくなるヒント

講座クイックサーチ
Quick Search

  • いつ

  • テーマ

  • 講師

  • クリア

おすすめ講座
Feature

  • 【解剖学・入門編】はじめての解剖<11月・1月・4月コース>

    日時
    11/10スタート・1/25スタート・4/19スタート
    講師
    コースにより異なります。
    • スキルアップ
    • 一般向け講座

    はじめて解剖を勉強する方を対象におススメのワークショップです。

    ピラティスを学ぶ際に必要な「基本的な解剖知識」をわかりやすく、楽しく学びます。解剖に触れることで、ピラティスのエクササイズがいままでより深く理解できるようになります。

    膝を曲げる主動筋は?surprise

    安定してレッグサークルができるようになるにはどうしたらいい?

    enlightenedこれほど基本的な解剖が学べるワークショップはこれしかありません!


    <内容>

    ① 人体の区分・身体表現のきまり

     - 基本面、運動面と軸(矢状面、前額面)など

    ② 筋肉の構造と働き

     - 筋肉のさまざまな役割と分類

    ③ 関節の構造と働き

     - 関節の種類(肩甲骨・肘・股関節など)と運動の種類(屈曲・伸展)、可動域など

    ④ 筋肉の形状と分類

     - からだを動かす骨格筋の構造や特徴、筋繊維・腱についてなど

    ⑤ 骨の形状と分類

     - 脊柱(頸・胸・腰椎)の違いと運動性など

    ⑥ 筋収縮の性質

     - 短縮性・等尺性・伸張性収縮など、収縮の種類と発揮される力の大きさの特徴

    ⑦ 全身の主な筋肉と骨

     - インナー・アウターマッスル、ローテータカフなど主要筋肉とその重要性など


    <こんな方におススメ!>

    ・もっとピラティスを効果的に受講したい方

    ・解剖学に触れてみたい方

    ・ピラティス養成コース生、コース前・後のコース生

    ・インストラクターの資格は取ったけど、解剖がよくわからない・・・という方

    ・ベテランインストラクターの定期的な復習に!


    <担当講師から>知識・自信がない人ほどおススメです。ピラティス歴が長い方、ベテランインストラクターの方も復習できますよ!「頭とからだに覚えて帰ってもらえるようなワークショップを心がけます。


    <スケジュール> 
     
    11月コース(全2回)15:30-18:30・計6時間を予定
     1日目:11/10(日)
     2日目:11/17(日)
     講師:柴森雅子 ※講師変更になりました(5/22更新)
     
    1 月コース(全2回)13:00-16:00・計6時間を予定 
     1日目:2020/1/25(土)
     2日目:2020/1/26(日)
     講師:石川沙樹
     
    4 月コース(全2回)13:30-16:30・計6時間を予定 
     1日目:2020/4/19(日) 会場:BMS R Lab 2 新設スタジオ
     2日目:2020/4/26(日) 会場:BMS R Lab1 zen place五反田併設スタジオ
     講師:Shiho

    <会場>BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ(4月コース1日目除く)


    <持参物>

    「プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典」、お持ちでない場合は各自で購入の上、当日ご持参ください。


    <受講料>
    ・24,000円(早割:23,000円)
    ・養成コース生:22,000円(早割:21,000円)
    <事前アンケート>申し込み後、こちらのアンケートにご回答ください。
    所要時間:1分
    https://forms.gle/tL4CEJYFxYTVxbNd6

    yes 早割期日
    11月コース:10/31(木)
    1月コース:2020/1/16(木)
    4月コース:2020/4/9(木)
    期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。
     

    yes養成コース生用:卒業生も対象です。

    yesスタッフ割引対象外

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zenplace.co.jp

    詳しく見る

  • 【解剖学・基礎編】動きの解剖~運動とからだのメカニズムを学ぶ6時間~

    日時
    2020/2/15・16(土日)13:00-16:00
    講師
    石川沙樹
    • スキルアップ
    • 解剖学
    • 一般向け講座
    • 養成コース生

    体を大きく3つ(体幹・下半身・上半身)に分けて、骨格の構造・筋肉の働き、日常動作やエクササイズへの活用などを理解していきます。

    学んだことを日常的な動きやエクササイズに落とし込んで、実際に体を動かしながら、自分の身体を通して学びます。

    □ 正しい姿勢"がなぜいいの?
    □ なぜニュートラルが必要なの?
    □ 呼吸の重要性は?
    □ 上半身を鍛える効率的な順番は?

    surpriseこんな疑問・ハテナ?!を解決します!


    <プログラム>
    1部・体幹
    ① 呼吸の仕組みと重要性
    ② インナーユニット コアワーク(横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋)
    ③ アウターユニット 腰骨盤部の安定 
     - 深縦断システム
     - 前斜スリングシステム
     - 後斜スリングシステム
     - 側部システム
    ④ 脊柱の可動性(屈曲・回旋・伸展・側屈)と体幹部・全身への影響
     
    2部・下半身
    ① 下半身アライメントの最適化
    ② 股関節・膝・足首の可動域と筋力の作り方
    ③ 機能的な活動のためのパワーと持久力をのトレーニング方法
     
    3部・上半身
    ① 肩甲上腕関節の安定と持久性
    ② 肩甲骨の可動性とコントロール
    ③ 機能的な動きと上半身と下半身の統合のトレーニング方法

    <こんな方におススメ!>
    ・からだの動き方を学びたい方
    ・ピラティスもっと効果的に受講したいピラティスファン
    ・インストラクターの資格は取ったけど、解剖がよくわからない・・・・というインストラクター
    ・ベテランインストラクターの定期的な復習に!

    <対象>
    ・資格問わず
    ※ どなたでも参加いただけます。

    <受講料>
    ・24,000円(早割:23,000円)
    ・養成コース生:22,000円(早割:21,000円)
     
    ※早割:2020年1月30日(木)期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。
     
    yes 養成コース生用:BASI・BalancedBody対象(卒業生も含む)です。
    yes スタッフ割引対象外
    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

     

    詳しく見る

  • ピラティスとヨガを安全に指導するための、基礎運動学:全4回

    日時
    19:30-21:30 2019/11/22(金),1/24(金),2/24(月祝),3/27(金)
    講師
    永木和載
    • スキルアップ
    • 解剖学
    • ピラティス
    • ヨガワークス

    ボディワークに関する「運動学」を基礎から学びます。
    そして、運動に関与する筋活動をエコーで可視化し、運動学の知識と実際の現象との結びつきを強め、運動の理解を積極的に深めます。

    「腹筋群」とは、具体的にはどの筋を指すの?
    「腹筋の調整」とは、具体的に何をどうする事?
    記載内容を深く理解する為には「解剖学」、そして「運動学」の知識が不可欠です。
    今回のシリーズは「運動学」にフォーカスして理解を深めていきます。
     
    参加対象:ヨガ、ピラティスインストラクター、養成コース生

    【講座の構成】

    第1回/11/22(金)  運動学の基礎 ~力学を理解する~
    運動時の筋活動の理解には、力学の知識が必要です。講座では、力学の基礎用語である床反力、支持基底面、関節モーメントについて学びます。
     
    第2回1/24(金)  運動学の基礎 ~関節運動学を理解する~
    関節には生理的な可動範囲が存在しており、生理的な可動範囲を超える姿勢や動作を強調すると、関節構成体に負担が生じ、組織損傷が発生します。関節の生理的な可動性や多関節運動について学びます。
     
    第3回2/24(月祝)  運動学の応用 ~運動学で考える、ピラティスの運動処方~
    運動を処方する際には、運動頻度、運動強度、持続時間、運動の種類を各々慎重に設定することが大切です。特に、運動強度の設定は、クライアントに過負荷を強いる事になり
    場合によって不必要な組織損傷に繋がる可能性があります。講座では、ピラティスの代表的なムーブメントを取り上げ、安全で効果的なピラティスの処方について学びます。
     
    第4回3/27(金)  運動学の応用 ~運動学で考える、ヨガの姿勢指導~
    ヨガにおける特定の姿勢を安全かつ効果的に促すには、運動学による筋活動や関節運動学の理解に加え、神経や血管の存在も考慮する必要があります。ヨガの代表的な姿勢を取り上げ、安全で効果的なヨガの姿勢指導について学びます。

    参考)永木先生の
    「図解入門よくわかる 腰・腰椎の動きとしくみ」が発売されました。
    mailお問い合わせ info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • リフォーマー練習会~BalancedBody Method~

    日時
    2019/1/25(土)16:30~19:30
    講師
    Maru
    • 練習会

    詳しく見る

  • 腸内細菌叢(腸内フローラ)検査キット

    日時
    講師
    腸内細菌叢キット

    最近、「腸内フローラ」が私たちの健康に密接に関係していることが解明されています。「腸内フローラ」とは腸内に生息する常在最近の集合体で、私たちの腸内には約600-1000兆個の細菌が住み着いています。

    また、腸内フローラの乱れにより様々な病気にかかる危険性が高まることもわかってまいりました。腸炎・大腸がん・乳がん・肥満・アレルギー・動脈硬化・糖尿病・自閉症など・・・

    ご自身の腸内フローラのバランスを知り、ご自身にあった生活習慣の改善をすることが重要です。

    yes 下痢や便秘などお腹の悩みでお困りの方

    yes 糖尿病・アレルギー等の疾患をお持ちの方

    yes お肌のトラブルをかかえている方

    yes なかなかダイエットが成功しない方!

