講師一覧

  • 大本沙樹

    ミズーリ州ウエブスター大学卒業、ダンス学位取得
    BalancedBodyマスタートレーナー
    FTPピラティス教育ディレクター
    STOTTピラティス IMP、IRコースを修了
    Longbeach Dance Conditioning Core Intelligence コース認定
    Polestarピラティス PF,S1,S2,S3(コンプリヘンシブ) コース認定
    Pilates for Golf コース認定
    Pilates on the Pole コース認定
    BOSUマスタートレーナー認定
    Gravityマスタートレーナー認定
    スリムBzダイエット指導士認定
    バレトンマスタートレーナー認定
    ロート製薬スマートキャンプ プロジェクトメンバー
    鍼灸師(国家資格)
    骨盤底筋エクササイズ「Pfilates(R)」インストラクター認定
    Barre WRX マスタートレーナー
    からだスキャンセルフマッサージ プログラムディレクター

    プロフィール
    幼少時代より器械体操、バトントワラーズ、新体操、乗馬、フィギュアスケートなどの経験があり。高校卒業後、単身で渡米。
    ミズーリ州セントルイス、ウエブスター大学でコンピュータサイエンス科、ダンス科のダブルメジャーで卒業帰国。事務員を務めている間に自分の姿勢が悪くなったことに気付き、ピラティスに出会う。
    ピラティスインストラクターの資格取得後は、英語を活かし、海外トレーナーが行う研修などの通訳も行う。
    クラス指導、インストラクター養成、国内でのイベントやワークショップなどの講師、海外でのトレードショーなどのプレゼンターを努める傍ら、鍼灸師(国家資格)としても活躍中。

  • 今岡美雪

    美雪JUKU代表

    PRISM™ Founder/creator 
    Yamuna® Practitioner/ Trainer/Examiner
    Yoga instructor TRE®Provider
     
    大学卒業後に教職を経て、自身のダンスカンパー等での活動後、90年代後半に渡米。
    NYにてプロのエンターティナーとしての身体ケアのために多くのボディワークを試す中、ヤムナ本部(NY)スタジオにてヤムナメソッドの創始者ヤムナゼイク氏と出会いNY本部スタジオにてプラクティショナーとなる。2012年に資格トレーナーとなり、2013年よりヤムナニューヨーク本部スタジオにてセッションを担当(NY本部スタジオは、20149月に閉業)。NYではプロのバレエダンサーや俳優、モデル、アスリート達のセッションをはじめ、スタジオでヤムナゼイク氏のセッションアシスタントも務めていた。
     
    2014年より活動の中心を日本に移し、心身のケアによりフォーカスした活動のため’’美雪JUKU’’を開始。ヤムナ資格トレーナーとして資格講習をはじめ日本各地やニューヨークやヨーロッパ等でもワークショップやセミナー等を行ない、国際的に活動している
     
    2019年からは自身のオリジナルメソッドであるPRISM™を日本とスペイン、アメリカで紹介し、肉体を超えたエネルギーボディのコンディショニングを行う手法を加えて、より多角的に肉体とメンタル、ソウルを繋ぐボディケアを提供している。
     
    クライアントにはボディワークの専門家も多く、ピラティス、ヨガ、ジャイロキネシス、フェルデンクライス、パワープレート等のトレーナー、鍼灸師、柔道整復師、理学療法士、医師、企業役員、パーソナルトレーナー、セラピスト、エステティシャン等を始め、実業家、音楽家、プロアスリート、ダンサー、モデル、タレント等、多分野に渡っている。
     
     美雪JUKU代表(2014年~)★ PRISM™ Founder / Creator
        Yamuna®認定プラクティショナー/トレーナー/エグザミナー 
    YBR®ーヤムナボディローリング、YFFーヤムナフットフィットネス、YFSーヤムナフェイス,  YTTーヤムナテーブルトリートメント、ヤムナブレス、治療家のためのYBR®) 
     Yoga instructor (全米ヨガアライアンスRYS200)                          
     TRE®(トラウマ緊張解放メソッド)プロバイダー
        Nautilus(ノーチラスマシン)インストラクター (フェイズ1&2)
        シナプソロジーアドバンスインストラクター(脳活性化メソッドシステム)
     SAG/AFTRA(米国俳優組合)メンバー       温泉ソムリエ
     島根大学 教育学部(小中高校教諭免許有)卒

    Website:http://www.bestyamunasession.com
    Facebookページ YBRヤムナボディローリング美雪JUKU

  • 岡崎ともみ

    ライフスタイルに活きる’’一人ひとりのヨガ’’をテーマに2007年よりヨガ講師として活動。

    未来を生きる子どもたちへの指導と教育機関への普及に務める。一児母。元ダンサー振付師。観察力を身につけ、気づきを促す心の働きを大切にした指導を行う。

    E-500RYT,RCYT,YACEP® (全米ヨガアライアンス継続教育プロバイダー)https://lalala.yoga

     

    [YogaEd.]※全米ヨガアライアンスのチルドレンズヨガスクール認定校(RCYS)として登録されています。Yoga Ed.=Yoga×Education(教育)

    http://yogaed.jp/

    Yoga Ed.は、ヨガの実践を通して心身の健康維持と学習支援に取り組む教育プログラムです。活動は1999年サウスセントラル・ロス・アンジェルスの学校で始まり、現在では、米国42州世界16カ国の教育現場で活用されています。勝ち負けのない身体運動であるヨガのプログラムは日本の体育教育基準に対応しており、人間関係と感情の学習SELと脳ベース学習に深く基づいています。ツールである呼吸法やポーズ、リラクゼーションを効果的に活用することで、身体的、認知的、社会性的、学習的に不可欠な能力を育てます。運動能力の発達や体力・柔軟性の向上をはじめ、心身相関の認識では子ども教師共に自己への気づきと自己調整を向上させストレス対処力を高めるなど、ライフスキルを身につけることを主眼としています。

    資格 トレーニング
    RCYT, 500ERYT, YACEP, Mandukaアンバサダー

    インド政府認定シヴァナンダヨガTTC
    Janice ClarfieldプレネイタルマタニティヨガTTC
    IYCヒーリング&リラクゼーションヨガTTC
    JIVAJAPANアーユルヴェーダベーシック
    クリパルジャパン公認シニアヨガ
    YogaEdキッズヨガTTC&養成講師トレーナーインスティテュート
    ヨガワークス500RYT TTC
    YogaTuneUpアナトミー、セルフボール

  • Arisa

    鹿児島県出身。
    2006年CaliforniaにてBASI創始者Rael Isacowitz氏のもとComprehensive Teacher Training Course修了・資格取得
    同年開催されたLearn From The Leadersに参加

    帰国後2006年9月よりBASI中目黒スタジオを中心に指導を始める
    的確な指導と力強いしなやかな動きから多くのクライアントの支持を受ける。
    指導経験の中、BASI JapanチーフインストラクターYae TatebeをはじめとするBASI Faculty であるLeah Stewart・Brandon Douglas Gamble・Eduard Bothaなどが指導する数多くのインストラクター養成コースのアシスタントとして参加し、Constance Holder・Amit Yunger・Sheri Long・BonnieSessionsなどプロフェッショナルによるWS参加や指導を身近で感じそのエネルギーと知識・技術を吸収する。

    Javier Bseiso BlancoによるKids' Pilates Teacher Training Course修了
    Leah StewartによるPre&Post-natal Pilates Teacher Training Course修了
    BASI Mentor Program修了

    2011年Rael Isacowitz氏の下コースアシスタントを経験しBASI Facultyとして認められる
    以降、Mat Teacher Training Course、Reformer/Cadillac 2Days Courseを担当しPilatesが単なる運動の一つではなく、心と身体を良い状態に保ち生涯を通して行っていけるワークである事を共有していく。毎回のコースで新しい出会いがあり、それによって新しい気付きや学びがあり自分自身も学ばせてもらっている。

  • 今井一彰

    平成7年 山口大学医学部卒業 同大学救急医学講座入局

    福岡徳洲会病院麻酔科 飯塚病院漢方診療科医長 山口大学総合診療部助手

    などを経て平成18年みらいクリニックを開業 息育指導士を養成する講座を主催している

    足指を矯正する五本指靴下「ゆびのばソックス」の開発者としても知られ、ユニークな医療を提供している

    日本東洋医学会認定漢方専門医  認定NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長 日本加圧医療学会理事

    主な著書に、「免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」(マキノ出版)「鼻呼吸なら薬はいらない」(新潮社)「加圧トレーニングの理論と実践」(講談社)「クスリを使わずにリウマチを治す5つのステップ」(コスモの本)などがあります。

  • 扇谷孝太郎

    1995年 演出家竹内敏晴氏の主宰する「からだとことばのレッスン」に参加をきっかけに「からだ」を出発点にしたコミュニケーションや舞台表現について学い始める。 

    1998年 公認ロルファー田畑浩良氏のセッションを受けわずか10回のセッションでからだが別人のように自由になったことを実感。以後、ロルファーをめざす。 

    2001年 公務員退職後、ロルフィングトレーニングを開始。 

     

    多くのヨギーやダンサーの故障や柔軟性の向上に関する相談に応えてきた経験をもとに、ロルフィングをベースにした解剖学講座など、身体をテーマにしたワークショップを多数開催。年間50講座以上のワークショップで講師を務める。 

     

    現在、恵比寿のワークルームにて個人セッションを提供中。身体の構造的パターンを改善するロルフィングに加え、優しく繊細なタッチで微細な自律運動に働きかけるクラニオセイクラルワークや、眠っている知覚を活性化しより効率のよい動きを追求するロルフムーブメント、身体からのアプローチでトラウマを解放するソマティック・エクスペリエンシングなどのセッションが受けられる。 

     

    ・米国The Rolf Institute認定アドバンストロルファー 

    ・米国The Rolf Institute認定ロルフムーブメントプラクティショナー 

    ・クラニオセイクラルプラクティショナー 

    ・ソマティック・エクスペリエンシング(R)認定プラクティショナー 

     

    扇谷孝太郎HP http://www.rolfing-jp.com/ 

  • 上野清香

    上野歯科医院副院長 、ナチュラルビューティー研究所代表(ナビけん.com)、抗加齢医学会専門指導士 、足指インストラクター、あいうべ体操指導士、英国予防医学機関公認フェイスインストラクター、顔ヨガインストラクター、フェイスエクササイズ講師、メディカルデンタルエステ講師、発育トレーナー、健口体操マスター指導士 他

    自院で歯科衛生士として勤務するかたわら、口腔から全身・全身から口腔を診ることを発信し、鼻呼吸の大切さや口呼吸の弊害、口から始まる全身疾患などをわかりやすく説明し、口の重要性を広める活動を行う。また、「いつでもどこでも誰にでもできる」簡単な方法、体力等に合わせて継続的に無理なく行え、世代を超えた幅広い人々の健康の保持増進に大いに効果が発揮される素晴らしい運動法「ゆびのば体操」の普及。一人でも多くの方が一生元気に歩けるようにまい進している。

  • Vladimir Jandov  ウラジミールジャンドヴ

    yogaworks studio iyenger yoga teacher

    はじめてヨガに触れたのは80年代からハタヨガを学び、地元のアートセンターでヨガを教えていた母ソフィーからで、ウラジミールも少年モデルとしてアーサナを実践して見せていました。その頃バガバットギータを読み精神面でのヨガを探究していく。ロスに移住した頃Christine Steinからアイアンガーヨガを紹介される。 

    2001年 初めてインドのアイアンガーファミリーの元に学ぶ。その後3年かけ2回の滞在のトレーニングとChris Steinのアシスタントを勤め、シニア講師のKarin O’Bannonのティーチャートレーニングを受け正式なアイアンガー講師となりました。 

    指導スタイルはアイアンガーメソッドに基づき、生徒が問題を深く掘り下げ、自分の快適ゾーンを超えて自分自身に挑戦することを推奨し、アーサナを段階的に進歩させる事を学びます。 

    彼のメンターである Manouso Manosから3年かけセラピューティックヨガ習得。 

    2009年にはElise Millerの集中講座を受け、脊柱側彎症の方のためのヨガを教えています。 

    2002年からロスを拠点にヨガ指導を初め、ワークショップやリトリートを世界各国で開催しています。 

    https://www.iyengaryogi.com/about/

  • 岩根 直矢

    いわね なおや  Naoya Iwane

    急性期から維持期、介護・在宅医療を提供している地域に根ざした病院組織に10年間勤務。入院や介護施設、在宅での高齢者リハビリに従事する。その中で、高齢者を含めたすべての人々が、健康で長生きする為には食事・運動・睡眠(休息・余暇活動)などの生活習慣の改善が不可欠と実感する。また、社会人になってから現在まで趣味のサーフィンを通じて、自分の体を思い通りにコントロールする事の難しさを痛感する。

    その後、理学療法士としてのスキル向上と自分自身の身体能力の向上の為にピラティスを始め、インストラクター資格を取得。現在は整形外科 スポーツ・栄養クリニックで理学療法士として外来リハビリ業務と、併設スタジオであるピラティスラボでインストラクターとして働いている。

     
    ◇資格
    理学療法士
    3学会合同呼吸療法認定士
    POLESTAR PILATES® Comprehensive-Rehabilitationインストラクター
    CoreAlign® 認定インストラクター・ファカルティ
    Bodhi SUSPENSION SYSTEM® 認定インストラクター
    骨盤底筋エクササイズPfilates™認定インストラクター

  • 伊藤典子

    自分の健康維持のためにヨガを続けていましたが「私もヨガしたいなぁ…」と、母の一言
    から私の《シニアヨガ》は始まりました。
    老いた母の身体は驚く事ばかりで、母は私の《優秀な教材》になりました。
    身体とは、時間とともに変わっていく、その変化を知らずにシニアヨガはお伝え出来ません。
    そして、学べば学ぶ程、シニアにこそヨガは必要と確信しています。
    シニアを指導する中で必要性を痛感している『体の土台《足》を整える』と『骨粗鬆症』
    に関してのオンライン WS を開催しています。
    スタジオでのクラス開催の他に、包括支援センター、シニアカレッジ、区立文化センターな
    どのイベントや、墨田区、板橋区、北区、江東区でクラスを開催しています。
    介護予防指導士として「介護予防体操(転倒予防体操)」も指導しています。
    RYT200 ヨガワークスにて取得
    ヨガメディカル協会 シニアヨガ指導者養成講座・講師
    ヨガメディカル協会認定・セラピスト
    ヨガの解剖学 YA150認定講師
    ヨガの解剖学認定シニアヨガ講師
    整形外科ヨガ認定指導者
    骨ナビ認定講師
    介護予防指導士
    墨田区介護予防サポーター
    シルバーライフコーディネーター

    ヨガの解剖学認定経絡ヨガ講師
    ヨガの解剖学認定マインドフルネス・ヨガ哲学講師
    ヨガの解剖学「整体ヨガ指導者養成講座」修了

  • Olivia Barry(オリビア・バリー)

    YogaWorks認定講師。

    理学療法士の資格を持ち、ヨガ療法士(国際ヨガ療法士協会)の認定保持者。過去にアイアンガー・システムの資格を保持しており、スピリット・ロック瞑想センターで『ダルマ&ヨガ』ティーチャー・トレーニングを修了。約10年間、200時間と300時間のレベルでヨガティーチャートレーニングを指導。
    YogaWorksティーチャートレーニング解剖学マニュアルの著者。

    2017年にIAYTシンポジウムでニューロダイナミクスについて発表。学部教育はカリフォルニア大学バークレー校で、CSUノースリッジ校で理学療法の修士号を取得し、優等生として卒業。運動研究はサンフランシスコバレエ学校で専門的に開始。最近、Oliviaは家族と自然に満ちた静かな生活を求めて、ロサンゼルスからカリフォルニア州セバストポルに転居。
    アイアンガーヨガ、ティーチャートレーニングマインドフル
    ヨガと瞑想、ティーチャートレーニング
    理学療法、修士号

  • Ashley Rideaux(アシュリー・リドー)

    YogaWorks認定講師。ロサンゼルスを拠点とする500 E-RYTYogaWorks認定のティーチャートレーナーです。LAで築き上げてきた強い支持に加えて、世界中でトレーニング、ワークショップ、リトリートを主導しています。

    SMUのメドウズ芸術学校で演技を勉強しているときに最初にヨガを紹介されました。彼女が練習に惹かれたのは、この4年間の運動クラスと呼吸法の練習の間にでした。卒業後は女優として全国各地の劇場で上演。彼女はどこで働いていても、ヨガインストラクターと一緒に、またはヨガスタジオの近くに住んでいました。

    LAに定住した後、YogaWorksで練習を始め、幸運にもJeanneHeilemanとCarmenFitzgibbonとの200時間の教師トレーニングを受けるための奨学金を受け取りました。アシュリーは最初のトレーニングを終えてから1週間後に最初のクラスを教えましたが、それ以来現在も続けています。彼女は、YogaWorks 300hr ProfessionalProgramの一環として6か月間JeanneHeilemanとのメンタープログラム(師弟関係)に進み、いくつかのトレーニングを支援した後、YogaWorksの200時間のTeacher Trainingの講師を務めており、500時間のProfessionalProgramのメンターです。

     

    セラピー的な働きかけから、上級のヴィンヤサ・フローまで、やりがいがあり、遊び心があります。彼女は、神経障害のある高齢者、摂食障害のあるクライアントへの指導経験があり、過去4年間、NBAプレーヤー、ジョーダンファーマーズ、フープファームバスケットボールキャンプのヨガインストラクターとしても活躍しています。彼女はLululemonAthleticaのブランドアンバサダーでもあり、Yoga Journal、LA Yoga、Om YogaMagazineのヨガ広告キャンペーンで紹介されています。彼女のクラスはすべて、肉体と哲学のバランスが取れており、身体と精神を彼女の細部を通して、整列、呼吸、瞑想に展開するように促しています。

  • 石田 康裕

    【略歴等】

    新潟県小千谷市生まれ。
    国立長岡工業高等専門学校機械工学科卒業(11期生)
    国立長岡技術科学大学(創造設計)卒業(1期生)
    国立長岡技術科学大学大学院修士課程(機械システム工学)修了(1期生)。
    高校時代は本好きで、特に神谷美恵子の「人間をみつめて」には大きく影響を受けた。
    週に一度、スポーツ少年団の指導を5年間行う。

    大学院終了後、埼玉県にある富士写真光機株式会社(現在は富士写真フィルム(株))に5年間勤め、内視鏡用の光ファイバーの生産技術を担当する。

    その後、埼玉県の工業高校教員として27年間勤務(狭山工業高校6年、新座総合技術高校21年)。
    「第一種情報処理技術者」「オンライン情報処理技術者」「データベーススペシャリスト」(経済産業省[当時は通産省])
    「英検1級」などの資格を多数持ち、工業高校、普通高校の情報教科書の執筆に加わる。
    2001年より3年間トルコ共和国での途上国援助に、文部科学省からJICAを通して派遣される。
    平成22年度文部科学大臣優秀教員。
    林竹二などの著作に影響を受け教員になったが、特にルドルフ・シュタイナーとシュタイナー教育は継続的に関心があり、自宅にはまだ100冊ほどの本がある。
    2005年から、BodyChanceでアレクサンダー・テクニークを学び始め、2010年に卒業認定を受ける。

    2014年3月で教員を早期退職し、その年の4月からBodyChance教育ディレクターとして、全体のとりまとめを行い、プロコース、ベーシックのクラスを教える。
    またBodyChanceのブックコースを作り、主担当を務めコーステキストのEOT & UOS、MSI、CCCIを翻訳。
    (ブックコースは現在も継続して担当している)。

    2017年に、フルタイムスタッフを退きフリーランスとなる。
    現在、BodyChanceのプロコース、ベーシックでの指導や通訳の他、朝日カルチャーセンター(新宿)講師、自宅でのレッスン、出張レッスン、関連文献の翻訳等を行う。

    【趣味・興味】
    アレクサンダー・テクニークの内容、歴史について
    (アレクサンダー関連の本は100冊以上所有)
    脳科学
    クラシックギター合奏(30年以上のキャリア、月に一度、地元で指導を行う)
    音楽鑑賞(クラシック、昔のフォークやロック)

    【連絡先】
    yasuhiro.alex@gmail.com, info@yasuhiro-alex.jp

    http://yasuhiro-alex.jp/yasuhiro/

  • Inge Pretorius(インガ・プレトリウス) 

    インガ・プレトリウスは、BASI®ピラティス・コンプリヘンシブ・インストラクターであり、BASI®ピラティス南アフリカおよびグローバルのファカルティでもあります。

    インガは、ピラティスはライフスタイルであると考え、動きへの情熱、身体への理解、そして常に学び続ける意欲を統合しています。指導者およびスタジオオーナーとしての彼女のビジョンは、チーム、生徒、クライアントの動きを探求する情熱を育むことです。ムーブメント、ピラティスをライフスタイルとして。

  • Carolina Goldberg(キャロリーナ・ゴールドバーグ)

    Yogaworks RYT 200・500のインストラクター指導者

    The Prestigious Bevely hills Hotelのウエルネスコンサルティング

     

    ロサンゼルスを拠点に身体と心の健康をヨガ指導しているキャロリーナゴールドバーグ

    指導では生徒に心地よいインスピレーションを与える伝え方で知られ指示されていて、彼女の英知と教えを体験する為何マイルも旅してくるフアンを含め、何百という生徒を引きつけています。ビバリーヒルズ ALO Yoga スタジオで、ほかでもクラスやワークショップを開催。

    色々な企業とのディスカッションから生まれたチェアヨガを、企業のオフィスで健康の為のヨガ

    クラスを指導。

    このほか腰痛を治すクラスシリーズや14日間のデトックスセミナーなど指導しています。

  • 扇谷孝太郎

    1995年 演出家竹内敏晴氏の主宰する「からだとことばのレッスン」に参加をきっかけに「からだ」を出発点にしたコミュニケーションや舞台表現について学い始める。 

    1998年 公認ロルファー田畑浩良氏のセッションを受けわずか10回のセッションでからだが別人のように自由になったことを実感。以後、ロルファーをめざす。 

    2001年 公務員退職後、ロルフィングトレーニングを開始。 

     

    多くのヨギーやダンサーの故障や柔軟性の向上に関する相談に応えてきた経験をもとに、ロルフィングをベースにした解剖学講座など、身体をテーマにしたワークショップを多数開催。年間50講座以上のワークショップで講師を務める。 

     

    現在、恵比寿のワークルームにて個人セッションを提供中。身体の構造的パターンを改善するロルフィングに加え、優しく繊細なタッチで微細な自律運動に働きかけるクラニオセイクラルワークや、眠っている知覚を活性化しより効率のよい動きを追求するロルフムーブメント、身体からのアプローチでトラウマを解放するソマティック・エクスペリエンシングなどのセッションが受けられる。 

     

    ・米国The Rolf Institute認定アドバンストロルファー 

    ・米国The Rolf Institute認定ロルフムーブメントプラクティショナー 

    ・クラニオセイクラルプラクティショナー 

    ・ソマティック・エクスペリエンシング(R)認定プラクティショナー 

     

    扇谷孝太郎HP http://www.rolfing-jp.com/ 

  • 金子智裕

    金子智裕  Tomohiro Kaneko  

     

    ストレングス&コンディショニングトレーナー

    学生時代から野球を続け、大学卒業後にフロリダベースボールアカデミーへ留学。競技とともに様々なトレーニングを学び、その後はクラブチームにて競技生活を続ける。

    チーム退団後、現在はフリーランスのトレーナーとして活動中。野球に限らず競技者向けの傷害予防やストレングストレーニングに加え、ヨガやピラティスなどのボディワークについても学び、呼吸や姿勢不良から起こる不調改善、歩行や日常動作などの運動機能向上といった、様々な身体の問題解消を目的としたトレーニング指導をおこなっている。

     

    <資格>

    ・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

    ・社)Educate Movement Institute認定Core Power Yoga CPY®アドバンストレーナー

    ・社)Educate Movement Institute認定Athlete Pilates AP™アドバンストレーナー

    ・Body Element System Japan認定ピラティストレーナー(マット/マシン)

    ・HYPERICE®トレーナー認定コース修了

    ・全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター

    ・日本コアコンディショニング協会認定ベーシックインストラクター

     

    <トレーニング実績>

    ・東海大学ラグビー部

    ・東京大学ラグビー部

    ・全調布硬式野球倶楽部

     

    <講師アシスタント>

    ・社) Educate Movement Institute主催 指導者養成コース

  • HUGO CODARO ・ ヒューゴ コダーロ

    アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。
    ブエノスアイレス体育大学卒業後、世界各国でエアロビクスインストラクター、フィットネスインストラクターとして活動したのち1983年に来日。
    約10年間フリーインストラクターの活動を終えて1994年からパークハイアット東京にてフィットネス・スーパーバイザーを12 年務める。
    2001年にピラティスに出会い、2004 年に米ロスにてピラティスインストラクターの資格を取得以来ピラティスの指導を情熱に続けている。2005年よりピークピラティスのマスタートレーナーとして活動し国内・国外でもピラティス国際資格の養成コースを担当。

    2013 年に Elastiband®に出会い、Elastiband®が持つ機能とピラティスが融合されることでマット エクササイズが変化すると直感しすぐに導入。現在ではマットエクササイズには欠かせないツールの一つとなる。

    これまでのピラティス、フィットネストレーナーとしての経験を生かし、健康全般を1つの大きなテーマと し、心と身体のバランスの取れたライフスタイルの提案し、より多くの人へ広める為の活動を続けている

    Peak Pilates® - Level III マスター インストラクター
    Peak Pilates® - Mve Chair & Reformerマスター インストラクター
    Sveltus社 - Elastiband マスタートレーナー
    Primary Walking Association一般社団法人プライマリーウォーキング指導者協会・指導員
    SANTEPLUS社 - Flexcushion® マスター トレーナー

  • Ken

    Ken-Yoga Instructer(東京)
    ヨガワークス認定講師
    ヤムナボディローリング認定プラクティショナー

    【保有資格】
    YOGA WORKS認定講師

    YOGA WORKS Teacher Training 200 時間修了 指導者 Romy Phillips (全米ヨガアライアンス RYT200)
    YOGA WORKS Teacher Training 300 時間修了 指導者 Caitlin Casella, Jennie Cohen, David Kim(全米ヨガアライアンス RYT500)
    Groovy Kids Yoga Teacher Training 修了 指導者 Greville Henwood
    YBR®ヤムナボディーローリング® 資格トレーニング Phase 1 Phase 2 指導者 鈴木智氏


    日本大学大学院を卒業後、日本大学付属明誠高校音楽講師、劇団四季ミュージカル俳優を経てヨガインストラクターに転身。在団中は『オペラ座の怪人』『エビータ』『ウィキッド』『人間になりたがった猫』などに出演していた。

    そこでマイケルジャクソンのバックダンサーを務めていたユーコ・スミダ・ジャクソン氏に生まれて初めてヨガを習う。ヨガをすると呼吸が深くなって発声しやすくなるだけでなく、心も軽やかになり自分のパフォーマンス能力が上がっていることに驚く。その経験がきっかけで、ヨガの持つ心身の効果に興味が湧き、本格的にヨガを勉強しはじめる。

    【ヨガ経歴】
    アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガ、クリシュナマチャリアのヨガ、クンダリーニヨガ、シュリダイヴァヨガ、陰ヨガ、沖ヨガ、アウェイクニング、フランクリンメソッド、アレクサンダーテクニーク、養生気功、ピラティス、ヤムナボディローリングなどさまざまなヨガ、ボディーワークを学ぶ。

    現在は、Chad Hamrinを中心に、Yogaworks認定講師Romy Phillips氏、Caitlin Casella氏 Jennie Cohen氏  David Kim氏からヨガ指導法を学んでいる。
    その他、Lisa Wolford氏、Greville Henwood氏 John Gaydos氏(Yoga Works)、
    Chak Miller氏(アシュタンガヨガ)、龍村修氏(沖ヨガ)、シュミッツ千栄子氏(シュミッツ式完全呼吸法)、竹田佳子氏(笑いヨガ)、田邉和子氏(養生気功)、Basil Kritzer氏(アレクサンダーテク二ーク)、地橋秀雄氏(ヴィパッサナー瞑想)、矢野善一郎氏(内観法)、木村慧心氏(ヨガセラピー) など、国内外の第一線で活躍している指導者のワークショップに参加し、研鑽を積んでいる。

    たびたび現代ヨガ最先端の地、ロサンゼルスにいきヨガの研鑚を積んでいる。
    https://www.myyogaworks.com/video/heart-core-flow/
     

    【所属スタジオ】
    zen place yoga二子玉川スタジオを拠点にプライベートレッスン、グループレッスン、ワークショップを行なっている。

    【自身について】
    1979年8月24日、二人兄妹の長男として栃木県足利市に生まれる。
    たくさんの愛情とたくさんの栄養を受け、すくすくと必要以上に大きく育つ。小学校では歴代一番の肥満児を記録笑

  • 加藤純子

    加藤 純子

    2016年からあいうべ体操考案者である今井一彰先生より直接学ぶ。
     

    2017年9月 第2回あいうべ体操マスターコース講師として一部講師担当
    2018年2月 (株)ぜん 社員研修 あいうべ講師担
    2018年3月 第3回あいうべ体操マスターコース講師 1日目講師担
    2018年6    西大井カフェ  あいうべ体操講演

    2019年1月 荒川区立 小学校 保護者様向けあいうべ体操講演

    2019年6月 荒川区立 小学校 全校生徒に向けてあいうべ体操講演

    2020年4月 あいうべ体操Web講座開催

    2020年4月 Pilates.studio.arbre 会員様向け あいうべ体操web講演

     

    【講師から】

    自分の息子にもおきた口呼吸の弊害。
    授業中の居眠り、朝の鼻血、腹痛。アトピー。
    当たり前だと思っていた呼吸が原因のひとつでした。

    呼吸には学習が必要だったこと。

    『もっと早く知っていたら、、、、』と落胆した気持ちと同時に『今知ることができて本当に良かった』と強く思いました。

     

    今の身体の不調が、間違った呼吸からくるものだったとしたら。

    大切な人を守るためにも、自分の人生をもっと楽しむためにも、多くの皆様に聞いてほしい呼吸の話です。


    呼吸には正しい鼻呼吸と間違った口呼吸というふたつの方式があります。
    まずは正しい鼻呼吸を知っていただきたい。
    医師任せにしない自分のからだとしっかり向き合っていきませんか?