     「腸内フローラ」が関係しているかもしれません。

    一度ご自身の腸内フローラを調べてみませんか?

    検査キット「マイキンソー」 https://mykinso.com/ のお申込みを承ります。

    18,500円(税別)

     

    mailご質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • CPY®・AP™ 特別レッスン

    日時
    水18:30- 12/4・12/11・12/18・12/25・1/8 ・1/15 ・ 1/22・1/29  計8回
    講師
    川満 盛仁
    • ヨガ
    • 一般向け講座
    • ピラティス

    アスリートピラティス(AP™)・コアパワーヨガ(CPY®)の特別レッスンを開催します。計8回・Zenplace日本橋スタジオにて2ヶ月限定です。

    アスリートピラティス AP™ とは?:競技スキル向上のためにおさえておきたいピラティスメソッド。ゴールデンエイジ世代の部活指導から、ランナーの指導の場などで活躍できる実践的な最新トレーニングピラティスメソッドのクラスです。

     
    コアパワーヨガ・CPY® とは?
    ヨガの瞑想や哲学的思想を省き、スポーツ医科学に基づいてプログラミングさ れたパフォーマンスアップのためのフィジカルトレーニングメソッドです。

    会場:Zenplace日本橋スタジオ

    日時(計8回):毎週水曜日 18:30-
    ① 12/4 :AP    ③ 12/11 :CPY
    ③ 12/18 :AP  ④ 12/25 :CPY
    ⑤ 1/8 :AP   ⑥  1/15 :CPY
    ⑦ 1/22 :AP   ⑧  1/29 :CPY
     
    Zenplaceのスタジオの通常クラスとして受講いただけます。
    (例)
    ・月額フリー会員様は別途料金不要
    ・月4会員様は1回分として消化
    ・チケット会員様は回数券1回
     
    *このサイトからの申し込みは非会員様のみです。
     
    <お申込み:Zenplace日本橋スタジオ>
    電話:03-6225-2042(平日10:00~22:00 土日祝9:00~18:00)
    住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-10-1 宮永ビル4F 
    半蔵門線・銀座線 三越前駅A1出口 徒歩1分
    東西線・銀座線 日本橋駅 B12出口 徒歩5分

    詳しく見る

  • マットプライベート指導を徹底的に学ぶ

    日時
    2020 /2/11(火・祝)9:30-13:30
    講師
    Michiyo
    • スキルアップ
    • 指導者スキルアップ
    • ピラティス
    • 養成コース生

    マットプライベート指導とプログラミングの組み立て方を学びます。

    1人ずつ約10分のティーチングに対し、Michiyoのフィードバック指導を受けます。自分の指導に対しての見直し、そして、他の人の指導・Michiyoのフィードバック指導を聞くことにより、多くの気づきを得ることができるでしょう。

     


    <対象者>
    ・マット指導者(流派・指導歴問わず)
     - 指導始めた方 
     - 指導歴長い方も歓迎ですティーチング見直しの機会として受講ください。
    ・BASIマットコース生

    <こんな方におススメ!>

    養成コース卒業後の継続教育として

    ・現在の指導方法の方向性であっているか?確認したい方
    ・あらゆるクライアントに対応できる指導力の底上げをしたい方
    ・どうしたらもっとお客さんがきてくれるんだろう・・・とお悩みのインストラクター!

    マット試験対策として

    ・エヴァを控えている方はエヴァ当日のモデルの方をお連れしてもOK!
    ・BASIのコース試験エヴァ対策として  
     - 1発合格・期間内で合格したい方   
     - 合格に向けて指導方法の指針を得たい方   
     

    日時2020年2月11日(火・祝)9:30-13:30
    会場:BMS1 zen place五反田併設スタジオ
    東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

    <定員>12名 
    <受講料>16,000円 (早割・15,000円)
    ※早割:2020年1月30日(木)までにお支払いください。期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zenplace.co.jp

    グループレッスンも開催します!→ https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/212

    詳しく見る

  • Michiyo:特別グループレッスン

    日時
    2020/2/10(月)19:00-20:00
    講師
    Michiyo
    • 一般向け講座
    • ピラティス
    • 養成コース生

    2020年2 月10日(月) 

    19:00-20:00 フロークラス(初級者向け) 会場:BMS1

     

     


    会場:BMS R Lab 1 zen place五反田併設スタジオ
    住所:品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F 


    yesMichiyoのワークショップも開催します。
    「Michiyo・マットプライベート指導を徹底的に学ぶ」
     
    「マシン指導の最も重要なことを学ぶ4時間」 →https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/213

     

    詳しく見る

  • マシン指導の最も重要なことを学ぶ4時間

    日時
    2020 /2/11(火・祝) 14:30-18:30
    講師
    Michiyo
    • スキルアップ
    • 指導者スキルアップ
    • ピラティス
    • 養成コース生
    • 養成コースマシン卒業生

    マシンプライベート指導のティーチングとプログラミングの組み立て方を学びます。限定10名


    smileyこんな方におススメ!
     
    養成コース卒業後の継続教育として
    ・マシンをとってもうまくPVをとれていない方
    ・現在の指導方法の方向性であっているか?不安な方
    ・あらゆるクライアントに対応できる指導力の底上げをしたい方
    ・ペアワークを通じてマシンの理解を深めたい方

     

    エヴァ試験対策として
    ・BASIのコース試験エヴァ対策として
      - 1発合格・期間内で合格したい方
      - 合格に向けて指導方法の指針を得たい方

    smiley対象者

    ・マシン資格保有者(流派・指導歴問わず)
    ・BASIマシンコース生:
     - ティーチングを始めた方(目安・30H以上)
     - エヴァを控えている方はエヴァ当日のモデルの方をお連れしてもOKyesです。

    日時2020年2月11日(火・祝)14:30-18:30
    会場:BMS1 zen place五反田併設スタジオ
    東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

    <定員>10名 
    <受講料>19,000円 (早割・18,000円)
    ※早割:2020年1月30日(木)までにお支払いください。期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。
    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zenplace.co.jp
     
    グループレッスンも開催します!→ https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/212

    詳しく見る

  • Yogaティーチング練習会 講師:Ken, Ayano, Kanae

    日時
    12/7(土)
    講師
    YogaWorks認定講師/アシスタント
    • ヨガ
    • スキルアップ
    • ヨガワークショップ

    実践とフィードバックを繰返し行いヨガ指導のスキルアップを目指します。

    ※他団体でヨガ資格を取得した方もご参加いただけますが、YogaWorksのメソッドに基づいたクラス、フィードバックを行います。あらかじめご了承ください。

    ★ こんな方におすすめ ★

    • ☑ 指導を始めたいけれど、ブランクのある方
    • ☑ 指導を始めたけれど、インストラクションがうまく伝わらないと感じる方
    • ☑ 家族や友人に教えているけれど不安な方
    • ☑ ヨガインストラクターのオーディションを受けたいと思っている方
    • ☑ ヨガインストラクターを始めてまもない方
    • ☑ 間違ったアジャストをしていないか不安な方
    • ☑ クラスの流れや言いまわしがワンパターンになっている方

    ひとつでも該当する方は、お気軽にご参加ください!

    少人数制で一人ひとりが自信を持って指導ができるようフィードバックを行い練習を繰り返し行っていきます。

    【 参加者の声 】

    ・少人数制ですぐに馴染め、自分がインストラクションを行う機会も多く良かったです。

    ・参加者同士でコミュニケーションを取る機会が多くあり、悩みの共有など交流ができて良かったです。

    ・フィードバックの際「ほめるところ」と「これからの課題」を言ってもらえたことが良かったです。

    【 講師からのコメント 】

    アサナの勉強や練習はするけどインストラクションの練習って難しいですよね。僕も初めは全く言えませんでした。この練習会では皆さんの苦手を克服できるように丁寧にアドバイスをしていきます。今スムーズに言えなくても大丈夫。勇気をもってチャレンジして、みんなで一緒に経験を積んでいきましょう!!

    最後に・・・

    ◆ RYT200は卒業したけれど、指導をするためのスキルや技術が足りなく一歩が踏み出せない
    ◆ 解剖学やアーサナや哲学や呼吸法や瞑想・・・学ぶことが多すぎて何から始めたら良いか分からない

    こんな悩みを持つ方は、まず「復習会・レクチャー付 Yogaティーチング練習会」へご参加ください!

    みなさまのご活躍を願っています^^

    <予定>

    12/7(土)

    時間: 18:30-20:30

    <最少催行人数>
    (支払い済みの方)3名
    ※ 万が一、練習会がキャンセルになる場合は、3日前(水曜)にメールにてご連絡させていただきます。

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • 「筋・筋膜」トリガーポイントへのアプローチを学ぶ講座<2019年>

    日時
    2019年 7/7,9/1,10/6,12/15 全日程:日曜・10:00-16:00
    講師
    波田野征美
    • スキルアップ
    • ボディワーク
    • 医療従事者向け
    • 一般向け講座

    近年注目される「筋・筋膜」トリガーポイントへのアプローチを学ぶ講座です。今回のテーマは「基礎編」。「頭頚部痛」「肩・上肢」「腰下痛」「下肢・膝痛」と各回テーマに沿って学んでいきます。治らないと諦めていらした患者さまへの施術が劇的に変わることをお約束します。 
     
    パーソナルに少し取り入れるだけでもクライアントの満足度は向上するでしょう。毎回好評のワークショップです!ぜひご参加ください。

    <料金>

    ・1回:13,800円

    ・時期問わず、全4回申し込みで48,000円 1回のみのお申込みも承ります!!

    <テーマ>

    ①頭頚部痛​ ​2019年7月7日(日) 10:00〜16:00 ​

    ②肩・上肢​ 2019年9月1日(日) 10:00〜16:00 ​

    ③腰下痛​ ​2019年10月6日(日) 10:00〜16:00 ​

    ④下肢・膝痛​​ 2019年12月15日(日) 10:00〜16:00 ​

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

     

    <対象>
    #看護師 #理学療法士 #作業療法士 #言語聴 覚士 #介護職
    <分野>
    #臨床看護 #診療・診察技術 #リハビリテーション #臨床看護 #その他#トリガー

    詳しく見る

  • BalancedBodyインストラクタートレーニング:クレジット支払い用

    日時
    講師
    仮)

    申込はこちらから https://www.yoga-pilates-yosei.com/balancedbody/course.html

    日時・会場・担当講師など、詳細確認は上記サイトからお願いします。

     

    お支払いに関しましては、

    申込み後担当者からご連絡させていただきます。

    そのため、指示がない場合はこちらは使用しないようにご協力をお願いいたします。

     

     

    mailお問合せ:balanced_body_japan@zenplace.co.jp

    振込の場合:三菱UFJ銀行・恵比寿支店 0802061

     

    詳しく見る

  • ピラティス with Elastiband® (エラスティバンド)特別レッスン

    日時
    10/12・11/9・12/14・1/18(土)13:00-14:00
    講師
    HUGO CODARO ・ ヒューゴ コダーロ

    Pilatesの国際トレーナーHugo Codaroを講師に迎え、 Elastiband®(エラスティバンド)の特別レッスンを行います。

    Elastiband®とは】

    フランスから上陸した革命的なElastiband®には、8つのポケットがあります。通常のゴムのバンドと違い、バンドを握らないため筋力が弱い方でもElastiband®を気軽に使用できます!

    他、滑りにくく外れにくいためイクイップメント(器具)に近い動きも可能となりますsmiley

    両手、両足、片手、片足など様々な使い方によりバリエーション無限大!

    筋力や柔軟性の向上はもちろん、動きの質を高めるためこともできます。

     


    セッション内容 ~Pilates with Elastiband® ~

     マットエクササイズにElastiband®を使うことによって必要に応じて身体への補助となり、動きの精度も高めることができ最大の効果を得ることができますindecision

    さらに、ピラティスに欠かせないレングス(長さ)やオポジション(逆方向に引っ張り合うこと)の意識しやすく、体幹筋群を強化しながら、骨盤や肩関節の安定性を高めることが期待できます。

    初めての方だと難しいエクササイズもElastiband®を使うことで身体の負担を少なくチャレンジすることができますよyes


    レッスンテーマsmiley参加いただく皆さまのリクエストによって変更いたします。

    2019/10/12: 中級レベル 、後半 スタンディング エクササイズ
    2019/11/9: 中級レベル、後半 ペアでマシンと同様のエクササイズ
    2019/12/14・エラスティバンド&美脚 ウォーキング基本
    2020/1/18・エラスティバンド&美脚 ウォーキング応用
     

    <受講料>3,500円(税込)

    エラスティバンドはスタジオでご用意します。


    smileyHUGOプライベートセッション開催します。
    プライベートセッション(60分)
    講師:HUGO CODARO ・ ヒューゴ コダーロ
    日程:各グループ開催日
    ① 11:50~12:50
    ② 14:15~15:15
    ③ 15:30~16:30

    <受講料>
    ピラティス資格保有者(流派問わず) 11,000円
    一般 13,000円

    <会場& 申し込み>
    zen place pilates(旧ピラティス スタイル)新宿南口店 
    03-6457-4688
    shinjuku.pilates2@zenplace.co.jp

    ※ ドロップインでの参加OK
    ※ チケット消化でのご利用はできません。
    ※ 24Hキャンセルチャージ適用(24時間を切ってからのキャンセルは100%受講料を申し受けします)

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

     

    詳しく見る

  • Core Power Yoga CPY® コアパワーヨガ養成コース

    日時
    2020/2/14,20,26,3/5
    講師
    本橋恵美

    Core Power Yoga CPY® コアパワーヨガ(以下、CPY)とは?
    38ポーズから構成されているヨガです。ヨガの瞑想や哲学的思想を省き、スポーツ医科学に基づいてプログラミングさ れたパフォーマンスアップのためのフィジカルトレーニングメソッドです。 問題となっている部位、または代償となっている部位をさぐり、機能不全を改善することを⽬的としています。
    自分の身体と向き合う事で自身の身体 への気づきを高めることにもなります。 ポーズの大半は左右非対称で、モビリ ティーとスタビリティーの両方を高めることが出来、単に安定した強い体幹だ けではなく連動した身体を築き、モーターコントロール能力を高めます。
     
    本養成コースでは、⾝体機能向上させるためにアナトミー(機能解剖学)やバイオメカニクス(⽣体⼒学)、キネシオロ ジー(⾝体運動科学)など医科学的根拠に基づいたメソッドをクライアントに正しく理解してもらうための知識を⾝につ けることが出来ます。
     
    yesCPYの効果
    <良質な筋形成> 筋の伸張と収縮を交互に⾏うことで、筋の過活動で引き起る過緊張を防ぎ、柔軟性のある筋⾁を形成します。
    <急性外傷・慢性障害の予防> 本来の動作や運動を⾏うのに必要な機能以外の機能で補う動作を起きにくくるので、⾝体にかかる余計なストレスが軽減 され効率的な動きが可能になります。そのため外傷・障害予防が期待できます。
    <早期回復> 筋の過活動により過緊張を起こしている筋・靭帯の伸張性が向上するので、酸素と栄養の供給スピードが⾼まり、早期回 復につながります。
    <アスレティック・リハビリテーションとしての有効性> CPYは⾃重のみで⾏うため、⾼負荷がかかりません。負荷を調整できるのでアスレティック・リハビリテーションとして も有効的です。
    <適切な関節可動域の確保> CPYは医科学的根拠に基づいた適切な関節可動域でセーブするための⾝体コントロールを学ぶので安全に⾏えます。
    <メンタル⾯への働き⽅> 筋・関節・神経の⾝体のコントロールへの気づきを深めるインストラクションを明確に伝えることによってクライアント は⾃⾝の⾝体と普段にはない向き合い⽅を出来るので、フィジカルからメンタルへとアプローチされ、結果として集中⼒ が向上し、⾃⾝への気づきがより深まっていきます。
    <体幹強化による機能的な⾝体形成> 裸⾜で⾏うことで固有受容感覚器(⾝体の位置や動きに関する情報)が多数存在する⾜底が体幹機能と連動し、⾝体のス タビリティと姿勢制御が適正化されます。同時にこの感覚が養うことが関節可動域の発揮につながり、全⾝が機能的に動 くようになります。
    smiley養成講座内容
    ・シークエンス38ポーズ
    ・ターゲットマッスル
    ・フォーカス
    ・エクササイズ
    ・モデュフィケーション(修正・加減)
    ・体幹概論
    ・機能解剖学
    ・人体生理学
    ・コミュニケーションスキル
    ・モチベーションスキル
    ・ビジネススキル
    【試験】筆記試験無・実技試験有
    laugh受講対象者
    各種トレーナーの資格保持者(運動ジャンル問わず)、医療従事者
     

    ■⽇時・会場
    2020年2⽉14⽇(金)9:00-17:00 BMS R Lab 1
    2020年2⽉20⽇(木)9:00-17:00 BMS2 新設スタジオ
    2020年2⽉26⽇(水)9:00-17:00 BMS R Lab 1
    2020年3⽉5⽇(木)9:00-17:00  BMS R Lab 1
    計32時間 

    ■会場:
    BMS R Lab 1 (zen place五反⽥併設スタジオ)
    東京都品川区⻄五反⽥1-25-1 KANOビル5F

    BMS R Lab 2 新設スタジオ
    東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F

    ■料⾦
    正規料金(一括):250,000円(税込)
    早割料金(一括):230,000円(税込)
    学割料金(一括):215,000円(税込)
    早割期日・2019年12月24日(火)
    最終申し込み期日・2020年2月6日(木)

    【課題】
    以下の図書をあらかじめご一読し、養成コースにご持参ください
    ◆『CPY METHOD コアパワーヨガ メソッド』本橋 恵美 (著)
    ◆『身体運動の機能解剖』R.T.Floyd(著)

    詳しく見る

  • 本橋恵美:AFT(アロマフットセラピー)養成コース

    日時
    2020/3/4(水) 3/13(金)
    講師
    本橋恵美
    • 一般向け講座

    Aroma Foot Therapy・ AFT指導者養成コース を開催します!
     