    息をすることは生きること。(今井先生のことばです)お目にかかれるのを楽しみにしております。

     

    <取得資格> 

    ・2008年 BASI Comprehensive Certification取得
    NSCA-CPT資格取得

    ・2012年 Pilates for Kid's TTC修了(Javier Bseiso Blanco)

    ・2018年 息育指導士(あいうべ体操)マスターコース終了

  • Cliah(クリア)

    カナダ出身、熊本育ちのアクティブでバイリンガルなポジティブYOGIです。4人兄弟の長女。旅行好きで20カ国以上の渡航を経験しました。

    東京に移住後、子供やそのご家族が楽しめる英語教育のミュージカルパフォーマーをはじめ、ショーディレクター、ダンスコリオグラファー、教材作成、英会話教師などをしてきました。

    元々体を動かすことが好きで、子供の頃からダンスや空手、水泳などを楽しんできました。

    現在は子供から大人まで、家族全員が楽しめる日本語と英語のヨガクラスを中心に指導を行っています。

    yogaworks RYT200 修了

  • Jennie Cohen(ジェニー・コーエン)

    ジェニーはダンスを通じてヨガと出会いました。そして、取り組んでいたダンスである、サイモンソン テクニックとも通じる、生徒一人一人のニーズに応じながら、安全性を最も重視するアプローチでヨガを教えています。 細かいインストラクション、そしてそれに応じたシークエンスによって、生徒たちは、アーサナの複雑さを掘り下げて観察すると同時に、冒険心をもってヨガのプラクティスに取り組んでいくことができます。 また、彼女のクラスは、ジェニーの解剖学への傾倒や、ヨガ哲学への深い洞察が多く吹き込まれたものとなっています。 ジェニーは、ヨガワークスの500時間認定講師であり、解剖学をレスリー カミノフ(最強のヨガレッスン著者)やアイリーン ダウドに師事して学んでいます。

  • Jeanne Heileman(ジーン・ハイルマン)

    タントラ・フロー・ヨガ設立者 MA, 500-ERYT, YACEP, 
    指導歴は22年、アーサナ、アーユルヴェーダ、瞑想を含むヨガスタイルでエナジーを育む事の重きをおいた22年の指導スキルを持ち、33年間ヨガ実践を続けています。
    ジーンはRod StrykerのもとでパラヨガレベルⅡ認定講師、アシュタンガ、アイアンガー、アヌサラ、パラヨガ、ビニー、タントラヨガを幅広くそれぞれの伝統的なマスター講師から学んでいます。
    彼女は個人のニーズを発見する事、そして優しく生徒自身にもたらされている恵みとバランスに導く事に特化しています。ジーンは感性、精神の寛大さ、多くのユーモアを教えています。
    ロサンゼルスを拠点として、国際的にトレーニング、ワークショップ、リトリートの指導をしています。

     


    Jeanne Heileman. – MA, 500-ERYT, YACEP, Founder of Tantra Flow Yoga™, Jeanne brings together 33 years of yoga study with 22 years of teaching skills into a style of yoga inclusive of asana, Ayurveda, meditation, with the added focus of cultivating energy. A ParaYoga Level II Certified Teacher under Rod Stryker, Jeanne has studied extensively in Ashtanga, Iyengar, Anusara, ParaYoga, Vini and Tantra Yoga with many masters in each tradition. She specializes in discovering the needs of an individual and gently guiding students to their own grace and balance. Jeanne teaches with sensitivity, generosity of spirit and a lot of humor. Based out of Los Angeles, she tours internationally teaching trainings, workshops and retreats. www.jeanneheileman.com

     

  • Joy Puleo

    Balanced Body マスターインストラクター

    3D解剖学・ボーディーサスペンションシステム・コアアライン・モーター・ピラティス(AI3D・Bodhi Suspensions System・CoreAlign・MOTR・Pilates)
    ACE ・PMA認定講師
    コロンビア大学応用生理学の修士号取得
    PhysicalMind Institute卒業
    GYROTONIC、Level IとLadder習得
    1996年からHelth&Welness業界に関わる
    2002年 ピラティス指導開始
    2011年 乳癌と診断された女性と協力する非営利団体「ボディワイズコネクション」設立
    2013年 ニューヨークのスタジオからサクラメントに移住 バランスドボディのNora Jhones のカリキュラムと教育プログラム制作チームに加わる。

    バランスドボディが世界中で開催をしているピラティス・オン・ツアーのレギュラー講師で、バランスドボディのマスタートレーナーとして従事しています。

  • 更科枝里

    非薬物療法の先進国オーストラリア政府公認の国家資格「Diploma of Professional Pilates Instruction 10537NAT」を日本で取得できるインストラクター養成学校PCA主宰。

    筑波大学大学院にて修士課程修了。

    現在、同大学院の博士課程に所属し、国内外の大学との共同研究に携わっている。修士課程の在籍時、後期高齢者において3D動作解析を用いた歩行機能の検討および認知機能との関係性を、ピラティス介入による効果検証を含めて研究。現在、産官学連携における持続可能な介護予防モデル開発に関する研究を行っており、日本が抱える社会問題である「超高齢社会」に伴う健康寿命延伸に貢献するために、「歩行機能と認知機能」をテーマに研究を重ねている。ピラティスなどのマスタートレーナーとして700人以上のインストラクターを養成。健康と運動に関する講演・指導に従事。

  • 杉山 陽子

    ピラティス指導者 

    (MovementPlus Pilates&Fitness / ピラティススタジオkirala 代表)

    米国Santa FeにてCoreDynamicsPilates全過程修了

    2000年大学卒業後、ピープル(現:株コナミスポーツクラブ)に就職し、あらゆる分野のフィットネス指導に携わる。ストレスフルな社会の中で、日々の生活の中に運動を取り入れることがQOL(生活の質)の向上につながることを実感しプロフェッショナルを目指すべくフリー契約にて独立。

    小学5年次に発覚後、進行の一途をたどった「脊柱側彎症」を持っている為、見た目の歪みによるコンプレックスと、偏った筋バランスによる身体の不調を抱えながら運動指導に従事していた。

    2003年、店舗にピラティスが導入され、その存在を知る。骨を一つずつ動かすという要素が側彎症の改善に良いのではと考え、自身のトレーニングにピラティスを取り入れる。そこから国際ライセンスを取得し、ピラティス指導者の道へ。

    更に学びを深めたいと考えていた時、現在ミシェル・ラーソンの後継者である北佳子と出会い、そのコンセプト・哲学を深く知ることで胸を打たれる。以後、10年以上にわたり師事し続けていると共に、日本において開催される講座ではアシスタントをつとめる。

    2015年北佳子オーガナイズのもとアメリカのサンタフェにて、ミシェル・ラーソンをはじめとした、イブ・ジェントリーの哲学を引き継ぐ先生方のセッションを受講する。その後も渡米を重ね、現地にてティーチャートレーニング課程を修了。

    自身の持つ側彎症による見た目の歪みや不調は、ピラティスアプローチにより劇的に改善し続けており、ピラティスが側彎症に有効であることを身を以て体感したことで、同じ悩みを持たれている方のお手伝いをすることが自身のミッションだと考える。

    現在スタジオには成長期の小学生から大人の方まで、側彎症の方が多く通っており、自身の経験をもとにした指導を展開している。

  • 櫻井淳子

    ピラティスの生みの親“ジョセフ ピラティス”直系
    第二世代ピラティスティーチャー

    ピラティスボディスタジオ 代表

     


     

    Second Generation Pilates Teacher (第二世代ピラティスティーチャー)

    Lolita Sun Miguel Pilates Master (ロリータ・サン・ミゲェル・ピラティスマスター)

    International Pilates Heritage Congress (ピラティス国際遺産議会)日本代表アンバサダー

    日本人としてはじめてのLolita's Legacy Educator(教育者)

    SilkSuspension™ およびStretch-eze® 日本初導入

    日本一のアワード受賞インストラクター・オブ・ザ・イヤー最優秀賞受賞(雑誌NEXT)

    世界の継承者の6人に選出(世界中にいるロリータの弟子の中から、ピラティスの遺産を継承するためのボード・オブ・アドバイザーとして世界の6人に選出されました)

     

    元物理化学研究者。世界で唯一のピラティス氏からの認定者として活動しているロリータ・サン・ミゲェルより第二世代ピラティスティーチャーに認定される。また国内で初めてのLolita's Legacy のエデュケーターとなり、ジョセフ・ピラティスから直系のピラティスの真髄を国内へ普及させるために勢力的に取組んでいる。自社スタジオの他、指導者の育成、各種講師、スタジオコンサルティング、メディア出演等、ピラティスを通して全国的に活躍。

  • John Gaydos(ジョン・ゲイドス)

    ジョン・ゲイドスは1972年からヨガを始め、ヨガワークスのシニア・ティーチャー・トレーナーの1人として、世界中でトレーニングを指導している。 ERYT500としてもヨガアライアンスに公認されており、拠点であるロサンゼルスのヨガワークスにて、全ての講師のディレクターも務める。 ヨガワークスの資格認定協会員でもあり、全てのレベルのクラスで指導。 彼自身がプロダンサーであることから、ダンサーとしても活躍。 最近では、カリフォルニア・インスティテュート・オブ・アーツ、カリフォルニア州立大学、ロングビーチ、ロヨラ・メリーモント大学の学部でも指導。 生徒の練習を次のレベルに持っていくため、また個人に合ったクラスを作り出すため、アサナ、プラナヤマ、瞑想、哲学における様々な分野での経験活かしたクラスを行う。

    【RYT200時間】2020年9月開催平日集中コースにてオンライン指導決定。

     

    "バランスと喜び"
    バランスは呼吸とともに始まります。呼吸は動きになります。そして、動きは喜びとなります。

    1時間一緒に楽しみましょう。

    --------------------------------------------------------------------------

    “Balance and Joy”
    Balance begins with a breath. Breath becomes movement. And movement becomes joy.

    Come join us for an hour of fun.

     

  • Sachiko

    Certified Instructor Comprehensive /Faculty

    広島出身。2人姉弟。香川県で高校生活を送りました。

    アメリカ留学時代、現地のダンスパフォーマンスに魅了され、ダンスカンパニーに所属し活動を楽しみました。
    年齢や国籍を問わず、多くの人の心を豊かにする多様な文化に衝撃を受ける中、ピラティスと出会いました。

    さらに、その原則と精神的効果を学んでいくと、心の健康への効果に価値を感じ、とても深いワークだと実感しました。

    生活の中にさらに喜びを感じたり、誰もがご自分自身を今よりも好きになれたり、周りの人を大切に出来たり、という心の健康への効果までも実感して頂けるようなレッスンを目指しています。

    BASI Certified Comprehensive Instructor Course 取得
    Tracey Mallett によるBooty Barre養成コース修了
    Leah StewartによるPre&Post-natal Pilates Teacher Training Course修了

    Amy De Sa、Carrie Smith、Sheri Long、Leah Stewart、Jennifer Pearlstein、Bonnie Sessions、Andrea、Myriam Kane(BASI ファカルティ)より指導を受ける。

    2018年、BASI Facultyに就任

    2015年 NSCA認定パーソナルトレーナー資格試験合格

  • Joan Hyman (ジョアン・ハイマン)

    Joan Hymanの地に足の着いた指導のスタイルは、生徒たちがヨガのもたらす豊かで輝かしいエネルギーと共に実践を行うのを円滑にサポートします。 

    Joanの指導は、アシュタンガヨガとアイアンガーヨガ、アーユルヴェーダと瞑想を組み合わせた学びから、有機的に直観的に導き出されたものです。 

    真の現代を生きるヨギとして、Joanの愛と献身は、彼女の実践の中にも指導の中にも現れています。クラスから去る時、あなたは変容を遂げ、芯から整っているように感じることでしょう。 

    JoanはYogaWorksのシニア・ティーチャーとして15年間活躍し、その後2016年にWanderlustのティーチャー・トレーニング・ディレクターとして専門知識を活かしました。 

    20年以上にわたってリトリートやトレーニング、国際的なワークショップを行ってきた経験を持ち、今では世界を旅しながら、彼女独自のトレーニングを提供しています。 

    また、世界中のヨガスタジオのティーチャー・トレーニング・プログラムとも提携を組んでいます。 

    ロサンゼルスのヨガ・コミュニティのリーダーとして、JoanはThe Daily Love、Elephant Journal、Wanderlustといった人気のブログにも寄稿してきました。また、ヨガジャーナル誌やORIGIN Magazine、Women's Healthで健康やウェルネスに関するアドバイスや専門知識が取り上げられました。 

    Joanの指導に対する心の広いアプローチは、彼女自身の魂と、生徒たちの両方を進化させ続けています。 

     

    https://www.instagram.com/joanhyman/ 
     

    https://www.facebook.com/Joanhymanyoga/ 

     

  • Joy Puleo

    Blanced Body マスターインストラクター
    3D解剖学・ボーディーサスペンションシステム・コアアライン・モーター・ピラティス(AI3D・Bodhi Suspensions System・CoreAlign・MOTR・Pilates)
    ACE ・PMA認定講師
    コロンビア大学応用生理学の修士号取得
    PhysicalMind Institute卒業
    GYROTONIC、Level IとLadder 習得

    1996年からHelth&Welness業界に関わる
    2002年 ピラティス指導開始
    2011年 乳癌と診断された女性と協力する非営利団体「ボディワイズコネクション」設立
    2013年 ニューヨークのスタジオからサクラメントに移住 バランスドボディのNora Jhones のカリキュラムと教育プログラム制作チームに加わる。

    バランスドボディが世界中で開催をしているピラティス・オン・ツアーのレギュラー講師で、バランスドボディのマスタートレーナーとして従事しています。

  • Portia Page & Joy Puleo

    Portia Page(左)

    大学講師であり、PMA に通じたピラティスのゴールド認定インストラクターです。

    25年を超えるフィットネス業界での講師、プログラムディレクター、インターナショナルはプレゼンターとして活躍しています。Balanced Body ではプロクラム企画チームの一員であり、動きの振り付けや新プログラムの開発、大規模なフィットネスセンターの開発、最近ではCore Alignのマスターインストラクターにも就任しています。カリフォルニア サンディエゴでクラスで教えながら、Balanced Body:Pilates on Tour の講師として世界中に講師として出かけながら、カリフォルニアで5 スタジオの開発やカリフォルニアやタイ、韓国での200 を超えるインストラクターの養成を助けています。

     

     

    Joyo Puleo (右)

    Blanced Body マスターインストラクター
    3D解剖学・ボーディーサスペンションシステム・コアアライン・モーター・ピラティス(AI3D・Bodhi Suspensions System・CoreAlign・MOTR・Pilates)
    ACE ・PMA認定講師
    コロンビア大学応用生理学の修士号取得
    PhysicalMind Institute卒業
    GYROTONIC、Level IとLadder 習得

    1996年からHelth&Welness業界に関わる
    2002年 ピラティス指導開始
    2011年 乳癌と診断された女性と協力する非営利団体「ボディワイズコネクション」設立
    2013年 ニューヨークのスタジオからサクラメントに移住 バランスドボディのNora Jhones のカリキュラムと教育プログラム制作チームに加わる。

    バランスドボディが世界中で開催をしているピラティス・オン・ツアーのレギュラー講師で、バランスドボディのマスタートレーナーとして従事しています。

  • 柴森雅子

    ・AZCARE ACADEMY AZ Style Pilates 講師
    ・Polestar Pilates®︎ MAT
    ・BESJ Pilates Reformer & Trapeze
    ・BESJ Pilates Chair
    ・Balanced Body®︎ Pilates Reformer修了

    ・Stretch-eze®
    ・Athlete Pilates AP™
    ・Core Power Yoga CPY®
    ・Functional Respiratory Specialist
    ・School of movement® Movement Fundamentals
    ・スウェディッシュマッサージ

    運動経験がほぼない中、ピラティスに出会う。
    ピラティスを続ける事で、長年の悩みであった肩こり解消をはじめ、クセになっていたギックリ腰も改善。
    その素晴らしい効果を多くの人に伝えたいと思いピラティスの資格を取得。
    体の硬いアスリート指導の中で可動性を高めるヨガも必要と考え、ヨガの資格を取得。
    また指導の幅を広げるために、ウェイトトレーニングやムーメントトレーニングを学ぶ。
    現在は、呼吸、感覚器、脳神経系へのアプローチを中心に学びを深める。
    アスリートから、シニアまで幅広く指導。 

  • Sarah Bertucelli

  • Osono (園原 麻織)

    日本女子体育大学舞踊学専攻卒。
    ピラティスの先生でダンサー、シンガーソングライター。
    解剖学に基づいた身体の構造やしくみをイメージで伝える
    「おそのさんの身体のはなしWS」を都内カフェなどで行う。
    2019年11月11日~13日
    劇場版身体のはなし「背骨はうたう」を主催する。

    OSONO:osonosan.com

    <資格>polestar pilates comprehensive

  • Satoko

    Satoko-BASI Comprehensive Instructor/ Faculty

    ■ 所属スタジオ zen place pilates by basipilates 恵比寿

    ■ 出身地: 東京都

    私がピラティスメソッドと最初に出会ったのは22歳のとき、腰痛の改善を求めてでした。半信半疑で足を運んだピラティススタジオで驚く体験をしたことを今でも鮮明に覚えています。そこにいた人たちが凛と美しく、目を輝かせている様子に感銘を受け、私もこうなりたい、と一心に練習を始めたのでした。姿勢や動作に気づきやバランスをもつことへの理解を徐々に深めていくことは、怪我による痛みを改善させただけでなく、精神的にも自身を育む助けとなりました。20代はとにかく必死にこのメソッドを学びたい、とあらゆる機会に身をおき、学ぶことに専念してきました。その中で本当に多くの方と出会い、たくさんの刺激を受けてきたことを幸せに思いますし、このメソッドを学び、共有することができるこの仕事を誇りに思います。

    10年目となる今、感じることは、生きることをもっと楽しみたい、ということ。

    怪我のため中断したアクロバットの練習を一昨年より再開しました。
    動くことの楽しみを感じられること、人との関わりを大切にできること、毎日の食事を美味しくいただけること、全てに感謝です。


    みなさんがスタジオにお越しになる際には、そんな毎日のちょっとしたことに気づきを持ち、自分の身体に感謝をし、周りにも優しい気持ちになれる、そんな時間を一緒に作ることができればと思っています!