    Aroma Foot Therapy(アロマフットセラピー)AFTとは? 
     
    東洋医学の経穴経路療法と、運動生理学に基づいたリンパ刺激を取り入れた、セルフマッサージです。また、アロマエッセンシャルオイルの効能を生かし自律訓練法も導入した、体質改善を目的とする究極のメディカルリラクゼーションプログラムです。
     
    クライアントまたは患者様と対面しながら、セルフケアをリードする指導方法を学びます。
     
    フリーインストラクターとして活躍されている方には、お持ちのセッションとAFTプログラムを組み合わせることにより、より充実したセッションをクライアントに提供できるでしょう。施設へのAFTプレゼン資料も提供しています、オーディションや営業などでご利用いただくことができます。

    ■フット(足)をマッサージしたほうがいい理由
    足にある反射区を刺激することで肩こり、 体の冷え、 むくみ、 便秘や下痢、 肌荒れ等の体の不調を解消する健康法です。 
    血液の滞りやすい足裏から第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎにかけてをていねいにもみほぐすため、 全身の血行を促進して溜まった老廃物を流し去り、 新陳代謝を活発にします。 人間が本来持っている自然治癒力を高めて健康を回復させるだけではなく、 現代人が抱える様々なストレスの解消、 リフレッシュ、 リラクゼーションにも大いに効果があります。 

    ■アロマの効能
    自然治癒力を取り戻すアロマを用いりながら経穴や経絡をマッサージする事で、 体の不調や美容トラブルを改善できるメソッドです。 クライアント様や自身の体質・体調に合わせアロマエッセンシャルオイルの効能を生かしながら経穴経路療法と組み合わせることで、 より深く感情や内臓に働きかけるごとができるようになります。 


    ■経穴経路療法
    体表にあるツボ(経穴)を刺激して行う東洋医学の治療法の一つです。 
    ツボ(経穴)は経絡上の要所にあり、 ちょうど地下鉄が駅で地表と通じているように、 体表との開□部であり、 全身に 360余り存在します。 ツボを精細に探れば、 臓腑につながる経絡の変調を知ることができるようになります。 さらにツボに適切な刺激を与えることで、 体の調整が可能となり、 東洋医学では胃や肝臓などの内臓疾患の治療に用いられています。 


    日時:2020/3/4(水) 3/13(金) 時間調整中
    会場:BMS R Lab 1 zen place五反田併設スタジオ
       住所 東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F
    お持物:お水・ウエア(膝上までオイルを塗ります)
    ※シューズ不要  ※シャワーはございません
     
    本橋恵美さんオフィシャル:http://motohashiemi.com/news-works/page/6

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info
     CPY®(Core Power Yogaコアパワーヨガ)体験会もどうぞ!

    詳しく見る

  • 「筋・筋膜」トリガーポイントへのアプローチを学ぶ講座<2020年>

    日時
    ​2020/3/29,4/12,5/31,7/5 (日) 10:00〜16:00 ​
    講師
    波田野征美

    間違った筋トレは「コリ」や「痛み」を増やす!身体の不調を抜本的解決できる方法が学べる解剖学生まれの「筋・筋膜リリース(はがし)」講座。


    近年注目される「筋・筋膜」トリガーポイントへのアプローチを学ぶ講座です。解剖学を基にし、「頭頚部痛」「肩・上肢」「腰下痛」「下肢・膝痛」と各回テーマに沿って学んでいきます。

    治らないと諦めていらした患者さまへの施術が劇的に変わることをお約束します。 
    パーソナルに少し取り入れるだけでもクライアントの満足度は向上するでしょう。毎回好評のワークショップです!ぜひご参加ください。

    enlightened筋膜とは?
    筋膜は筋肉を包む膜で、全身の筋肉をボディースーツのように包み込んでいます。同時に筋肉の中にも入り込んでいるため、第二の骨格とも言える重要な存在です。長い時間同じ姿勢をとったり、筋肉を使いすぎたりすると、筋肉がギュッとがんばってしまい、その上にある筋膜も硬くなります。筋膜自身はコラーゲンでできており、85%が水分です。
    その水分の枯渇やストレス、同じ姿勢での長時間作業(パソコンやデスクワークなど)、筋肉の柔軟性の低下などにより、筋膜同士が癒着してしまい、筋肉自体の動きを阻害してしまいます。
    また筋膜に機能障害が起きると筋膜は水分を失い柔軟性がなくなり、引っ張られたような窮屈な状態になります。水分を失い柔軟性をなくした筋膜はトリガーポイントと呼ばれ、痛みを誘発するポイントとなります。


    enlightened筋膜の役割とは?
    筋膜には様々な重要な役割があります。

    • 筋膜には筋肉を保護する作用、筋収縮時の滑りを助ける作用、血管や神経、リンパ管を支えて通過させる機能を持つ。
    • 各組織を包み込み、組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結びつけ、体の姿勢を保つ役割を持つ。
    • 組織同士がこすれあうことで生じる摩擦から保護する。
    • 筋膜は、筋線維を包んでいる3つ(筋外膜、筋周膜、筋内膜)に構成された構造から、筋線維の動きや支え、力の伝達を行う。

    enlightenedトリガーポイントとは?
    トリガーポイントは筋膜、筋肉の中で炎症や怪我の引き金になるポイントです。それ自体が痛みを誘発する痛みの原因にもなりますが、機械的に連結する部位への過負荷により新たなトリガーポイントを生む原因にもなります。
    トリガーポイントの発生部位はそれぞれ繊維方向の違う筋膜の癒合点であることが多く、それらの点は東洋の経穴(けいけつ・一般的には、ツボと呼ばれている)とも類似しているとされています。


    enlightened筋肉リリースとは?
    筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。
    筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。ねじれてよじれた筋膜をじっくりほぐして軟らかくし、それが全身につながって、肩凝りや腰痛など様々な場所に波及して良い効果を及ぼすのです。
    従来は、手のひらでこするようにマッサージし、筋膜リリースを行なっていましたが、この方法は、抜本的解決にはなっておらず、翌日には戻ってしまいます。またマッサージにも高度な技術が必要で、時間もかかるものでした。しかも、筋肉本体は一時的に柔軟性を取り戻しても、筋膜の柔軟性がなければ、時間の経過とともに再び筋膜、筋肉は、萎縮してしまうのです。
    筋膜組織の機能回復を図るためには、物理的に圧迫・刺激を加え、筋膜の乱れを取り除くことが必要であり、トリガーポイントという道具を使用して行うのがとても有効的です。

    <トリガーポイントによる筋膜リリースの効果>

    • 身体の動きの硬さや肩や首の凝り感の解消
    • 腰痛、むくみ、バストアップなどの改善
    • 身体のバランス調整、
    • 身体の疲労感の軽減
    • セルフコンディショニングとして活用が可能
    • 柔軟性の向上
    • 可動域の拡大
    • 痛みの減少
    • ライフスタイル全般での体の動きを向上

    <こんな方にオススメ>

    • 身体のコリを無くしたい方
    • 身体の柔軟性向上させたい方
    • パフォーマンスを向上させたい人
    • 健康な体を手に入れたい人

    ・下記の職業の方にもオススメです。
    #看護師 #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #介護職
    (<分野>#臨床看護 #診療・診察技術 #リハビリテーション #臨床看護 #その他#トリガー)


    <料金>
    ・1回:13,800円
    ・時期問わず、全4回申し込みで48,000円 1回のみのお申込みも承ります!!
     
    <テーマ>
    ①頭頚部痛​ ​2020年3月29日(日) 10:00〜16:00  
        - 会場:BMS R Lab 1_zen place pilates五反田併設スタジオ
    ②肩・上肢​ 2020年4月12日(日) 10:00〜16:00 ​
        - ​会場:BMS R Lab 2_新設スタジオ (会場異なります、ご注意ください)
    ③腰下痛​ ​2020年5月31日(日) 10:00〜16:00 
     - ​​会場:BMS R Lab 1_zen place pilates五反田併設スタジオ
    ④下肢・膝痛​​ 2020年7月5日(日) 10:00〜16:00 ​
     - 会場:BMS R Lab 1_zen place pilates五反田併設スタジオ
     
    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • 【追加開催】中高年のためのピラティス:骨盤底の仕組みを理解する

    日時
    2020/1/17(金)12:00~17:00
    講師
    濱口由美子
    • スキルアップ
    • ピラティス
    • 医療従事者向け

    追加開催決定しました!
    中高年に一般的に多く見られる疾患に対するアプローチシリーズ
     
    今回のテーマは、すでに終了した股関節、足関節・膝関節に続いて骨盤底。今後は腰椎、胸郭、頸椎、肩甲帯などに分けて開催します。機能解剖学に基づいて中高年の全身のアプローチができるようになるためのシリーズです。