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2009年よりBody Arts and Science Internationalにてトレーニングを始める。その後、ラエル・イサコヴィッツ、デボラ・レッスン、パット・ガイトンを含む数々のマスターティーチャーたちの元、学びを深めてきた。2014年にはBASI Pilates本部、コスタメサにてその最終過程であるMaster Programを修了。同年に日本では資格保持者のまだ少ないPMA®の資格も取得。2015年には3ヶ月間ニューヨークにてジュリアード音楽院/NYU教授のアイリーン・ダウドから機能解剖学を学び、デボラ・レッスンの元、ピラティスメソッドの理解を深めてきた。


    資格:
    ・BASI Comprehensive Pilates Instructor
    ・PMA Certified Pilates Instructor
    ・Booty Barre Master Trainer
    ・BASI faculty trainer

    修了講座:
    ・Kids’ Pilates Training Course
    ・Pre&Post-natal Pilates
    ・Pat Guyton Pilates Conservatory
    ・Pilates for Pathologies and Injuries
    ・BASI Mentor/Master Program (Rael Isacowitz)

  • Shiho

    大学卒業後、大型コンピュータのソフトウェア技術者として激務をこなす中でジョギングを始め、身体を動かす楽しさを知る。時間の無い中で長く走り続けるためにクロストレーニングに興味を持ち、エアロビックやそのコンディショニングにも興味を持つ。その後100kmマラソンまで距離を伸ばす中で膝等に故障を抱えるようになり、身体ケアとしてピラティスに出会い、ストレッチでは感じにくい程の硬い身体が変化を始める。

    自らの勉強の為に受講したITT Pilates創始者のひとり、Jean Sullivan氏のMat Pilatesのコースを受講し、その素晴らしさと奥深さに転身を決意。マシン認定コースを進む。そしてグループ・パーソナル指導を始め、気がついたらメインの仕事となる程の生活の中心になる。

    【プライベートレッスン】
    長時間PCに向かうデスクワークで疲弊した身体を経験したからこそ伝えられる、分かりやすい指導を心がけています。
    理屈が分からないと動き出せない方、動きの仕組みを知って、自ら動きを理解してから実践したい方。運動経験が無く、身体を動かす事に自信が無いが日々の生活を快適にしたい方。仕事で疲れ、体力が低下して休日は何もする気力が出ない悪循環から抜け出したい方。などなど、月60~70のプライベートレッスンを担当。


    【グループレッスン】
    日常でよく見るもの、身近なものの例えを使いつつ、感性だけでは動けない少々不器用な大人のために、頭で理解した後に根気よく身体に繋げていけるように、お伝えしています。

     

    【ピラティス資格・認定】
    ・ITT Pilates Certified Mat Trainer(フル認定)
    ・ITT Pilates Comprehensive Trainer
    ・ITT Pilates Assessment and Program Design 修了
    ・ITT Pilates Scoliosis,Shoulder Girdle,Foot,Pelvic Girdle,Neck 修了
    ・CORE FITNESS ROLLER認定インストラクター
    ・CORE FITNESS ROLLER Pilates Training Course修了
    ・Stretch-eze(R)認定インストラクター
    ・Pregnancy Body Work(マタニティ)認定インストラクター

     

    【その他の資格・認定】
    ・Functional Respiratory Specialist (呼吸スペシャリスト) 修了
    ・ANATOMY TRAINS Fascial Dissection Course修了(2016&2017)
    ・BioForce HRV (心拍変動によるコンディション管理)認定コース修了
    ・TRX(R)STC,GSTC,SMSTC,RTC修了
    ・Dynamic Variable Resistance Training LevelⅠ、Ⅱ取得
    ・(公社)日本エアロビック連盟 公認エアロビック指導員
    ・他身体機能や動作に関するワークショップ多数参加

  • Simone Wagenaar(シモーン・ワゲナー)

    私は2007年にBASIピラティス・コンプリヘンシブ・プログラムを修了し、指導者としてのキャリアの基礎となる数年間を、プレトリアにあるスタジオで、Theo Botha(BASIピラティスのプリンシパルファカルティ、BASI南アフリカのディレクター)の下で過ごしました。2010年、私は夫と一緒にニュージーランドに移住しましたが、当時私はニュージーランドで唯一のBASI卒業生でした。 2018年1月にBASIファカルティに招待され、それ以来、ニュージーランドで数多くのBASIピラティスコースを教えてきました。  

    私にとってのハイライトは、2019年にBASIピラティス韓国の生徒たちとBASIピラティスへの情熱を共有したこと、そして2020年のCOVID-19パンデミックの直前に、BASI日本ファミリーのメンバーと一緒にBASI本部でマスター1&2プログラムを修了したことです。  

    今回、BASI Japanの美しいピラティスコミュニティを祝うムーブメントクラスで、私のBASIの情熱を共有する機会を得て、とても興奮しています。  

  • 高村マサ

    鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師(接骨師)・インド政府公認ヨガ療法士。東京、千葉を中心に全国でヨガ解剖学のインストラクター養成講座、整体マッサージや解剖学、東洋医学講座を行い柔らかい物腰と笑いの絶えないわかりやすい講座が好評の講座です。

  • 武田淳也

    医療法人明和会 スポーツ・栄養クリニック(代官山・福岡)理事長・福岡院長。Pilates Lab代官山・福岡代表。ストレッチ&コンディショニングDr. Plus顧問。
    日本整形外科学会認定専門医・スポーツ医・運動器リハビリテーション医・脊椎脊髄病医・リウマチ医・ロコモアドバイスドクター。義肢装具判定医。日本体育協会公認スポーツドクター。日本抗加齢医学会認定専門医。日本骨粗鬆症学会認定医。日本臨床内科医会認定専門医。日本糖尿病協会療養指導医。認知症相談医。介護支援専門員。日本医師会認定産業医・健康スポーツ医。
    99年米国、セントフランシスメモリアル病院スポーツ医学センターにてピラティスと出会い、05年医療領域で知られるポールスター・ピラティスをマイアミ本部で学びアジア初となるポールスター・ピラティス認定総合指導者・リハビリテーション指導者資格を取得。同年、国内初のピラティスを取り入れた医療機関を設立。10年ポールスター・ピラティス総合指導者のエデュケーター(教育者)として日本初認定され後進の育成に努めた。2017年より超高齢社会の疾患にも対応した医療職・トレーナー向けの「モーターコントロール:ビヨンド・ピラティス」を創設(代表・クリエーター)。さらに「正しい姿勢とカラダ(心・精神も含む)の使い方の修得=ピラティス」を一般の人々に広げるために開発した「カラダ取説®」(著書も徳間書店より刊行)プログラムの普及をライフワークとしている。
    現在、東京と福岡、鹿児島にて開講。認定インストラクター約600人の骨盤底筋エクササイズ「PfilAtesTM」認定インストラクタートレーナー(講師)兼アジアエリア・コースコーディネーター、体幹トレーニング「CoreAlign®」認定ファカルティトレーナー(講師)。新世代サスペンショントレーニング「Bohdi®」認定ファカルティトレーナー(講師)。全日本スキー連盟指導員・検定員・ドクターパトロール
    日本ピラティス研究会会長。日本カラダ取説®協会理事長、日本経済大学健康スポーツ経営学科客員教授。日本抗加齢医学会評議員、運動器抗加齢医学研究会世話人。
    ピラティスのバイブル「リターン・トゥー・ライフ・スルー・コントロロジー〜ピラティスで本来のあなたを取り戻す」(現代書林)、「ゴルフ解剖学」「ダンス解剖学」(ベースボールマガジン社)、「股関節と膝関節疾患のためのピラティス」(ガイアブックス)、「目醒める大腰筋 コアを鍛えて内面から身心を改善」(医道の日本社)、「臨床スポーツ医学」(文光堂)など著書・監訳・分担執筆多数。
    特に、「痛めない・疲れない・楽になる!身体の使い方の新常識〜カラダ取説〜エクササイズDVDで実践!」(徳間書店)は2014年Amazonこり・痛み部門ベストセラー第1位!分担執筆された「運動療法としてのピラティスメソッド」(文光堂)も2017年Amazonリハビリテーション医学部門第一位!

  • Chad Hamrin(チャド・ハムリン)

    1967年にマーシャルアーツを始め、その後、70年代の初めにヨガをはじめました。
    マーシャルアーツもヨガも同時に勉強していくうちにヨガのほうに力をいれるようになりました。
    ヨガが自分のヨガのスタイルとなり、そのベースをもってクンダリーニやアシュタンガにも取り組みはじめました。
    また、70年代後半からはポラリティセラピー、指圧、トリガーポイント、トレガーアプローチ、神経筋や深層神経組織など、多数のボディーワークの分野についての勉強もはじめ、以来、マーシャルアーツ、ヨガ、ボディワーク、この3つの分野がチャドの専門分野となっています。

  • Trent McEntire

    脳性まひを生まれ持ち、それによる重度の運動制限を克服しプロフェッショナルダンサーとなった経験を持つトレント・マックエンタイヤー氏。自分の身体をよく動かせる(または動かせない)ことによって生活の質にいかに影響するかをよく理解しています。彼は自分自身で発見したことや運動制限を持つ人とそれを克服するために見出してきたメソッドを共有してきました。20年以上の経験の中でピラティス療法の可能性をさらに広げるためのエクイップメントの開発も行ってきました。アメリカ国内だけでなく、イタリア、日本、スペイン、UK、ブラジル、カナダなど国際カンファレンスなどでも活躍しています。


    As someone that became a professional dancer after rehabilitating his own severe movement restrictions established at birth due to Cerebral Palsy, Trent McEntire understands how the quality of life is affected by how well you can (or can't) move your body. For 20 years, he has been sharing his discoveries and method with those seeking to overcome their own movement limitations. His work has led to an international school and equipment designed to further the development of Pilates Therapy. Trent McEntire has presented his work at international conferences and host sites in Italy, Japan, Spain, Mexico, UK, Brazil, Canada, and throughout the US.


    http://www.mcentirepilates.com/trent-story
    http://www.mcentirepilates.com/neuro-movement

  • Tomoko

    YogaWorks認定講師/トレーナー

    2012年 YogaWorks Teacher Training 200時間修了
    2015年 NSCA(日本ストレングス&コンディショニング協会)取得
    2016年 YogaWorks Teacher Training 300時間修了
    2017年 YogaWorks認定講師

    自分自身の身体を理解したい方、一緒に練習しましょう!

    千葉県出身。第一次ヨガブーム世代の祖母や、両親の影響を受けて見様見真似でヨガを始めました。子供の頃から本を読んだり絵を描いたりするのが好きで運動は苦手でしたが、自分のペースで行うことができるヨガには抵抗がありませんでした。

    前職・学習塾の講師としての仕事と並行しながらYogaWorksティーチャートレーニング200時間を修了。解剖学を学んだことで、自分自身の身体のことを何も知らなかったということ、そして街行く人もほとんど無意識に身体を動かしているという気づきが大きな衝撃でした。

    ヨガプラスに入社後はYogaWorks講師の来日時の通訳も担当しながら、Jennie Cohen、David Kimの解剖学に基づいた明確なアプローチ、John Gaydosの「老若男女問わず誰もがヨガの恩恵を受けることができる」という姿勢に影響を受けました。

    プライベートレッスンでは10代から80代までのクライアントを担当しています。私自身が身体能力が高い方ではないので、ポーズやムーブメントを分解し、かみ砕きやすくすることが得意です。

    今まで自分自身の身体と向き合う機会が少なかった人でも、忙しい頭から一度離れ、自分の身体や呼吸と繋がるお手伝いをします。

  • Tari Prinster

    New YorkにあるOMyogaの講師。
    タリ・プリンスターは、がんサバイバー、ヨガティーチャー、著者、そして、ヨガ専門のクラスやリトリートを通してがんサバイバーを繋ぐ団体、Yoga4Cancer, LLC(Y4C)とthe Retreat Project (非営利)の創始者です。
    彼女はまた、特別なニーズを要するがん患者・サバイバーにも的確に対応できるヨガ指導者を育成するためのティーチャー・トレーニング・プログラムを指揮監督しています。

    Tari Prinster is a cancer survivor, master yoga teacher, celebrated author and founder of yoga4cancer (y4c) and the Retreat Project, which bring specialized yoga to cancer survivors worldwide.

    When Tari was fifty, she started a yoga practice to ease symptoms of menopause. After a diagnosis of breast cancer, yoga became a powerful tool for her to manage the daily challenges of treatment side effects. More than a way to stay healthy, yoga gave her a community and the emotional support and spiritual comfort so necessary for recovery and beyond.

    The challenge of cancer led to life change. Research about cancer and yoga was in its infancy in 2000. Tari got curious why yoga was so healing for her, but not recommended by her doctors. Cancer patients were told to “go home and rest.” She read widely, including both classic Eastern texts and Western science about anatomy and movement.

    Tari discovered that yoga poses and sequences had to be tailored to survivor needs and that conventional thinking in yoga as well as Western medicine had to change. Yoga teachers and health care providers need to be educated about cancer, the immune system, and the benefits of yogic movement and breathing. And teachers and providers need to talk openly and honestly about cancer with their students.

    Today, the vision Tari developed with her team has deepened and diversified. Her organization has trained over two thousand yoga teachers here and abroad, and provided help to tens of thousands of survivors. Recent trainings were requested in Japan and Germany, and Tari’s book has been translated into Spanish. Scholarship funds to support diversity are raised from corporate foundations like Lululemon as well as private donors. She was featured in the film YogaWoman and regularly presents at Yoga Journal and other industry conferences.

    Tari believes it is never too late to start, never too late to change. In her words, “Yoga made me feel younger and stand straighter. I sleep better, my weight is good, and my bones are strong.”

  • 田沢 優

    Yutaka Tazawa 

    株式会社トップキャリア 代表取締役
    トライリングス株式会社 代表取締役
    PHI Pilates JAPAN 東京支部長
    ピラティススタジオB&B 代表

     

    経歴
    東京大学大学院総合文化研究科 修了
    同博士課程在学中

    資格
    PMA®-CPT
    PHI Pilates Master Trainer
    バランスボディ社認定
    コアアラインマスタートレーナー
    JCCAマスタートレーナー/A級講師
    KAATUスペシャルインストラクター
    栄養コンシェルジュ®2ツ星

  • 金子智裕

    金子智裕  Tomohiro Kaneko  

     

    ストレングス&コンディショニングトレーナー

    学生時代から野球を続け、大学卒業後にフロリダベースボールアカデミーへ留学。競技とともに様々なトレーニングを学び、その後はクラブチームにて競技生活を続ける。

    チーム退団後、現在はフリーランスのトレーナーとして活動中。野球に限らず競技者向けの傷害予防やストレングストレーニングに加え、ヨガやピラティスなどのボディワークについても学び、呼吸や姿勢不良から起こる不調改善、歩行や日常動作などの運動機能向上といった、様々な身体の問題解消を目的としたトレーニング指導をおこなっている。

     

    <資格>

    ・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

    ・社)Educate Movement Institute認定Core Power Yoga CPY®アドバンストレーナー

    ・社)Educate Movement Institute認定Athlete Pilates AP™アドバンストレーナー

    ・Body Element System Japan認定ピラティストレーナー(マット/マシン)

    ・HYPERICE®トレーナー認定コース修了

    ・全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター

    ・日本コアコンディショニング協会認定ベーシックインストラクター

     

    <トレーニング実績>

    ・東海大学ラグビー部

    ・東京大学ラグビー部

    ・全調布硬式野球倶楽部

     

    <講師アシスタント>

    ・社) Educate Movement Institute主催 指導者養成コース

  • 善本考香 よしもととしか

    特定非営利法人 Smile Girls 代表

    https://www.smile-girls.jp/

    2011年子宮頸がん告知。手術、抗がん剤治療、放射線治療後 肺や肝臓など全身転移をし数々の治療を経て余命3か月より生還。
    現在はNPO法人Smile Girlesの代表として活動中。

    ご自身の経験から治療を受ける側、治療する側と人とを繋ぐ事や意識のを変える事、多くの方の相談を受ける事から医師との交流、情報集めなど幅広く積極的に活躍して下さっています。

    2016年講談社より好評発売中
    著書:このまま死んでる場合じゃない!  がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」

  • Deborah Lessen(デボラレッスン)

    Deborah Lessen(デボラレッスン)はピラティス業界で認められているリーダーです。元々プロのダンサーであり指導者であった彼女はジョセフピラティスから直接指導を受けたキャローラトリアーからピラティスメソッドの指導者になる訓練を受けました。

    レッスン氏は1983年にニューヨークにグリーンスタジオを設立し、そこで幅広い層のクライアントに一般的なコンディショニングのため、特定のパフォーマンスの為のトレーニングとして、怪我の予防やリハビリ後のトレーニングのためのピラティスメソッドを提供してきました。また彼女の日々の指導では1994年から2004年までコンプリヘンシブの指導者養成コースを提供してきました。

    彼女は国際的プレゼンターであり、ピラティス指導者のためのワークショップやセミナーなどの継続的教育を指揮する仕事をしています。

    レッスン氏はPMA(ピラティス・メソッド・アライアンス)の創業時のメンバーであり、取締役会の会長も務めたことがあります。彼女はPMAのピラティス

    資格試験の創設に貢献、ピラティスのプロフェッショナルのための資格認定試験の開発者です。彼女はPMA Pilates Certification Exam Study Guideの編集者、貢献者であり、またPMA資格認定委員会の初代会長です。

    2011年に最高級のピラティス器具やアクセサリーを提供するDeborah Lessen Pilates LLCが設立されました。

  • 田村健太

    理学療法士、1児の父。
    千葉県の医療法人にて急性期・回復期・生活期・回復期を経験。現在は埼玉県の整形外科クリニックで勤務。東洋医学、西洋医学を柱に、痛みや不定愁訴に悩む方の改善の手助けをしている。この他にもパパママ対象にヨガや薬膳、ベビーマッサージなどのワークショップも開催。多くのパパママ、ベビーの身体ケアを手伝いながら、悩みについても多く相談を受けている。

    理学療法士
    経絡ヨガインストラクター
    薬膳インストラクター
    ベビーマッサージインストラクター
    ベビーヨガインストラクター

     

  • ボイル(佐藤)妙子

    プロフィール:

    徳島県出身 津田塾大学国際関係学科卒業 東京、ロンドンの金融機関での就業の後、ピラティスの指導者に転身。BASIピラティス養成コース2期生(2007年) アレクサンダーテクニック教師としてのスキルやメソッドを問わず心身のことを探求してきた知見をピラティスの実践に組み込むというユニークな指導で、アスリートからシニアまで幅広く支持されている。マデリン ブラックメソッド オンラインシリーズ1(2021年)ではアシスタント・ティーチャーを務めるなど、後進の教育、Zen Place AcademyにおけるWSやプログラムの企画にもたずさわっている。

     

    主な認定/履修歴:

    ・Balanced Body メンタープログラム(Passing the Torch)  Wendy LeBlanc Arbuckleに師事

    ・Marie Jose Blom考案 SmartSpine プラクティショナー

    ・Postural Restoration Institute (PRI) の3つのFoundation Course

    ・Leah Stewart マタニティ ピラティス

    ・Trent McEntire Neuro-Movement Course 他

    ・Pat Guyton WS

    ・Bonnie Bainbridge Cohen  WS

    ・中村尚人 側弯WS 他

    ・オープンパス身体教育研究所 触察コース/セルフ筋膜リリース

    ・津田真人 多重迷走神経WS

    ・石井慎一郎 歩行のメカニズム 他

  • 武田先生紹介文

  • 辻本 智弘

    ヨガ/ピラティス/ダンスインストラクター
    都内スタジオを中心に活動。

    幼い頃から体を動かすことに興味があり、小学校時代に熱中したのがカンフー映画。そして中学3年の時にストリートダンスに出会い、そこからダンスの世界へ。ヒップホップからタップ、バレエ、ラテン、アフリカンまで幅広く経験。

    大学卒業後は、IT企業でエンジニアとして働きつつ、ダンサーとして活動。キューバ渡航時に現地の先生に勧められたヨガにハマり、2010年脱サラしてヨガのインストラクターに転身。

    転身後は都内の大手スタジオで人気講師として活躍するなど、すべてが順風満帆に思えた中、練習中の怪我が原因でヨガの練習を継続することが困難に。失意のどん底の中、2017年ピラティスに出会い、動きの新しい側面について学びを深める。

    2019年からストアカに参画、ダンスをエクササイズとして取り入れた「チャチャトレ」講座が瞬く間に人気となる。

    特定のジャンルや方法論にとらわれず、広い視点から動きを指導できるのが強みです。「動き」を通じて人が健康に、幸せに、自由なるということ。それをお手伝いするのが私の仕事です。

  • 永木和載

    株式会社リライト 代表取締役/理学療法士

    2005年3月、四條畷学園短期大学(現在、「四條畷学園大学」)リハビリテーション学部 理学療法学科卒業。同年4月、理学療法士免許取得。病院にて回復期、慢性期医療における高齢者へのリハビリテーションを経験。2008年より訪問看護ステーションに勤務、在宅生活を支援する訪問リハビリ業務を経験、在宅医療における医療介護連携の重要性を学ぶ。
    2011年より、医療専門家を対象とした講演活動を開始。その後、医療専門家のみならず、一般の方や運動指導に携わる専門家を対象とした講演も多数経験する。現在は、講演活動に加え、理学療法士の専門性を活かして複数の企業と連携し、健康商品(寝具、フットケアアイテム等)の監修・開発支援、超音波画像観察装置の普及を目的とした教材開発支援、太極拳のプログラム監修等を行っている。

    HP:http://nagaki.online/

    ブログ 「からだのホント?.com」
    URL:http://karadano-honto.hateblo.jp/about

  • Padmini / 濱 奈津代

    アートスクール卒業後、国内、海外でのファッションに関わる仕事を経て、自然治癒力を高める事への興味から、ヨガに出会う。

    ヨガが毎日の生活の中心となり、NYスタイルのヨガを学び、ここ数年はFLOW ARTS のインド人講師 Mukesh Thapliyal とMukesh Dabral にインドの伝統的な教え、そしてその教えに基づく生き方を学び続ける。

    これからも、素晴らしい先生方から、ヨガの仲間達とヨガを学び、実践する日々から得られる気づきを大切に、そしてその恩恵をシェアして行きます。

    ヨガを学ぶ事で得られる内側からの豊かさ、ヨガをシェアする場から得られる喜び、人々や世界との関わりの変化を一人でも多くの方々とシェアする為、ヨガコミュニティの場として中目黒にヨガスタジオをオープンする。

     

    FLOW ARTS YOGA 主宰。

    Web site : http://padminitimes.com

     

     

    _インターナショナルヨガアライアンスE-500 RYT 資格取得

    _インド政府公認資格取得

    _JIVAMUKTI YOGA 正式指導資格取得

    _Yogic Arts アライアンス日本認定指導資格取得

    _ヨガアーツティーチャートレイニングを終了

    _タイマッサージセラピストの資格取得

  • Nagisa

    ヨガプラス whole body educator

    ヨガを始める前は、自分の身体を丈夫だと過信し健康にも特に気遣わず自由に過ごしていました。そんな中、突然に内からも外からも体調を崩すことがあり、『健康』や『身体』とは何なのか考えるようになりました。昔から薬などには頼らない家庭環境で育った為、できる限り自然治癒力を活かして治したく、ヨガを通じて少しでも健康に導くサポートに関わりたいと思い今に至ります。

    【保有資格】
    ◆Yoga Works200時間指導者養成講座修了(全米ヨガアライアンスRYT200)  David Kim氏に師事
    ◆Tsuji式PNFテクニックベーシック取得
    ◆Chuck Miller 18時間ホリスティックプラクティス修了
    ◆Yoga Tune Up® Therapy Ball Training Level1 修了
    ◆y4c(yoga4cancer)養成コース修了 Tari Prinster氏師事
    ◆YBR®ヤムナボディーローリング® Phase 1&2 修了 

  • のぐち かなこ

    専業主婦からヨガ講師へ。大手ヨガスクールにて全米ヨガアライアンスの講義(RYT200/RPYT85)及びヨガレッスンを年間1,000時間以上担当。2018年に独立し〈あんどYOGA〉を立ち上げる。現在もヨガインストラクターの養成に携わりながら、特に産前産後に関するヨガや新米ヨガインストラクターサポートに力を注いでいる。オンライン講座も多数開催中。プライベートでは三姉妹の母。あだ名はかーちゃん。

    Instagram:@kaacyan123

  • Natascha Eyber(ナターシャ・アイバー)

    2003年にラエル・イサコウィッツの指導のもと、BASI®の認定を受けたナターシャ・アイバーは、ドイツ、オーストリア、スイス、スカンジナビアのBASI®ピラティスのライセンスを持っています。彼女は2006年にBASI®ファカルティに加わり、2019年にはプリンシパルファカルティとしての権利を得ました。 

      

    ナターシャは、バレエダンサーおよび指導者としてのキャリアを経て、プロダンサーのトレーニングに幅広い経験を持っています。また、国際的なミュージカル、イベント、オペラなどの演出家、振付家としても活躍しました。さらに、クォン師範のもとで空手の柔術2段を取得しています。  

      

    2002年からは教育にも力を入れてきました。2009年までザルツブルグのSEADコンテンポラリーダンススクールの教員としてバレエを教え、生徒を指導していました。同時に、外部のクライアントにピラティスのメソッドを指導していました。2009年には、ドイツ、オーストリア、スイス、スカンジナビアのBASI®ピラティスの本部となるピラティスハウスをミュンヘンに設立しました。ラエルのもとで集中的に学び、彼のレガシープログラムを修了したほか、カレン・クリッピンジャー、アラン・ハードマン、デボラ・レッセン、アンドリー・ヴリーミングなど、国際的な教師や教授に師事しています。ピラティスを教える上での彼女の主な情熱は、クライアントのバイオメカニクスを改善し、機能的な動きを実現することです。 

  • 波田野征美

    Masami Hatano
    Oriental Physio Academy 代表
    理学療法士
    経絡ヨガストレッチインストラクター
    体軸ヨガストレッチインストラクター
    ホリスティックボディーワーカーHB150
    東洋医学を組み合わせたトリガーポイント療法で痛み・しびれだけでなく多くの不定愁訴にも対応する。
    その勉強量、思考の深さ、発言のカリスマ性からブログでは業界NO.1のアクセス数を誇り、開催するセミナーは毎回ほぼ満席という実績を持つ。
    https://oriental-physio-academy.jimdo.com/

  • 濱口由美子

    理学療法士
    Polestar Pilates Mat、Allegro and Comprehensive認定
    PMA ®︎Certified Pilates Teacher
    ジャイロトニック®︎認定トレーナー
    骨粗鬆症マネージャー
    ISM (Integrated System Model) Serie
    s 修了
    オーストラリアマニュアルセラピーアドバンスコース修了
    ガスケアプローチ腹筋研修レベル1修了
    日本骨粗鬆症学会会員

     

  • 布施淳(ふせ じゅん)

    1994年東京慈恵会医科大学卒 循環器専門医。

    24年間一貫して循環器救急に従事し、生死をさまよう患者の対応の日々を送ってきたが、2018年秋に長年勤務した総合病院を退職し、ウェルビーイングクリニック駒沢公園開院。患者視点の新しい形での医療を提供している。

     

    総合内科専門医、産業医、健康スポーツ医、Gallup認定ストレングスコーチ、日本ポジティブ心理学協会認定レジリエンストレーナー、同ポジティブ心理学プラクティショナーといった資格・知識・経験を活用 より包括的に医療を捉える医師として、個人と社会のウェルビーイング向上に取り組み、院内外で活動。各種セミナー開催、産業医として産業保健にも関わる。

     

    またヨガ・ピラティススタジオ「zen place」とも強力に連携、広い視野を持って多角的な面から「健康」を支える。運動と食事と睡眠、環境、思考を整えれば7割方病気にならないと思っている。「幸福度の向上」「ワクワクの実践」こそが最高の予防医療。

     

    2018年9月「ウェルビーイングクリニック駒沢公園」開院。

     

    布施先生のブログ:https://clinic.zenplace.co.jp/blog/

     

    【資格等】

    日本内科学会 総合内科専門医、同指導医
    日本循環器学会 循環器専門医
    日本心血管インターベンション治療学会認定専門医
    日本医師会認定産業医
    日本医師会認定健康スポーツ医
    厚生労働省臨床研修指導医

    日本循環器学会 AHA BLS/ACLS Faculty(JCS-ITC)
    日本救急医学会 ICLS Director / ICLS WS Director
    日本内科学会 JMECC Director
    米国救命士協会 AMLS Instructor
    米国心臓協会 ACLS-EP Instructor (JCS-ITC)
    米国心臓協会 PALS Instructor (JSISH-ITC)

    2級ファイナンシャル・プランニング技能士
    Gallup社認定ストレングスコーチ
    日本ポジティブ心理学協会認定ポジティブ心理学プラクティショナー
    日本ポジティブ心理学協会認定レジリエンストレーナー

  • Vivi Letsou ヴィヴィ・ルソー

    ギリシャにてNYSYアカデミースタジオ Abhayaヨガを創設 

    BASI Pilates  ヨガアライアンス500  

    Zen Rocks Mani ~retreat in nature~ 創設者

    https://zenrocksmaniretreat.com/vivi-letsou-eraj-shakib-bio/

     

    http://nysystudios.gr/en/welcome-nysy-studios/ 

    http://abhayayoga.gr/creator-of-abhaya-yoga 

    禅・ヨガ・ピラティス実践者、指導者としてBASIピラティスに招かれ彼女のワークショップが開催された事がきっかけとなり、マインドとボディワークのコネクトを勧めているBMS R-Labと繋がり来日へ。

    前向きな変化の為の空想家であり活動家、Viviはヨガと禅のやり方でシェアする事が大好きです。カリフォルニアで映画製作をしていた20年間にこの2つの道を進んで来た。

    現在ヨガとピラティスのNYSYアカデミーのディレクターで創立者、そしてアボガドビーガンカフェという、2つの発信をギリシャのアテネで展開し、「健康な体の健康な心」を実践する事によって、国際的コミュニティを指導し発信する事に意欲を持ち続けている。

    ギリシャ西海岸Maniの美しい施設で禅瞑想とヨガリトリートを行なっている。人生を美しく、心から楽しんでいる、マネージメントにも長けた素晴らしい女性です。 

    彼女のビジョンは壮大で禅仏教とサンフランシスコ禅センターから彼女に師であるレブアンダーソンにインスパイヤーされています。ヨガとピラティスの道でViviはアシュタンガヨガ、ヴィンヤサ、バクティ・フロー、アヌサヤヨガなど伝統的なヨガを学び、BASIピラティスとアビーヤヨガ、禅瞑想の実践と指導をしている。 

     

    【所有資格】

    Bachelor of Science, Aeronautics Department of Engineering, SJSU, California

    Master of Arts, Theater Arts, SJSU, California

    Ashtanga Yoga Teacher Training, Tim Miller, San Diego

    Asian Healing Arts Therapist, Acu-Pressure Institute, Berkeley

    Acu-Yoga Instructor, Acu-Pressure Institute, Berkeley

    Anusara Certified Teacher, till 2014

    Bhakti Flow Certification, Rusty Wells, San Francisco

    Yoga Alliance Certified Teacher, 500 hours, USA

    BASI Pilates Certified Teacher, 500 Hours, California

    Pre-Natal Yoga TT, Sue Elkind, Dig Yoga

    Yoga Therapy Teacher Training, John Friend & Todd Norian

    Ayurveda for Yoga Teachers, Arun Veda, Yogarasayana USA

    Viviの情熱は勇気と正しい方向性は感染しやすい。彼女はすべてのアビーヤヨガクラスに自分の力、美しさ、そしてポジティブは変化の可能性を認めている自己発見の旅にしたいと考えています。 

    30年の禅瞑想を実践。禅センターでの禅僧侶を招いてのワークショップにも参加して禅を学んでいる。

    **************************************** 
    Vivi Letsouに聞く:  
    What is " Fearlless" 『恐れない行動』とはどういう意味ですか?  
     
     
    人間の人生には深く根付いた怖れがあります。私たちが満足し、最大限生き、創造的に自由に生きるのを防いでいるものは全て怖れに基づいています。恐れは私たちを制限された状態に留めます。  
     
    古典ヨガにおいて、パタンジャリはスートラの中で明確に説いています。我々人間は5つの障害・クレシャに苦しんでいます。  
     
    1)アヴィディヤー 無知  
    2)アスミター 自分のエゴ的な感覚の世界にとらわれる 
    3)ラーガー 執着  
    4)ドヴェーシャー生命への執着 
    (※『憎悪』と訳されることが多い)  
    5)アビニヴェーシャー 死への恐れ!  
     