     こんな方におススメ!smiley
    ・骨盤底のバイオメカニクスを、姿勢との関連など、触診や動きの実技を通して確認します。骨盤底筋の正しいトレーニング、エクササイズ指導の中で正しく骨盤底筋を使えるようになりたい方。

     学ぶこと smiley
    1)骨盤底のバイオメカニクス。骨盤底筋を一つ一つ機能を確認しながらわかりやすく説明します。骨盤底筋と骨盤内臓器との関係、他の部位への筋膜のつながりなどについても学びます。
    2)尿もれがなぜ生じるのか理解します。
    3)骨盤帯、骨盤底筋の触診(外部から)とトレーニング
    4)骨盤底筋と姿勢、呼吸との関係
     
     習得できるスキル wink
    ・中高年になぜ尿もれが多いのかを理解し、骨盤底筋の正しいトレーニングが指導できるようになります。姿勢や体の使い方を含めた全身の動きと関連つけて、全身を通して効果的にアプローチができるようになります。

    プログラム内容 wink
    1)前半:(12:00~15:00)解剖学、疾患についての講義
    2)後半:(15:15~17:00)実技、質疑応答

    enlightened対象 
    ・ピラティスインストラクターなどの全てのインストラクター、トレーナーの方
    ・理学療法士・運動指導者の方もご参加いただけます。

    <受講料> 16,000円(税込み) 早割:15,000円 
    ※早割期日:12/26(木)・期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。

    <会場> BMS R Lab 1 zen place五反田併設スタジオ
    <住所>東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

    enlightened最少催行人数:5名 
    万が一、中止になる場合は開催日1週間前にメールでご連絡いたします。
    mail 問い合わせ:info_bms@zen-jp.info

     

    詳しく見る

  • インストラクターのための「人工関節」入門・股関節編

    日時
    2019/12/1(日) 10:00-16:00 会場:BMS2
    講師
    永木和載

    人工股関節全置換術(以下、THA)の件数は、年々増加傾向にあり、約10年間でおよそ2倍に増えており、この傾向は今後も続くとみられています。
    このワークショップでは、THA後のクライアントに対し、ピラティスとヨガを指導する上で重要となる、知識と技術を学びます。

    laugh学ぶこと!
    ・THAはどのような術式か?
    ・手術時に侵襲を受ける組織とは?
    ・術後数か月~数年経過したクライアントに対して運動指導を行う際に注意すべ点は何か?
    ・THA術後のクライアントに対し、効果的なピラティスとヨガとは?
    ・ピラティス・ヨガに限らず、運動指導に関する様々な情報をご紹介します。

    smileyこんな方にオススメ!
    ・THAについて、THA術後のクライアントに安全な運動指導の在り方を学びたい方
    ・ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、PT、トレーナー、運動指導者など。

    laughプログラム: 座学とディスカッション、動きを交えながら、明日からの指導に使えるような知識を学びます。

    基礎① THAの術式を学ぶ
    THAの代表的な術式について、実際の手術映像を元に学びます。
     
    基礎② THA手術後のリスクを学ぶ
    THA術後管理の在り方、侵襲組織と脱臼リスクとの関係などについて学びます。
     
    応用① THA術後クライアントへのピラティス指導の注意点
    THA術後数か月~数年経過したクライアントに対し、安全かつ効果的にピラティスを指導する際の注意点について学びます。
     
    応用② THA術後クライアントへのヨガ指導の注意点
    THA術後数か月~数年経過したクライアントに対し、安全かつ効果的にヨガを指導する際の注意点について学びます。

    <会場>
    BMS R Lab 2 新設スタジオ 
    〒141-0031 
    東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F 
    <受講料>税別
      11,000円
      ※ 早割11/14(木)までにお申し込み&お支払い:10,000円!
      ※期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。
     
    enlightenedお問い合わせ:info_bms@zenplace.co.jp

    詳しく見る

  • 手ぶらdeピラティス!「スタンディング・ピラティス」

    日時
    2019/12/6(金)12:00-17:00
    講師
    石川沙樹
    • スキルアップ
    • 指導者向け
    • ピラティス

    ピラティスのエクササイズは健康的で機能的な身体を作りますが、マットやエクイップメントでのエクササイズだけでは日常生活を送る中での正しい立位姿勢や歩行を教えることが困難なことが多いです。

    伝統的なピラティスエクササイズを立位で行う「スタンディングピラティス」エクササイズを習得して、セッションに取り入れましょう!


    laughスタンディングピラティスの特徴とメリット!
    ・マットで行う横の動きを、立ちながら行うのがスタンディングピラティスです。
    ・立位でのエクササイズの場合、重心が大きく移動するので、バランスをコントロールすることが難しくなります。体のクセに気づくこと多くなるでしょう。
    ・マットがなくてもピラティスできるので、オフィスや旅行先でもピラティスできるようになります!
    骨盤底筋にも効果があるといわれています。産後の方や失禁症状が気になる方には効果的!
     

    smileyこんな方におススメ!

    ・クライアントが日常生活を送る中で一番多い姿勢である「立位姿勢」を改善指導ができるようになりたい方
    ・下半身の正しいアライメント、バランスの良い筋肉を作っていくことの知識を得たい方
    ・スタンディングピラティスのセッションを取り入れたいインストラクター

    学ぶことyes

    ・効果的な足裏の筋肉の使い方、立位姿勢、足のケアの方法

    ・解剖学を考慮しながら、効果的な意識づけやキューイングを理解

    ・伝統的なピラティスエクササイズを立位で行う「スタンディングピラティス」エクササイズを習得していきます。

    ・学んだエクササイズを資料で持ち帰ることができるので、すぐにセッションに取り入れることができるようになりますlaugh


    <<プログラム>>

    1)足について(機能と解剖)

    2)足にかかる圧力

    3)足のセルフケア

    4)足裏から連動する下半身全体の筋収縮と立位の練習

    5)スタンディングピラティスレッスン、エクササイズ(実践)


    対象yes
    ピラティス資格保有者、養成コース生

    <日程>
    2019年12月6日(金)12:00-17:00 ※ 昼食を済ませてご参加ください。
    <会場>
    BMS R Lab 1 zen place五反田併設スタジオ
    東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

    yes 受講料・税込16,000円(早割:15,000円)

    早割:11/28(木)までにお支払いください。期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。


    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • チェアバレトン

    日時
    2019/12/15 (日) 16:30~18:30
    講師
    石川沙樹
    • ヨガ
    • スキルアップ
    • 指導者向け
    • ヨガワークショップ

    enlightenedバレトン、ってどんなエクササイズ?
    フィットネス・バレエ・ヨガの動きを音楽に合わせて、サーキット的に行って行きます。有酸素運動で、しっかりと汗を流す事が出来ます。
    専門的な知識は必要とせず、動きは簡単!どなたでもチャレンジしていただけます。若年層から年配の方まで幅広く楽しんでいただけるエクササイズです。女性に限らず、男性の参加者も増えてきています。

    現代社会では高齢者人口が増加しており、床に座ることができない方、激しいエクササイズができない方が多く、椅子に座ったまま行うエクサイズが求められる事が多くなってきています。そういった方々は音楽に合わせて体を動かすことがありません。

    このワークショップでは、皆様が養成コースで学んだサンプルレッスンを椅子に座って行うアプローチ方法を学習します。高齢者用の施設でのイベント、股関節に問題を抱えるクライアントなどでかなりの好評を得ています。


    yes対象:バレトンインストラクター資格保持者
    yes受講料:10,000円

     

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • マット練習会~BalancedBody Method~

    日時
    2019/11/30(土)17:30-19:30・2019/12/28(土)17:30-19:30
    講師
    Maru
    • 練習会

    1/18(土)に行われるテストアウト対策が中心となります。

    テストアウト参加資格をお持ちの方向けです。(練習会開催日の時点で)

    ※内容をご承知いただければ、今回テストアウトを受験なさらない方も参加は可能です。

     

    日時:①2019/11/30(土)17:30-19:30

    ②2019/12/28(土)17:30-19:30

    会場:zen place pilates 新宿スタジオ

    料金:1回¥5,000・2回セットで¥9,000

    <最少催行人数>3名

    ※ 万が一、練習会がキャンセルになる場合は、3日前にメールにてご連絡させていただきます。


    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:balanced_body_japan@zenpalace.co.jp

     

    詳しく見る

  • Yogaティーチング練習会(復習・レクチャー付 )2019年8月~12月

    日時
    2019/9/21,10/19,11/16,12/14(土)18:30-20:30
    講師
    Tomoko

    指導に自信の持てるインストラクターにlaugh

    RYT200で学んだことをトピックごとに復習し、また指導練習がスムーズに行えるようペアワークやゲームで指導練習のエクササイズを行った後に実践していきます。一人ひとりの参加目的にあったフィードバックを行い、ヨガの指導ができるようサポートします。


    yes こんな方におすすめ 

    ☑  RYT200は卒業したけれど、指導をするためのスキルや技術が足りなく一歩が踏み出せない方
    ☑  解剖学やアーサナや哲学や呼吸法や瞑想・・・学ぶことが多すぎて何から始めたら良いか分からない方
    ☑  実際に指導を始めたけれど、インストラクションがうまく伝わらない
    ☑  家族や友人に教えているけれど不安な方
    ☑  指導練習を始めたいけれど、ブランクのある方
    ☑  ヨガインストラクターのオーディションを受けたいと思っている方
    ☑  ティーチング練習を通して、自分自身のヨガを深めていきたい方

    ひとつでも該当する方は、お気軽にご参加ください!