     
    恐れは人間の条件(人間としての在り方)の一部だとも言えるでしょう。しかし、恐れやスモール・セルフ(※ヨガが目指す本質的な自己ではなく、現実世界における自己認識)を乗り越えられるというのは、人間の可能性でもあります。  
     
    これはヨガの実践者にとって太古からのゴールです。ブッダという言葉は『目醒めているもの』という意味ですよね? 目醒めている状態とは、恐れが無く、真実であり、私たちの力強く制限のない自己と繋がっているということです。  
     
    現代においては『恐れが無い』状態に触れると言うのは、最大限生きること、勇気があること、幸せで創造的であることです。  
     
    このゴールは遠くかけ離れたものに思えるかもしれません。しかし、自分の全てをかけて生きるという以外に、他の生き方があるでしょうか?  
     
    これが私が人に伝えたいことです。ヨガとピラティス、セラピー、瞑想という枠組みを通じて、そしてそれ以上のことも含めながら伝えようとしています。  
     
    より現実的に、指導者や生徒にとって意味のある(理解できる)プログラムを提供できるか、この来日ワークショップを楽しみにしています。 
     
    ****************************************

  • Padmini / 濱 奈津代

    アートスクール卒業後、国内、海外でのファッションに関わる仕事を経て、自然治癒力を高める事への興味から、ヨガに出会う。

    ヨガが毎日の生活の中心となり、NYスタイルのヨガを学び、ここ数年はFLOW ARTS のインド人講師 Mukesh Thapliyal とMukesh Dabral にインドの伝統的な教え、そしてその教えに基づく生き方を学び続ける。

    これからも、素晴らしい先生方から、ヨガの仲間達とヨガを学び、実践する日々から得られる気づきを大切に、そしてその恩恵をシェアして行きます。

    ヨガを学ぶ事で得られる内側からの豊かさ、ヨガをシェアする場から得られる喜び、人々や世界との関わりの変化を一人でも多くの方々とシェアする為、ヨガコミュニティの場として中目黒にヨガスタジオをオープンする。

     

    FLOW ARTS YOGA 主宰。

    Web site : http://padminitimes.com

     

     

    _インターナショナルヨガアライアンスE-500 RYT 資格取得

    _インド政府公認資格取得

    _JIVAMUKTI YOGA 正式指導資格取得

    _Yogic Arts アライアンス日本認定指導資格取得

    _ヨガアーツティーチャートレイニングを終了

    _タイマッサージセラピストの資格取得

  • Joan Hyman (ジョアン・ハイマン)

    Joan Hymanの地に足の着いた指導のスタイルは、生徒たちがヨガのもたらす豊かで輝かしいエネルギーと共に実践を行うのを円滑にサポートします。 

    Joanの指導は、アシュタンガヨガとアイアンガーヨガ、アーユルヴェーダと瞑想を組み合わせた学びから、有機的に直観的に導き出されたものです。 

    真の現代を生きるヨギとして、Joanの愛と献身は、彼女の実践の中にも指導の中にも現れています。クラスから去る時、あなたは変容を遂げ、芯から整っているように感じることでしょう。 

    JoanはYogaWorksのシニア・ティーチャーとして15年間活躍し、その後2016年にWanderlustのティーチャー・トレーニング・ディレクターとして専門知識を活かしました。 

    20年以上にわたってリトリートやトレーニング、国際的なワークショップを行ってきた経験を持ち、今では世界を旅しながら、彼女独自のトレーニングを提供しています。 

    また、世界中のヨガスタジオのティーチャー・トレーニング・プログラムとも提携を組んでいます。 

    ロサンゼルスのヨガ・コミュニティのリーダーとして、JoanはThe Daily Love、Elephant Journal、Wanderlustといった人気のブログにも寄稿してきました。また、ヨガジャーナル誌やORIGIN Magazine、Women's Healthで健康やウェルネスに関するアドバイスや専門知識が取り上げられました。 

    Joanの指導に対する心の広いアプローチは、彼女自身の魂と、生徒たちの両方を進化させ続けています。 

     

    https://www.instagram.com/joanhyman/ 
     

    https://www.facebook.com/Joanhymanyoga/ 

     

  • HUGO CODARO ・ ヒューゴ コダーロ

    アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。
    ブエノスアイレス体育大学卒業後、世界各国でエアロビクスインストラクター、フィットネスインストラクターとして活動したのち1983年に来日。
    約10年間フリーインストラクターの活動を終えて1994年からパークハイアット東京にてフィットネス・スーパーバイザーを12 年務める。
    2001年にピラティスに出会い、2004 年に米ロスにてピラティスインストラクターの資格を取得以来ピラティスの指導を情熱に続けている。2005年よりピークピラティスのマスタートレーナーとして活動し国内・国外でもピラティス国際資格の養成コースを担当。

    2013 年に Elastiband®に出会い、Elastiband®が持つ機能とピラティスが融合されることでマット エクササイズが変化すると直感しすぐに導入。現在ではマットエクササイズには欠かせないツールの一つとなる。

    これまでのピラティス、フィットネストレーナーとしての経験を生かし、健康全般を1つの大きなテーマと し、心と身体のバランスの取れたライフスタイルの提案し、より多くの人へ広める為の活動を続けている

    Peak Pilates® - Level III マスター インストラクター
    Peak Pilates® - Mve Chair & Reformerマスター インストラクター
    Sveltus社 - Elastiband マスタートレーナー
    Primary Walking Association一般社団法人プライマリーウォーキング指導者協会・指導員
    SANTEPLUS社 - Flexcushion® マスター トレーナー

  • Portia Page & Joy Puleo

    Portia Page(左)

    大学講師であり、PMA に通じたピラティスのゴールド認定インストラクターです。

    25年を超えるフィットネス業界での講師、プログラムディレクター、インターナショナルはプレゼンターとして活躍しています。Balanced Body ではプロクラム企画チームの一員であり、動きの振り付けや新プログラムの開発、大規模なフィットネスセンターの開発、最近ではCore Alignのマスターインストラクターにも就任しています。カリフォルニア サンディエゴでクラスで教えながら、Balanced Body:Pilates on Tour の講師として世界中に講師として出かけながら、カリフォルニアで5 スタジオの開発やカリフォルニアやタイ、韓国での200 を超えるインストラクターの養成を助けています。

     

     

    Joyo Puleo (右)

    Blanced Body マスターインストラクター
    3D解剖学・ボーディーサスペンションシステム・コアアライン・モーター・ピラティス(AI3D・Bodhi Suspensions System・CoreAlign・MOTR・Pilates)
    ACE ・PMA認定講師
    コロンビア大学応用生理学の修士号取得
    PhysicalMind Institute卒業
    GYROTONIC、Level IとLadder 習得

    1996年からHelth&Welness業界に関わる
    2002年 ピラティス指導開始
    2011年 乳癌と診断された女性と協力する非営利団体「ボディワイズコネクション」設立
    2013年 ニューヨークのスタジオからサクラメントに移住 バランスドボディのNora Jhones のカリキュラムと教育プログラム制作チームに加わる。

    バランスドボディが世界中で開催をしているピラティス・オン・ツアーのレギュラー講師で、バランスドボディのマスタートレーナーとして従事しています。

  • BASI Faculty 日本講師

    Michiyo

    Yukari

    Satoko

    Mano

    Sayaka

    Yuki

    Sachiko

    Shiori

    Hiromi

  • 波山 竜士(はやま りゅうじ)

    ◼︎スポーツから舞台芸術の世界へ

    ミュージカル俳優 講師 映画監督 脚本家 舞踏家 作詞作曲家 アスリート

    水泳ジュニアオリンピック2回出場、 サッカー、和歌山県代表選手、大会最優秀選手、ブラジル名門パルメイラス・ジュニオールにて日本人で2人目、正式登録選手となった後、Jリーグ読売ヴェルディにてサテライト練習生となる。

    その後、一転して、劇団四季へ入団、

    「ライオンキング」アンティロープ シンバアンダーキャスト

    「ハムレット」コーニリヤス役

    「ジーザスクライシスとスーパースター」 「エルコスの祈り」ポール役

    「青い鳥」火の精役 マンマミーア 海外スタッフによる全国オーディション ペッパー役合格 などのミュージカル作品に出演。舞台芸術の道を歩み出す。 退団後、ロンドン、ドイツハンブルクで行われた「ライオンキング」オーディションにて、日本人として初めてシンバ役の最終審査メンバー(ファイナリスト)となる。 CHICAGOではスウィングキャストとして、たった1人の枠にオーディションで合格、世界中から高評価を受けるダンサー  

    TV 花より男子

    映画 『これでいいのだ』  

    NHK 『夏の紅白歌合戦』 山本リンダ バックダンサー

    『ラブレター』 『ビューティフルゲーム』 『ハイスクールミュージカル』 『ミスサイゴン』 『ラマンチャの男』 『CHICAGO』 『Victor Victoria』 『華麗なるミュージカルライブ2012』 『究極の身体』 『ブロードウエイミュージカルライブ』 『on the town 』 「いのちてんでんこ」 TBSテレビで取り上げてられる

    他多数有名作品に出演ミュージカル俳優として精力的に舞台活動を行う傍ら、全国、都内で指導。30秒で満席になる人気のクラスを指導している。

    雑誌

    ターザン ヨギーニ ヨガジャーナル他 スリアambassador3年 都内スタジオプロデュース多数 オリンピック選手にヨガ指導 サッカー日本代表フィジカルコーチにヨガ指導 プロ野球選手ヨガ指導 アイススケートオリンピック選手ヨガ指導 他多数

     

    ◼︎ヨガとの出会い エンターテイメントを追求する中、自らの身体改革の一環でヨガとピラティスに出会う。マイケルジャクソンダンサー、ユーコ、ジャクソンさんとの出会いをきっかけにヨガを本格的スタート。オリジナルシークエンスミラクルくるくるヨガの創始者。 ヨガフェスタメイン講師、他多数イベント講師 指導者養成講師

     

    ◼︎指導歴 劇団四季に在団中、ウォームアップとしてヨガの指導を始めて以来、指導歴は20年を超える。これまで出演した舞台の共演者にヨガの指導を行い、プライベートレッスンではスポーツ選手や著名人のボディ改革も担う。予約の取れない大人気クラスとして著名人にも有名である

     

    ■資格

    アメリカネバダ州立大学pilates指導者資格

    ブラジルパルメイラスフィジカル指導 正式登録選手

    アシュタンガヨガ指導者資格

    タイヨガマッサージ資格

    ラジヨガ指導者資格

    フォレストリストラティブYOGA指導者資格

    サンアンドムーンリストラティブヨガ指導者資格

    日本アスリートヨガ指導者資格

    MIRACLEくるくるヨガ創始者資格

    MIRACLEボイストレーナー資格

    MIRACLE水泳指導者資格

    MIRACLEハンドバランシング資格

    ミラクルアジャストメント指導者向け指導者資格

    空中ヨガ指導者向け指導者資格

    フロアティングエアリアルヨガ資格

    医療界認定セラヨガ創始者指導者向け指導者向け指導者資格

    救急救命上級

    保健体育教員免許

    CDミラクル未来クル発売 作詞作曲 クラハレコーズ  クラブハウス初 クラハ内で楽曲をみんなで制作

    世界初クラハヨガフェスタ主催者🧘‍♂️

    能楽師 鵜沢ひかる氏に弟子入り 能楽を研究中 和服研究

     

    ■指導履歴

    イベント・ワークショップ・企業向け指導 ・ヨガフェスタ 2011,2012,2013,2014.2016.2017.20182.2019講師 ・福岡ワークショップ 2012 2014 :北海道ワークショップ2013 阪急ヨガフェスタ講師 ・渋谷区高齢者センター 介護予防運動 60歳以上限定クラス フュージョン指導 2012 2013 2014 2016 2017 ・明治生命(現:明治安田生命)様 社員向けピラティス指導 2007  その他、多数の出張グループ・レッスンを担当。 :中野区邦人会 ミュージカルソングレッスン 2014 ソニー生命企業セミナー ミッドタウンパークヨガ スタジオ指導歴 こころこあ白金, GOLD GYM, 岩盤ヨガ グレース, インターナショナル・ダンス・スクール, ティップネス丸の内/日比谷, アウェイクニング・スペース, 三軒茶屋Agni, IDAダンススタジオ, 音屋カンパニー, スタジオ・カオス, メローボーテ代官山/麻布十番, M&S Company, be my self中目黒, Udaya Yoga Studio, 目黒学園, 洗足池インスパ, 大船ロハスタイム,代官山avity,ダンススタジオノア(順不同)、ノア、ダンスワークス リベリー高島屋sc特別講師、コンチネンタル、デポルターレヨガ 尻手パワーボムリックメソッドスタジオ 日本航空学園 ドクターカクコ治療院 他多数 プロデューシング・その他 ・株式会社ベンチャーバンク 「ホットヨガスタジオ LAVA」「フローティングヨガ提供」指導者養成  サーキット・トレーニング、エクササイズ、フローティングYOGA提供。インストラクター養成。 ・ヨガ番組ニコFITヨガ メイン講師 :空中ヨガシークエンス提供 代官山avity ダングリングヨガプロデュース デボルターレヨガ エグデクティブアドバイザー   広尾、表参道、銀座、スタジオオープン   能楽研究者 和服研究者👘   和を世界へ広めるプロデューサー   映画監督 ショートショートフィルム   全国ツリーハウスヨガスタジオ予定   ダンサーズシェアハウス    アーティストシェアハウス企画全国発信中   ジャパニーズアーティストパリ公演計画進行中   国際映画祭出展予定      

    ■プライベートレッスン タレントさんなど、著名人のボディ改革を担当する他、プロ野球選手(西武、ヤクルト、ロッテ)のパーソナル・トレーニングを行う。 日本代表サッカーフィジカルコーチにヨガ指導 医療関係

    ■好きな言葉: 継続は力なり

    ■言語 日本語 ポルトガル語 英語 ズールー語スワヒリ語 サンスクリット語 プログラミング言語 Python

    作曲家作詞家としても活動  ら主な作品 MIRACLE未来クル 能楽師 シテ方 鵜澤光の元で特訓中 和服を100年創業の清水学園で学ぶ 前田サラとの出会いをキッカケ アルトサックス🎷を吹き始める