    少人数制で一人ひとりが自信を持って指導ができるようフィードバックを行いサポートをいたします。

    ※他団体でヨガ資格を取得した方もご参加いただけますが、YogaWorksのメソッドに基づいたクラス、フィードバックを行います。あらかじめご了承ください。


    yes参加者の声
    ・ゲーム形式やペアワークでインストラクションのウォーミングアップをすることで、準備ができました。
    ・クラスの進行が終始あたたかい雰囲気でした。フィードバックも「褒めるところ」と「次の課題」を教えてくれたのが良かったです。
    ・少人数制なので多くインストラクションの練習ができて良かったです。
    ・声を出して実際にティーチングができたことで自分の中で一歩踏み出せたと実感できました。少人数制なところも安心しました。
    ・自分のクセが分かって良かったです。

    laugh講師:Tomokoより
    「人前で表現する」「自分の言葉に責任をもつ」というのは誰にとっても緊張するものです。だからこそこの練習会では、皆さんの”ヨガを人に伝えたい”という気持ちを大切にし、お互いがサポートし合える環境で一歩前に踏み出すお手伝いをします。

    予定・テーマ 
    8月17日 初めてのティーチング
    9月21日 レベル1・2
    10月19日 カテゴリ別:前屈
    11月16日 カテゴリ別:逆転の導入
    12月14日 カテゴリ別:ツイスト

    レベル別 ・ カテゴリー別 の概要

    【はじめてのティーチング編】
    この練習会では、レベル1で行われる基礎的なポーズのティーチングを行います。YogaWorksメソッドの原則を復習しながら、ポーズを安全に組み立てていく練習を行っていきましょう。

    *まだ指導に慣れていない、ティーチャートレーニング修了から大分時間が経ってしまったという方は、はじめてのティーチング編からの参加をオススメします。

     

    【レベル1-2編】
    レベル1-2のクラスには基礎的なポーズに慣れてきた人が参加し、レベル1よりもチャレンジングなポーズに取り組みます。ピークポーズに向けてより効果的に指導していくために、シークエンスを分解しながらティーチングの練習に取り組みます。

     

    【カテゴリー別】
    後屈にフォーカスしたクラス、ツイストにフォーカスしたクラスなど、クラスのテーマに合わせ、アーサナポイントや解剖学の復習を交えながら、効果的なティーチングを練習します。


     

    <最少催行人数>
    (支払い済みの方)3名
    ※ 万が一、練習会がキャンセルになる場合は、3日前(水曜)にメールにてご連絡させていただきます。

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

     

    詳しく見る

  • Yoga Ed.子どもへのチェアヨガ〜教師指導ツールワークショップ〜

    日時
    12/22(日)10:00-18:00
    講師
    岡崎ともみ
    • ヨガ
    • スキルアップ
    • ワークショップ
    • キッズ

    YOGAed.=ヨガ × 教育 


    Yoga Ed.教師指導ツールワークショップ(8時間)
    子どものためのチェアヨガ プロフェッショナル・ディベロップメント
    このワークショップでは、子どもたちと短時間でできるヨガブレイクを実践するために必要な幅広い基本的な考え方とツールを身につけます。

    <このようなことを学びます>

     3歳から12歳までの子ども向けの呼吸法・ポーズ・リラクゼーションエクササイズを含む、シンプルでする使えるチェアヨガツール

     子どもが1日の中で苦手とする時間(切り替え)を特定する方法

    ▶ ヨガツールを活用して、健康・学習・学習成果を高め、そして子どもの心の状態をよりポジティブな方向へ切り替える方法


    enlightened子どもへのヨガ&マインドフルネス
    ヨガを椅子に適応させる方法を学びます。
    チェアヨガは道具や経験を必要とせず、子どもが毎日使えるように、1〜15分の「ブレインブレイク(脳休め)」を提供することに焦点を当てています。学校の先生からメンタルヘルスの専門家まで、シンプルで使いやすいヨガやマインドフルネスのツールを毎日接する子どもたちと共有する方法を学びたい方に最適なプログラムです。
    ※講座修了証発行されます 
     
    enlightenedチェアヨガ子どもへの効果
    ヨガの練習は必ずしもマットを必要とするのではありません。チェアヨガのミニ・サイズヨガのツールは子どもたちの健康と発達を支えます。

    ●ヨガは、ブレインブレイク(脳休め)としてストレスをリリースする助けとなります。集中と注意を再活性化し改善します。
    ●ヨガは、生徒が自信を持って逆境に立ち向かうための自信と前向きな姿勢を深めます。
    ●ヨガは、ストレスや不安を軽減するために必要なツールを生徒に提供します。
    ●幼少期の子どもたちは、チェアヨガのゲームやビジュアライゼーションを通して、好奇心と想像力を引き立てます。
    ●生徒は自分の考えや感情を処理し調整する方法として呼吸法やヨガのポーズを使うことを学びます。

    CEU+スタンダード
    この8時間のワークショップは全米ヨガアライアンスに認定されています。このワークショップを修了すると、全米ヨガアライアンス、チャイルド・ライフ・スペシャリスト (Child Life Council・米国)、また限られた地域のスクール・ディストリクト (米国) の継続教育ユニット(Continuing Education Units/ CEUs) に加算することができます。
     
    プロフェッショナル・ディベロップメントのトピック
    • 教育現場におけるヨガの目標とメリット
    • 学習準備状態とヨガを通してその状態にアクセスする方法 • 生徒の学習と達成感を支援するリソースとしてのヨガ
    • 教師の健康と幸福を促進するリソースとしてのヨガ
    • ヨガがソーシャル・エモーショナル・ラーニングをサポートする方法 • ヨガツール:呼吸法、チェアヨガポーズ、ゲーム、リラクゼーション
    • 5~15分のヨガブレイクのレッスンプラン
    • 研究
    • 資料

    教材

    プロフェッショナル・ディベロップメント8時間は、教師指導マニュアル、レッスンプランが含まれます。

    教材の内容は次の通りです:
    Yoga Ed.学習理念、ソーシャル・エモーショナル・ラーニング、脳ベース学習、レッスンプランの組み立て方、呼吸法、チェアヨガポーズ、ゲーム、リラクゼーション、そして参考資料。

    <参加資格>
    参加資格 資格も経験も問いません。ヨガや教育、そして子どもの健康と幸福に関して情熱をお持ちであれば、どなたでもご参加いただけます。

    一開催日変更いたしました(2019年8月21日更新)ー
    ※ 2019年12月8日とご案内しておりましたが、12月22日に変更いたします。

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

     

    詳しく見る

  • Yoga Ed.キッズヨガ講師・養成講座PI1(幼児から小学生への指導)

    日時
    2020/1/20,27,2/3,2/10(月)9:30-17:30
    講師
    岡崎ともみ
    • ヨガ
    • 資格取得
    • キッズ
    • ヨガワークス

    YOGA.ed=yoga×教育
    「YOGAed.ヨガエド」でキッズヨガのプロフェッショナルに!
    「プロフェッショナル・インスティチュート1」PI1(ピー・アイ・ワン)

    子どもへのヨガの指導法を学びます。呼吸法やポーズからゲームからリラクゼーションまで、健康をサポートしながら、子どもが安全で注意力や興味を引き寄せるヨガツールを身につけます。体育や保健の時間、アフタースクールプログラムやヨガスタジオなどで、子どもにヨガレッスンを指導したいという方に最適なプログラムです。
    ■ 健やかな心身のコーディネーション
    ■ 自分について考える力
    ■ 相手に伝える表現力
    laughヨガの魅力を子どもの教育にも活かしてみませんか?