  • Mica

    BASI Certified Comprehensive Instructor

    出身:茨城県

    小学生の頃から高校までバスケット一筋で折れない精神を培う

    大学時代に各地を単身で旅してまわりブラジルには長期滞在する行動力を持つ。

    帰国後、アシュタンガ ヨガ、東洋医学をベースにした心身一体療養研究所・ルーエにてアロマオイルを使った経絡トリートメントの施術を習得
    5年間の修行の後に、自宅にてサロンを開業
    その頃、ハードワークに負けない自己体力維持の為、自宅近くにあったBasiのスタジオに通い始め、施術ではなく身体のコリは姿勢の改善や身体の歪みを治す事で解決する事を知る。

    ピラティスマット資格習得後、株式会社ぜんの社員となりマシーン資格も取得。

    子育てしながらBASIスタジオにてピラティス指導を続けています。

     

  • Mahoko

    活動や経歴:

    日本での約13年間の会社員経験の中で、ストレスとのつき合い方や運動不足解消の方法を探りながらヨガと出会う。

    ハワイ・カウアイ島在住の Myra Lewin のもと、Hale Pule Ayurveda & Yoga school にてラージャヨガと日々の生活にも取り入れていけるアーユルヴェーダの知恵についてを学ぶ。全米ヨガアライアンス200時間(RYT)修了。

    ハワイを拠点とし、Hale Puleでのティーチャートレーニングにおいてアシスタントティーチャーとして参加者のサポートを行い、自身のヨガの学びも深め続ける。オアフ島のマジックアイランドビーチパーク(アラモアナ)やカイルアにて定期的にヨガクラスを開催。地元のリピーターの方や、旅行でハワイを訪れていた方たちとかけがえのないヨガの時間を過ごす。その後、ニューヨーク生活を経て2017年より日本生活。

    2017年春、自身が乳がんの診断を受けたことをきっかけにy4c(Yoga for Cancer / がんサバイバーのためのヨガ)ティーチャートレーニング修了。がんのメカニズムと身体の関係、がん患者やサバイバーのそれぞれの状態に適したヨガについてを初来日したTari Prinsterから学ぶ。術後のリハビリとしてy4cメソッドを自ら実践し、心と身体の変化や回復力を実体験する。

    術後2ヵ月でヨガ指導に復帰。主に都内と横浜にてこの世界で生きるために大切なやさしさ(柔軟性)とたくましさ(強さ)をバランスよく身につけられるような楽しいヨガクラスを展開している。2018年からはy4cクラスの展開も広げていくべく活動中。

    ・全米ヨガアライアンス200時間(RYT)

    ・y4c(Yoga for Cancer / がんサバイバーのためのヨガ)認定ティーチャー

    ・HP: https://magicyoga.wordpress.com/

  • 本橋恵美

    一般社団法人 Educate Movement Institute 代表理事

    (株)E.M.I 代表取締役

     

    コンディショニングトレーナー

    ヨガ・ピラティスメソッドを専門に、オリンピックメダリスト、ゴルフ、プロ野球・ラグビー日本代表などトップアスリートへ指導。アスリートの障害予防および、機能不全の改善を目的に指導している。また、オリジナルプログラムとして、Core Power Yoga CPY ®・Athlete Pilates AP ™・Aroma Foot Therapy AFT 等を考案。Aroma Foot Therapy AFTでは、東洋医学を基礎にアロマオイルを使用したセルフフットマッサージで、究極のリラクゼーションプログラムである。 また法人向けセミナー、指導者育成コースを全国展開、専門学校非常勤講師・フィットネスクラブ・ヨガスタジオ顧問業務、食品・化粧品等の商品開発やプロモーションをする。その他、医学書出版および日本整形外科スポーツ医学会学術集会にて発表等が主な活動である。

     

    <執筆・監修>

    ・著書「スポーツに効く!体幹トレーニング」

    ・著書「身体機能が10歳若返る大人の体幹トレーニング」

    ・著書「ゴルフのためのヨガ」

    ・著書「40代からの体幹ビューティ・メソッド」

    ・著書「Core Power Yoga CPY ®︎メソッド」

    ・DVD『体幹トレーニング FOR ALL SPORTS』Ⅰ・Ⅱ

    ・「臨床スポーツ医学」「コーチングクリニック」「運動療法としてのピラティス」「アスリートの非特異的腰痛を攻略」他多数

    <資格>

    ・【米国】National Academy of Sports Medicine Performance Enhancement Specialist

    ・【米国】Functional Movement Screenインストラクター

    ・【日本】Educate Movement Institute認定Core Power Yoga CPY™ヘッドトレーナー

    ・【日本】Workout World JAPAN認定オーセンティックピラティスインストラクター

    ・【英国】Pilates Clinic LONDON認定ピラティスマスタートレーナー

    ・【日本】Educate Movement Institute認定Athlete Pilates AP ™ヘッドドレーナー

    ・【米国】ISHITA YOGA認定インストラクター

    ・【米国】全米ヨガアライアンスヨガインストラクター

    ・【日本】日本フットセラピスト協会認定マスターフットセラピスト

    ・【日本】パフォーマンスアナリストスポーツデータ分析マスター

    ・【米国】ViPER・TRXインストラクター

    ・【日本】HYPERICE ヘッドトレーナー

    <トレーニング実績>

    ・柔道松本薫

    ・ラグビー日本代表・ヤマハ・東芝・近鉄・日野・東海大学・明治大学・専修大学・関東学院大学・東京大学・ほか

    ・プロ野球 杉内俊哉・内川聖一・下柳 剛・石井琢朗・梶谷隆幸・高森勇気・小窪哲也 他

    ・アルピニスト 野口健

    ・総合格闘技 才賀紀左衛門

    ・ハンドボール 宮﨑大輔

    ・アイスホッケー日本代表・フリーダイバー・女子ソフトボール・BJリーグ・トライアスロン 他

    <メディア>

    * NHK総合「おはよう日本」健康コンシェルジュ

    ・ NHK総合「あさイチ」スゴ技Q

    * NHK-BS1「ラン×スマ」

    * NHK-BS2「あなたとエアロビック」

    * テレビ朝日「報道ステーション」

    * 日テレ「嵐にしやがれ」「スッキリ!」他

     

    <病院講演実績>

    聖路加国際病院・岡山大学病院・徳島大学病院・産業医科大学若松病院ほか

     

    公式ホームページ

    http://www.motohashiemi.com

  • Maki

    Maki-BASI Certified Comprehensive Instructor

    東京都大田区池上出身。3人姉妹の長女。

    ピラティスとの出会いは出産後の腰痛治療のため、少人数でのグループレッスンに参加。数回のピラティスで腰痛が無くなったことで、25年以上続けてきたフィットネスでの指導の何よりも効果的であることを実感。
    ピラティスメソッドに感銘を受けピラティスインストラクターの道を選ぶ。

    セッションでは、ピラティスのムーヴメントをただ伝えるのではなく、その人の身体や心におきていることを踏まえながらわかりやすく伝えることをモットーとしています。

    趣味は自然と感じる時間をもつこと。秘境アラスカに10年間通い続けた完璧なアウトドア派。もう一度行きたいところはコスタリカ。

    ライフワーク・・・・ウィメンズヘルスサポート。他流派インストラクター、医療従事者とともに活動中。女性の一生涯の健康を支えたい!
    BASIスタジオにてMat Group・Private Lesson担当。

  • Mano

    Certified Instructor Comprehensive /Faculty

    奈良県出身、神奈川県育ち。
    兄が2人の3人兄妹。

    幼少の頃よりクラシックバレエを始める。
    バレエダンサーとしての専門性、バレエ理論を習得する為、京都バレエ専門学校高等科、昭和音楽芸術学院バレエ科、昭和音楽短期大学生涯学習バレエ特別クラスに入学。
    卒業後、谷桃子バレエ団に入団。
    その後、体力強化、維持の為にピラティスを始める。ピラティスの動きの繊細さに魅了され、養成コースに参加。

    2008年 BASI Mat Instructor 取得
    2009年 BASI Comprehensive Certification取得
    2012年 Leah Stewartによる産前、産後のピラティス講師トレーニングコース修了。
    Tracey MallettのBootybarre Plus Flex&Flow Certification取得。
    2015年NSCA-CPT資格取得。
    またPilatesのMaster TeacherであるPat Guyton,Deborah Lessenのワークショップに積極的に参加。
    更にBASI創設者であるRael Isacowitzを始め、Jennifer Reigle、Leah Stewart、Amit Younger、Brandon Douglas Gamble、Sheri Long、Myriam Kane、Theo VanderRiet

  • Michiyo

    2007年8月 BASI Comprehensive Pilates Teacher Training Certification
    2014年〜 BASI Fuclty (養成コースの講師資格)

    私がピラティスを始めたきっかけは、自分自身の身体の不調でした。40歳台後半になろうというある日、突然右股関節が動かなくなりました。それまでフィットネスクラブに勤務して、毎日身体を動かして指導していて、全く不調を感じる事はなかったのに、、、なぜ?とてもショックでした。。。

    それで、今までとは違う事をやったほうが良さそうだと考えて、たどり着いたのが、ピラティスでした。15年以上大網に住んでいて、東京まで通うのは大変でしたが、ピラティスのプライベートセッションを受けに月2〜3回通いました。ピラティスを受けると身体が軽くなり、心もうきうきとスキップしたくなる気分でした。ずっとクライアントとして続けたい。と思っていたのですが、気がつけば日本の「BASI Pilatesインストラクター養成コース」の1期生になっていました。

    その後、ご縁があって(株)ぜんに入社し、ピラティスインストラクター(WholeBody Educator)として銀座スタジオで働くことになりました。
    10年以上社員としてピラティスに関わり、多くのクライアントさんとのプライベートセッション、グループセッションを経験させて頂きました。
    80歳代のクライアントさんから、Jリーグの選手まで担当させて頂きました。

    多数の海外講師から学ぶチャンスもいただきました。2012年以降は毎年2〜3回アメリカ、イギリスに渡り、ピラティスの本場でのカンファレンスやWSに参加してきました。特に2013年には2ヶ月間、休職してアメリカのBASI本部を始め、ニューヨーク、コロラドなどで複数のマスターティーチャーからたくさんの事を吸収する機会を持てた事は大きな転機でした。

    帰国後には、BASIFucltyとして、日本での養成コースの講師を担当できるようになり、より多くの方にピラティスをお伝えできるようになりました。

    今、60歳を過ぎて人生で一番身体が軽く動く事を実感しています。

    今後も学びを深めながら、私と関わって下さる方にピラティスをお伝えできたらと思っています。

  • Maru

    BalancedBody Master Instructor
    POLESTAR PILATES:Comprehensive-Studio
    ネバダ州立大学ピラティスインストラクター
    健康運動実践指導者

    生理学やトレーニング科学に興味があり体育大に進む。
    卒業後マットピラティスインストラクターの資格を取得し、スポーツクラブなどで指導を行う。
    ピラティススタイル入社後、さらなる勉強の必要性を感じアメリカにてマシーンの資格を取得。

  • 光定博生

    東京医科歯科大学医学部医学科卒業

    横須賀共済病院精神科部長

    精神保健指定医

    日本精神神経学会精神科専門医・指導医

    一般病院連携精神医学専門医・指導医

    Association for Contextual Behavioral Science(ACBS)会員

     

    日々診療にあたる傍ら、病院の看護師さんを対象にアクセプタンス&コミットメント・トレーニングを行っています。

  • Mira Hassan(ミラ・ハッサン)

    ミラは2005年より世界中でピラティス界を牽引するティーチャーたちから学んできました。ダンサーとして育ったミラはオーストラリア、メルボルンにあるVCAにてダンスの芸術学士号を取得。複数のピラティス認定証を保持します。2019年にはBASI Legacy Programの最終過程であるHonors Programを卒業。ティーチングキャリアはメルボルン(オーストラリア)で始まり、ロンドン(UK)、アムステルダム(オランダ)と移り、現在はジャカルタ(インドネシア)にてBASIのホストスタジオであるAalaya Pilatesを経営し、Assistant Facutyを務めています。 

     

    パンデミック以後、ミラはピラティスへの情熱を2つのYouTubeチャンネルへと拡げていきました。 Aalaya Pilates (in Indonesian) and Flow with Mira (in English). 

    Flow with Miraは人々がサステナブルな実践を構築できるよう、意味のある変化を自宅から感じられるように作りました。ポジティブな身体、ライフスタイルを探す手助けをしたいと思っています。 

    月に一回、無料のコミュニティクラスFree Community Class を提供しており、世界中の指導者、生徒、ピラティス愛好家を惹きつけています。ミラのクラスは共感性があり、一人一人をフロー状態へと導く統合性に溢れています。 

    https://www.instagram.com/flow.with.mira/?hl=ja

    https://www.youtube.com/channel/UCxrJB59UeLWn_OHUfSkOpLA

  • 吉永 健太郎

    <資 格>

    ・理学療法士

    ・鍼灸師

    ・アイディアルボディアカデミー認定 姿勢クリエイターR

    ・ネバダ州立大学公認DKピラティス マスタートレーナー

    ・DKPJ認定介護ピラティス マスタートレーナー

    ・CFSC (Certified Functional Strength Coach )LevelⅠ

    ・介護支援専門員

     

    <プロフィール>

    理学療法士免許取得後、整形外科クリニックや回復期リハビリテーション病院にて勤務し、痛みの治療を中心に様々な整形外科疾患・脳卒中後遺症・難病等のリハビリテーションに関わる。

    その後、理学療法士養成専門学校にて教鞭をとり、教員をしている時にピラティスに興味を持つ。

    ピラティスを深く学ぶ為にアーク株式会社に入社し、 Dolly Kelepeczの下でピラティスインストラクター資格を取得。 2014年にマスタートレーナーとなる。

    現在は、ピラティス・手技療法・鍼灸治療を中心に痛みの根本改善や身体作りを一般の方からJリーガーをはじめとするトップアスリートまでに提供する傍ら、 ピラティスマスタートレーナーとして資格講座の開講、各種セミナー・ワークショップの講師を行っている。

  • Yayoi

    BASI Certified Comprehensive Instructor

    兵庫県出身。親の海外赴任で幼少期をイタリアミラノで過ごす。
    ミラノでバレエ、ピアノ、絵画やデザインに多く触れる日々を過ごし、13歳時に帰国。

    多摩美術大学へ進学。卒業後デザイン、企画コンサルティングの仕事につく。
    多忙な状態を過ごす中で、自分自身の身体のメンテナンスの必要性を感じ、朝出勤前に出来る運動を探し、ピラティスに出会う。

    2011年Pilates Worldに参加。Lotita San Miguel, Amit Younger氏のワークショップを直接受け、益々ピラティスの可能性に惹かれる。

    2012年 Basi certified Comprehensive Teacher 資格習得
    Basi Japanに入社
    2015年2月長女出産のため産休入り。育休を経て2016年4月二子玉川スタジオに復帰。復帰と同時に乳がんが発覚し、2016年7月手術。放射線治療を経て、現在ホルモン治療中。

    自身の病気と向き合う中で、ピラティスとマインドフルネス瞑想は、身体のリハビリだけでなく、心の安定に置いても効果を発揮すると実感。
    乳がん治療におけるピラティスの研究を行う。
    現在もBASIスタジオにて指導を続け身体と心の健康を望む全ての人に、ピラティスを。と望み、日々学びを深めている。

     

  • 米原恵理子

    めぐみ治療室 米原恵理子先生(よねはらえりこ)

    【略歴】

    大学卒業後、学校法人後藤学園 東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ

    2008年後藤学園附属マッサージ治療室・リンパ浮腫研究所勤務

    2012年学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所主任従事

    2017年10月より学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所所員として勤務

    2017年12月 めぐみ治療室開設(練馬サロン・所沢サロン)

    【資格】

    2008年はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師取得

    2008年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定医療リンパドレナージセラピスト取得

    2009年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピスト取得

    2012年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定教師取得

    2012年リンパ浮腫療法士取得

     