     


     

    子どもへのヨガ&マインドフルネス 
    〜子どもに関わるすべての人へ〜生きる力(エンパワメント)を育む
    Yoga Ed.のプロフェッショナル・インスティテュート1:基礎は、子どもへヨガを教えたいと願う個人へ向けたプログラムです。全米ヨガアライアンスに認定されているプロフェッショナル・インスティテュート1は、ヨガが子どもへもたらす身体的、精神的、そして感情的な効果に主眼をおいています。講座終了後、あなたは、子どもたちがヨガを通して生涯の健康と幸福を築くサポートをするために十分なツールを身につけることができます。 

    smileyプロフェッショナル・インスティテュート1への参加対象:
    ・子どもの健康と幸福をより良いものへとしたい方
    ・ヨガを通して子どもとのつながりを深めたい方
    ・子どもにとってベストな状態を促進する方法を学びたい方
    ・コミュニティーの青年の人生に永続する変化をもたらしたい方

     

    yes子どもへのヨガの効果
    身体的:バランス、コーディネーション、柔軟性、体力、忍耐力
    精神的:注意力、集中力、自己効力感、問題解決スキル、責任ある意思決定
    感情的:自己の気づきを通じたこころの知能(エモーショナルインテリジェンス)、ストレス管理、自己統制
    学習的:ヨポジティブな行動、学習への前向きな姿勢(レディネス)、集中力
    社会的:協力、コミュニケーション、共感、敬意

    【本講座概要】
    ■講座名:プロフェッショナル・インスティテュート1(PI1基礎)「キッズヨガ講師養成講座」
    ■指導対象年齢:3歳〜12歳 (未就学児~小学校6年生)

    Yoga Ed.(ヨガエドとは?)Yoga Ed.=Yoga×Education(教育)
    ※全米ヨガアライアンスのチルドレンズヨガスクール認定校(RCYS)として登録されています。
    Yoga Ed.は、ヨガの実践を通して心身の健康維持と学習支援に取り組む教育プログラムです。活動は1999年サウスセントラル・ロス・アンジェルスの学校で始まり、現在では、米国42州世界16カ国の教育現場で活用されています。勝ち負けのない身体運動であるヨガのプログラムは日本の体育教育基準に対応しており、人間関係と感情の学習SELと脳ベース学習に深く基づいています。ツールである呼吸法やポーズ、リラクゼーションを効果的に活用することで、身体的、認知的、社会性的、学習的に不可欠な能力を育てます。運動能力の発達や体力・柔軟性の向上をはじめ、心身相関の認識では子ども教師共に自己への気づきと自己調整を向上させストレス対処力を高めるなど、ライフスキルを身につけることを主眼としています。参考:http://yogaed.jp/

    講座内容:【基礎:3歳〜12歳 (未就学児~小学校6年生)】
    PI 1では、子どもへヨガを効果的に教えるために必要な基本原則とツールを学びます。Yoga Ed.のカリキュラムは教育機関向けにデザインされていますが、ヨガスタジオ、ご家庭、医療機関を含む多様な環境でも容易に取り入れることができます。ここでは、子どもの身体的、精神的、感情的健康を促進するためのヨガテクニックを学びます。主眼は、子どもの発達、解剖学、生理学、そして学習領域への理解を通して、子どもの様子を理解することや子どもとの関わり方を学ぶことです。この変革的なトレーニングで、学校、家庭、または地域でのヨガクラスなど、子どものニーズに応える効果的なヨガクラスを作ることができるようになるでしょう。

    コース構成と目的
    プロフェッショナル・インスティテュート1は、Yoga Ed.トレーナーによる4日間のプログラムです。1日8時間、合計32時間となります。
    この講座を修了すると、以下の事ができるようになります:
    ・子どもの解剖学と生理学を含む身体的、精神的、感情的そして社会的発達を理解する
    ・人間関係と感情の学習(social emotional learning)と脳ベースの学習の視点でヨガを教える
    ・Yoga Ed.の教育理念を体現する
    ・子どもの年齢に合わせたレッスンプランをデザインして発展させる
    ・子どものニーズに合わせてヨガの呼吸やポーズ、そしてゲームやリラクゼーションを効果的に利用する
    ・文部科学省制定の体育教育基準を満たすヨガクラスを作る
    ・3歳〜12歳、未就学〜小学6年生までの子どもにヨガを教える

    CEU+スタンダード
    プロフェッショナル・インスティテュート1は全米ヨガアライアンスに認定されており、そして文部科学省制定の体育教育基準に対応しています。PI1を修了すると、全米ヨガアライアンス、チャイルド・ライフ・スペシャリスト(Child Life Council・米国)、また限られた地域のスクール・ディストリクト(米国)の継続教育ユニット(Continuing Education Units/ CEUs)に加算することができます。

    参加資格
    資格も経験も問いません。子どもへのヨガや教育、そして健康と幸福に関して情熱をお持ちであれば、どなたでもご参加いただけます。
    コース教材
    子どもたちへより多くの緑を残すため、Yoga Ed.のコース教材はデジタル式でお渡しします。こちらのトレーニングには以下の教材が含まれます:
    ・コース紹介パケットのデジタルコピー
    ・カリキュラム(全カラー写真付き・350ページ)
    ・3歳〜12歳 / 未就学〜小学6年生対象のレッスンプラン(全72レッスンプラン)

     日程:2020年1月20日(月)、1月27日(月)、2月3日(月)、2月10日(月)の4日間
    会場:BMS R Lab 1 zen place五反田併設スタジオ
    受講料:65,000円(税込み) 

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

     

    詳しく見る

  • Yoga Ed.キッズヨガ講師・養成講座PI2(十代の若者たちへの指導)

    日時
    2020/2/21,28,3/6,13(金)9:30-17:30
    講師
    岡崎ともみ
    • ヨガ
    • 資格取得
    • キッズ
    • ヨガワークス

    YOGA.ed=yoga×教育

    PI2(ピー・アイ・ツー)

    「プロフェッショナル・インスティチュート2」応用 十代の若者への指導法


    ティーンエイジャーへのヨガの指導法を学びます。この講座では、青年の生涯にわたる健康とウェルネスをサポートできるヨガクラスを指導するために必要な自信とスキル身につけます。体育や保健の時間、スポーツ、アフタースクールプログラムやヨガスタジオなどで、ティーンにヨガレッスンを指導したいという方に最適なプログラムです。


    中高生ティーンエイジャーへのヨガ&マインドフルネス

    子どもから大人へ移行する青年期の著しい心身の変化をサポートするヨガ教育による指導テクニックが学べます!Yoga Ed.プロフェッショナル・インスティテュート2 中高生向けヨガ講師養成講座の応募を開始!
     

    〜中高生に関わるすべての人へ〜生きる力(エンパワメント)を育むヨガクラスを。思春期における中高生を理解し関わり方を学びたい方にオススメです。


    ■青年期は「子どもから大人へと移行していく過渡期」心身の変化が著しい時期のため、不安や苛立ち、反抗的な態度を取るといった精神的な不安定さが見られるも特徴のひとつです。また心理面では内省がすすみ、自分とは何かのように自己を意識するようになり(アイデンティティの確立)=他者を意識することで、社会的な環境変化の影響も受けやすくなります。ヨガは、彼らの心身の健康と幸福のためにサポートできることがたくさんあります。

    ● 何事にも自信を持って対応できる能力

    ● ポジティブな自己像の形成(セルフイメージ)

    ● 仲間との前向きな人間関係の構築


    enlightened十代の若者へのヨガの効果
    メンタルヘルス 
    ヨガは、ストレスや不安を和らげるために必要なツールを与えることによって、質の良い睡眠が取れ、より幸せな生活を送ることができ、学校での成就を可能にします。
    セルフイメージ
    ヨガは、ポジティブな自己像や高い自尊心をもつための種を植え、自己をいたわる気持ちを促し、自己に対して誠実であることを促進します。
    自己統制 
    生徒たちは自分の感情や身体感覚を探求し、思考や気持ちを健康的に理解する方法として、呼吸法や動きを学びます。
    自己効力感 
    ヨガは、生徒がどんな状況にぶつかっても自信を持って対応できる能力を高め、大学進学や就職へ備えます。
    立ち直る精神力(レジリエンス)
    ヨガは、上手く感情を操り、自身との前向きな姿勢を発達させ、逆境に強く立ち向かうことができるようにサポートします。
    意思決定
    ヨガは、認知機能を高め、衝動的な行動から論理を使って分析的な思考や情報収集力を発達させます。
    学習成果
    ヨガの練習は、集中力を発達させ、学習への前向きな姿勢を増加させ、学習成果を支持します。
    仲間との人間関係 
    ヨガはクラスの中で仲間との前向きな関係を築き上げる機会を与え、いじめにつながる行動を減少させます。

    本講座の概要
    ■講座名:プロフェッショナル・インスティテュート2(PI2応用)「キッズヨガ講師養成講座」
    ■指導対象年齢:13歳~18歳(中学校1年生~高校3年生まで)
    ※本講座は、3歳~12歳(未就学児童~小学6年生)への指導法PI1基礎の応用となります。

    Yoga Ed.(ヨガエドとは?)Yoga Ed.=Yoga×Education(教育)

    ※全米ヨガアライアンスのチルドレンズヨガスクール認定校(RCYS)として登録されています。

    Yoga Ed.は、ヨガの実践を通して心身の健康維持と学習支援に取り組む教育プログラムです。活動は1999年サウスセントラル・ロス・アンジェルスの学校で始まり、現在では、米国42州世界16カ国の教育現場で活用されています。勝ち負けのない身体運動であるヨガのプログラムは日本の体育教育基準に対応しており、人間関係と感情の学習SELと脳ベース学習に深く基づいています。ツールである呼吸法やポーズ、リラクゼーションを効果的に活用することで、身体的、認知的、社会性的、学習的に不可欠な能力を育てます。運動能力の発達や体力・柔軟性の向上をはじめ、心身相関の認識では子ども教師共に自己への気づきと自己調整を向上させストレス対処力を高めるなど、ライフスキルを身につけることを主眼としています。


    講座内容:【応用:13歳~18歳(中学校1年生~高校3年生まで)】

     PI2応用では、十代の若者たちへヨガを効果的に教えるために必要な基本原則とツールを学びます。カリキュラムは教育機関向けにデザインされていますが、ヨガスタジオ、ご家庭、医療機関を含む多様な環境でも容易に取り入れることができます。ここでは、十代の若者たちに起こる内面と外面の変化、また、その変化が十代の若者たちのヨガの体験にどのように影響するかを学びます。主眼は青年期における発達、解剖学、生理学、学習領域の理解を通して、十代の若者たちの様子を理解することや彼らとの関わり方を学ぶことです。この変革的なトレーニングで、十代の若者たちとつながるために効果的に指導法をシフトする能力が現れてくるでしょう。


    コース構成と目的
    プロフェッショナル・インスティテュート2は、Yoga Ed.トレーナーによる4日間のプログラムです。講座時間は1日8時間、合計32時間となります。
    この講座を修了すると、以下の事ができるようになります:
    ・思春期における解剖学と生理学を含む身体的、精神的、感情的そして社会的発 達を理解する
    ・ソーシャル・エモーショナル・ラーニング(social emotional learning)と脳ベー スの学習視点でヨガを教える
    ・思春期の若者へのヨガの効果を理解する
    ・Yoga Ed.の教育理念を体現する
    ・年齢に合わせたレッスンプランをデザインして発展させる
    ・文部科学省制定の体育教育基準を満たすヨガクラスを作る
    ・中学1年生〜高校3年生 (13歳~18歳)の若者たちへヨガを教える

    CEU+スタンダード
    プロフェッショナル・インスティテュート1は全米ヨガアライアンスに認定されており、そして文部科学省制定の体育教育基準に対応しています。PI1を修了すると、全米ヨガアライアンス、チャイルド・ライフ・スペシャリスト(Child Life Council・米国)、また限られた地域のスクール・ディストリクト(米国)の継続教育ユニット(Continuing Education Units/ CEUs)に加算することができます。

     

    参加資格 
    資格も経験も問いません。十代の若者へのヨガや教育、そして健康と幸福に関して情熱をお持ちであれば、どなたでもご参加いただけます。
     
    コース教材
    子どもたちへより多くの緑を残すために、Yoga Ed.のコース教材はデジタル式でお渡しします。このトレーニングには以下の教材が含まれます:
    ・コース紹介 (インフォメーション・パケット) のデジタルコピー
    ・カリキュラム(全カラー写真付き・400ページ)
    ・中高生対象のレッスンプラン(全48レッスンプラン)

    日程:
    2020年2月21日(金)、2月28日(金)、3月6日(金)、3月13日(金)の4日間
    会場:BMS R Lab 1 zen place五反田併設スタジオ
    受講料:65,000円(税込み) 

    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • マウスリープ

    日時
    講師
    イベント

    お子様でも使用できるよう、刺激性が低い医療用のテープ素材を使用。
    高い粘着力で朝まで剥がれにくい。台紙からはがしやすく、貼った時になじみの良いカラーのボタニカル柄デザイン採用。
    7枚1シートだから1週間単位でテープの使用状況を確認出来、習慣化をサポートします。
     
    10個…10,000円(税別)
    21個...20,000円(税別)
    32個...30,000円(税別)
    送料:着払い
     
    ※ 在庫なくなり終了いたします。
    ※お申込みいただいてから1-2週間お時間をいただくことがございますのでご了承ください。
     
    送付先:会員登録いただいた住所にお送りいたします。登録住所以外のところへの発送希望の場合は以下、メールアドレスにご連絡ください。
     
    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • テンセグリティ(筋膜リリース)ピラティス 

    日時
    2020年3月6日(金)12:30-17:30
    講師
    石川沙樹
    • スキルアップ
    • 指導者向け
    • ワークショップ
    • ピラティス

    こんな方におススメ!

    ・身体が硬い部分があるのにストレッチをしても一向に変化しないクライアントがいるけど、どうすれば改善できるのか?crying解決策に悩んでいるような方。

    ・一般的な肩こりや腰痛、姿勢改善、そして股関節・膝関節などの変形予防へのアプローチ方法を学びたい方

    ・ご自身の身体の痛みや悩みがある方にもおすすめします

    学ぶことyes

    ・筋膜の固さを取り除いて、バランスを整えるピラティスエクササイズを学びます。

    ・トーマスメイヤー氏の「アナトミートレイン」を参考に学習し、身体の筋・筋膜の繋がりを学びます。

    ・今回はフォームローラーやバンドを使ったエクササイズをご紹介!すぐにセッションに取り入れることができるようになりますlaugh

    習得できるスキルyes

    ・身体のバランスが悪い部分を認識しエクササイズの前にその繋がり全体にアプローチをすることができるようになります。

    ・身体のバランスが悪い状態でエクササイズを行い、更に悪化させるような事を防ぐことができます。

    ・クライアントの持つ様々な症状を改善し、セッションの効果を更にアップさせることができるようになります。


    enlightenedそもそも・・・「テンセグリティ(Tensegrity)」って何?

    「張力のバランス」という意味で、建設業界で生まれた造語です。
    Tension(テンション:張力)
    Integrity(インテグリティー:統合)
    テンセグリティーを人間の構造で考えると、とても重要なことなのです。

    写真のテンセグリティのおもちゃを人間の身体とイメージしてください。各棒(骨)に伸び縮みのするゴム(筋膜)が付いています。ゴム(筋膜)を片方に引っ張ると、棒(骨)は引っ張られて傾きます。このおもちゃ(身体)を構成すべての要素に影響がでます。伸びたり、収縮したり、代償が起きたりします。

    人間の身体も同じです。一部が動くと、それに連動して身体全体に何かしら影響がでます。筋膜が引っ張られると骨も動きますし、引っ張られ続けると、それにかかわる骨もずれてしまいます。関節がずれることになります。

    長時間のデスクワークなどによる習慣化された姿勢や怪我、アンバランスな体の使い方が続いた場合、筋肉や筋膜が引っ張られ続けて固くなり、張力が落ちて、関節がずれる、痛みがおきる、という現象がおきます。痛みを除く方法の1つが「テンセグリティ(筋膜リリース)ピラティス」です。

     


    プログラム
    【前半】(理論&実践)
    ①テンセグリティとは?筋膜の性質は?
    ②「アナトミートレイン」のラインを学び(復習し)、それぞれのライン上での代償パターンとアプローチ法

     

    enlightened「アナトミートレイン」とは?・・・・「筋筋膜経線・きんきんまくけいせん」のこと。筋肉のラインを示しており、”筋肉のつながり”を表現する考え方をさします。
    <主要なライン・例>
    1・浅層フロントライン:「頭~骨盤」「骨盤~つま先」の2つ
    2・浅層バックライン:2足歩行を可能にする、身体の後ろを通っているライン
    3・ラテラルライン:両サイドの左右の動き(ふらつき)を抑制するライン
    4・スパイラルライン:前後から身体に巻き付くライン

    全身で12のラインがあり、それぞれに役割があります。ライン別によく起きる症状と代償のパターン、アプローチ方法を学びます。

    winkラインの関係性がわかると普段行っているストレッチやエクササイズの効果も上がりますよ!


    【後半】(実践)
    ・サンプルクラス:今日から実践できるテンセグリティ(筋膜リリース)アプローチ
    持ち帰り資料もありますので、ご自身でセッションできるようになりますlaugh

    <対象>
    ピラティス資格保有者、養成コース生(マシン資格がなくてもOK)
    <持ち物>
    筆記用具、動きやすい服装

    <受講料>16,000円(早割:15,000円)
    yes 早割:2/20(木)までにお支払いください。期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。
    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

    詳しく見る

  • クリスマス特別レッスン!ピラティスとまおみ流セルフケア

    日時
    2019/12/23(月)10:00-11:30
    講師
    優木まおみ

    優木まおみさんの「セルフケアセミナー」と「ピラティスグループレッスン」の90分のワークショップです
     
    テーマ
    美くびれピラティス
    腹筋ワークもいつもの3割ましでお届けいたします。
     

    まおみさんからのメッセージmail

    みなさん、こんにちは!basiピラティスインストラクターの優木まおみです。
    私のピラティスとの出会いは、2年半程まえのこと。二人目の出産後に、体型の変化や、体力の低下に悩まされ、心までも暗くなっていた時に、たまたま通りかかったのがきっかけでした。通うようになり、ピラティスエクササイズの素晴らしさはもちろんのこと、zenplaceのスタジオの雰囲気やインストラクターさんの人柄に救われて心と身体の健康を取り戻せました。
    「健全な身体には健全な心がやどる」
    ピラティスの考え方を表した私の大好きな言葉です。
    レッスンを通して、触れ合った皆さんが、少しでも生きるのが楽になる、自分の事をもっと好きなる、そのお手伝いができたら、それが今の私の一番の夢です。
    皆さんに会えるのを楽しみにしています。

    日程:2019年12月23日(月)10:00-11:30
    会場:BMS R Lab 2 新設スタジオ
    住所:東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F

    【締め切り】申し込み&支払い締め切り:2019年12月20日(金)
    ※定員20名
    ※ 当日メディア取材が入る可能性があります、写真等撮影NGの方は事前にお申し出ください。
    mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zenplace.co.jp

    詳しく見る


Member Login