  • YogaWorks認定講師

    アメリカ最大手のヨガスタジオYogaWorksの認定講師

    Tomoko

    第一次ヨガブーム世代の祖母や、両親の影響を受け、幼少時に本を見ながらストレッチを始める。前職・学習塾の講師としての仕事と並行しながらYogaWorksティーチャートレーニング200時間を修了。解剖学を学んだことで、自分自身の身体のことを何も知らなかったということ、そして街行く人もほとんど無意識に身体を動かしているという気づきに衝撃を受ける。より多くの人が自分自身を理解し、癖や痛みのパターンから開放されることを願ってヨガプラスに入社。
    YogaWorks講師の来日時の通訳も担当しながら、Jennie Cohen、David Kimの解剖学に基づいた明確なアプローチ、John Gaydosの「老若男女問わず誰もがヨガの恩恵を受けることができる」という姿勢に影響を受ける。プライベートレッスンでは10代から80代までのクライアントを担当。
    自分自身がもともとの身体能力が高くないことや、子供への学習指導を行っていたことから、ポーズやムーブメント、概念を分解し、かみ砕きやすくすることを得意とする。

    Ken

    ~ヨガは私たちの人生をより良いステージに導いてくれる~
    ヨガワークス認定講師 ヤムナボディーローリング🄬プラクティショナー
    ヨガプラスを拠点に、グループレッスン、プライベートレッスン、ワークショップ、新プログラム開発、人材育成、スタジオ運営を行なっている。 日本で最も有名な劇団のひとつでミュージカル俳優をしていた私は、2009年に生まれて初めてヨガに出会う。 プレッシャーに押しつぶれそうになっていた舞台稽古や本番の毎日だったが、ヨガの自己探求による心身への効果によって、リラックスした状態でポジティブなマインドを得ることができた。それ以来、ヨガを実践することは私の人生で欠かせないものとなった。2011年ヨガプラスにてヨガインストラクター人生が始まる。2012年ヨガワークスインストラクター養成コース200時間(Romy Phillips氏)修了。2014年ヨガワークスインストラクター養成コース300時間(David Kim 氏、Jennie Cohen 氏、Caitlin Casella 氏)修了。2018年ヨガワークス上級講師であるJohn Gaydos 氏に認められ、ヨガワークス認定講師になる。 現在はChad Hamrin 氏をメインに、多くのヨガワークス上級講師、アイアンガー上級講師のもとで学んでいる。 Kenは機能解剖学や脳科学など最新の科学を大切にしながら、古来からのやり方も同じように尊重している。 それは、身体の内側に意識を向け、呼吸と合わせて中心から外側に向かって身体を動かしていくマインドフルムーブメント。 安全に身体と心を開いていき、それぞれのレベルに合わせてチャレンジや楽しさがあるクラスを毎回提供している。

    Yuu

    友人がヨガを通じて喘息の症状が軽減したことからヨガに興味を持つようになる。 2004年から本格的にヨガの練習を始める。 毎日の練習を通して身体だけではなく心も変化していくことを感じ、より深くヨガを学びたいという気持ちから、2010年より指導を開始する。 同年YogaWorks200時間指導者養成講座(全米ヨガアライアンス)を修了。 Yogaworksシニアティーチャートレーナーの一人であるJohn Gaydos氏から直接、指導法を深く学ぶ。 さらに、アライメント重視のスタイルを得意とするJennie Cohen氏、Caitlin Casella氏によるYogaWorks300時間指導者養成講座を2013年11月に修了した事から、アライメントの重要性に気付き、正しい解剖学や運動生理学に基づいた身体の使い方をする事で心身の可能性を格段に広げられることを知った。 2014年6月、日本初の認定試験に合格し、YogaWorks認定講師となり、YogaWorksStyleクラス指導開始。 また、生徒さん達や周りの人との関わりの中、1人の娘の子育ての中から学ぶ事にヨガとの繋がりを感じ、指導にも活かしている。

  • Yuu

    東京都出身。YogaWorks認定講師
    友人がヨガを通じて喘息の症状が軽減したことからヨガに興味を持つようになる。 2004年から本格的にヨガの練習を始める。 毎日の練習を通して身体だけではなく心も変化していくことを感じ、より深くヨガを学びたいという気持ちから、2010年より指導を開始する。 同年YogaWorks200時間指導者養成講座(全米ヨガアライアンス)を修了。 Yogaworksシニアティーチャートレーナーの一人であるJohn Gaydos氏から直接、指導法を深く学ぶ。 さらに、アライメント重視のスタイルを得意とするJennie Cohen氏、Caitlin Casella氏によるYogaWorks300時間指導者養成講座を2013年11月に修了した事から、アライメントの重要性に気付き、正しい解剖学や運動生理学に基づいた身体の使い方をする事で心身の可能性を格段に広げられることを知った。 2014年6月、日本初の認定試験に合格し、YogaWorks認定講師となり、YogaWorksStyleクラス指導開始。 また、生徒さん達や周りの人との関わりの中、2人の娘の子育ての中から学ぶ事にヨガとの繋がりを感じ、指導にも活かしている。

    指導において、一人一人の身体や心の違いからその人にあったティーチングを行い、その人がしっかりと身体を使えているか最後まで見届けることを心がけています。

    ヨガで日々、自身の心と身体の状態に気付きを持って、生き生きとした生活を送れるようにサポートしていきたいです。ヨガはどの人でもどんな時からでも始められます!
    スタジオでお会いできるのを楽しみにしています!

  • 善本考香 よしもととしか

    特定非営利法人 Smile Girls 代表

    https://www.smile-girls.jp/

    2011年子宮頸がん告知。手術、抗がん剤治療、放射線治療後 肺や肝臓など全身転移をし数々の治療を経て余命3か月より生還。
    現在はNPO法人Smile Girlesの代表として活動中。

    ご自身の経験から治療を受ける側、治療する側と人とを繋ぐ事や意識のを変える事、多くの方の相談を受ける事から医師との交流、情報集めなど幅広く積極的に活躍して下さっています。

    2016年講談社より好評発売中
    著書:このまま死んでる場合じゃない!  がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」

  • 優木まおみ

    優木まおみ
    1980年3月2日佐賀県生まれ
     
    バラエティー番組や女性誌のモデルなど幅広く出演。最近では、情報番組のコメンテーターを務めるなど活躍の場を広げている。
     
    次女の出産を機にピラティスを始め、
    basiピラティス、ピラティスマット指導資格を取得。
    zen placeのアンバサダーも務める。

     

  • Yukari

    Yukari-BASI Certified Comprehensive Instructor/Faculty

    ■ 所属スタジオ zen place pilates by basipilates 下北沢

    【出身地についてひとこと】
    大分県出身
    私の出身地臼杵市には知る人ぞ知る国宝磨崖仏の臼杵石仏があります。
    特産物はカボスで私の母の実家はカボス農家です。サンマとカボスが秋の風物詩で大好物です。大分県民は何にでもカボスを絞ってかけます(笑)。
    豊後水道で取れるフグ、最近ではカボスぶりと美味しいもの目白押しの城下町です。

    【ピラティスインストラクターになる前の経歴】
    3年のホテル勤務を経て、ミュージカル劇団「東京Kid Brothers」に入団。
    ダンス歴25年。
    テーマパークハーモニーランドに6年半在籍。
    再上京、平山高良氏主宰Dance Station EXPRESSにカンパニーメンバーとして在籍
    サンリオピューロランドに2年在籍し、宮本亜門氏の作品に出演
    その後ニューヨークへダンス遊学し、帰国後はNHK紅白歌合戦、新橋演舞場や多数のレビューショーに出演
    ダンスパフォーマンス向上を目指し取り入れたピラティスで、短期間で劇的なバランス感覚の向上を実感し資格取得を決意

    【インストラクターとしての経歴】

    2007年 BASI Mat Instructor Certification取得

    2008年 BASI Comprehensive Certification取得

    2011年 Lolita San Miguel (ピラティスエルダー)Mentor WorkShop修了

    2012年 Pilates for Kids(子供のためのピラティス)コース修了

    2013年 Mentor Program 修了

    2015年 Pilates for the Osteoporosis(骨粗鬆症) Course修了

    2016年 BASl Faculty就任

    2017年 Pilates for Injuries & Pathologies 修了
    BASI本部にてRael Isacowitzのコースアシスタント
    Master Program 1、2修了

    2018年 Pilates through Pregnancy and Beyond(産前産後)Course 修了
    Neuro -Movement Course修了

    私自身、ダンスの技術を向上させるために始めたPilatesでしたが、やり続けていく中でPilatesを通して自分がとても健康な身体を与えてもらったことを実感し、改めて両親への感謝を感じることもできるようにもなりました。
    健康な心と身体は自分の努力で手に入れられるということも学びました。

    多くの人に身体はいつまでも進化し続けることを体感して、自分の身体の素晴らしさを実感してもらいたいと思っています。

    現在、下北沢スタジオ新宿スタジオにて、80代の高齢者からお身体に問題をお持ちの方やピラティスインストラクターまで幅広く指導させていただいています。

    指導者育成にも関わらせていただくようになり、Pilatesを日本中に広めていきたいと思っています。

  • Liz Terry

    アラブ首長国連邦・ドバイのSatya Flow Yogaの創設者。
    国際的なヨガの実践者たちをドバイに引き寄せ、創造的で楽しいワークショップを地域で指導し、世界中でヨガ・リトリートを率いています。彼女は生徒たちに、自分たちが思っている可能性を飛び越え、学び続け成長し続けることを促します。ヨガの身体的な練習への熱意はやがて、自分自身の真の可能性、サティヤ(真実)を発見し解き明かし、ヨガは私たちに、他者に対してだけではなく自分に対しても慈悲の心を持つ自信と勇気を得る機会を与えてくれます。」ていく日々の規律になります。
    リズは、幸運なことに素晴らしいグルたちから学んだことを教えるだけではなく、ワークショップやクラス、そして何よりも彼女の生徒たちから学んだことを通して、指導者としても人間としても成長し続けています。

  • Vivi Letsou ヴィヴィ・ルソー

    ギリシャにてNYSYアカデミースタジオ Abhayaヨガを創設 

    BASI Pilates  ヨガアライアンス500  

    Zen Rocks Mani ~retreat in nature~ 創設者

    https://zenrocksmaniretreat.com/vivi-letsou-eraj-shakib-bio/

     

    http://nysystudios.gr/en/welcome-nysy-studios/ 

    http://abhayayoga.gr/creator-of-abhaya-yoga 

    禅・ヨガ・ピラティス実践者、指導者としてBASIピラティスに招かれ彼女のワークショップが開催された事がきっかけとなり、マインドとボディワークのコネクトを勧めているBMS R-Labと繋がり来日へ。

    前向きな変化の為の空想家であり活動家、Viviはヨガと禅のやり方でシェアする事が大好きです。カリフォルニアで映画製作をしていた20年間にこの2つの道を進んで来た。

    現在ヨガとピラティスのNYSYアカデミーのディレクターで創立者、そしてアボガドビーガンカフェという、2つの発信をギリシャのアテネで展開し、「健康な体の健康な心」を実践する事によって、国際的コミュニティを指導し発信する事に意欲を持ち続けている。

    ギリシャ西海岸Maniの美しい施設で禅瞑想とヨガリトリートを行なっている。人生を美しく、心から楽しんでいる、マネージメントにも長けた素晴らしい女性です。 

    彼女のビジョンは壮大で禅仏教とサンフランシスコ禅センターから彼女に師であるレブアンダーソンにインスパイヤーされています。ヨガとピラティスの道でViviはアシュタンガヨガ、ヴィンヤサ、バクティ・フロー、アヌサヤヨガなど伝統的なヨガを学び、BASIピラティスとアビーヤヨガ、禅瞑想の実践と指導をしている。 

     

    【所有資格】

    Bachelor of Science, Aeronautics Department of Engineering, SJSU, California

    Master of Arts, Theater Arts, SJSU, California

    Ashtanga Yoga Teacher Training, Tim Miller, San Diego

    Asian Healing Arts Therapist, Acu-Pressure Institute, Berkeley

    Acu-Yoga Instructor, Acu-Pressure Institute, Berkeley

    Anusara Certified Teacher, till 2014

    Bhakti Flow Certification, Rusty Wells, San Francisco

    Yoga Alliance Certified Teacher, 500 hours, USA

    BASI Pilates Certified Teacher, 500 Hours, California

    Pre-Natal Yoga TT, Sue Elkind, Dig Yoga

    Yoga Therapy Teacher Training, John Friend & Todd Norian

    Ayurveda for Yoga Teachers, Arun Veda, Yogarasayana USA

    Viviの情熱は勇気と正しい方向性は感染しやすい。彼女はすべてのアビーヤヨガクラスに自分の力、美しさ、そしてポジティブは変化の可能性を認めている自己発見の旅にしたいと考えています。 

    30年の禅瞑想を実践。禅センターでの禅僧侶を招いてのワークショップにも参加して禅を学んでいる。

    **************************************** 
    Vivi Letsouに聞く:  
    What is " Fearlless" 『恐れない行動』とはどういう意味ですか?  
     
     
    人間の人生には深く根付いた怖れがあります。私たちが満足し、最大限生き、創造的に自由に生きるのを防いでいるものは全て怖れに基づいています。恐れは私たちを制限された状態に留めます。  
     
    古典ヨガにおいて、パタンジャリはスートラの中で明確に説いています。我々人間は5つの障害・クレシャに苦しんでいます。  
     
    1)アヴィディヤー 無知  
    2)アスミター 自分のエゴ的な感覚の世界にとらわれる 
    3)ラーガー 執着  
    4)ドヴェーシャー生命への執着 
    (※『憎悪』と訳されることが多い)  
    5)アビニヴェーシャー 死への恐れ!  
     
     
    恐れは人間の条件(人間としての在り方)の一部だとも言えるでしょう。しかし、恐れやスモール・セルフ(※ヨガが目指す本質的な自己ではなく、現実世界における自己認識)を乗り越えられるというのは、人間の可能性でもあります。  
     
    これはヨガの実践者にとって太古からのゴールです。ブッダという言葉は『目醒めているもの』という意味ですよね? 目醒めている状態とは、恐れが無く、真実であり、私たちの力強く制限のない自己と繋がっているということです。  
     
    現代においては『恐れが無い』状態に触れると言うのは、最大限生きること、勇気があること、幸せで創造的であることです。  
     
    このゴールは遠くかけ離れたものに思えるかもしれません。しかし、自分の全てをかけて生きるという以外に、他の生き方があるでしょうか?  
     
    これが私が人に伝えたいことです。ヨガとピラティス、セラピー、瞑想という枠組みを通じて、そしてそれ以上のことも含めながら伝えようとしています。  
     
    より現実的に、指導者や生徒にとって意味のある(理解できる)プログラムを提供できるか、この来日ワークショップを楽しみにしています。 
     
    ****************************************

  • Ravi

    ■ヨガを始めたきっかけ 東京都武蔵野市出身、昭和音楽大学音楽学部声楽科卒業。卒業後は色んな仕事を経験しましたが、プログラマーをやっていた時に腰を痛め(一日中、椅子に座ってました…)、20代前半で早くもギックリ腰を何度も経験。このままでは40で寝たきりになってしまうとの思いから自分の身体に興味を持ち始めました。マッサージや鍼など、腰痛を軽減するのに色々と試しましたが改善するのは一時的ですぐに元に戻ってしまうことを繰り返すうちに「自分の生活習慣や身体の使い方が改善されない限り腰痛は治らない!」と感じヨガを始めました。最初はヨガをして逆に腰痛を悪化させたりもしましたが次第に「自分の身体の声を聞くこと」を学び、少しずつ姿勢や身体の使い方が変化していくのを体感するうちにヨガにはまっていきました。今ではすっかり腰痛は改善、毎日楽しく過ごしています!

    ■ヨガとの付き合い 最初は上記のように腰痛を改善するためのボディワークとしてヨガに取り組んでいましたが、ニューヨーク滞在中にシバナンダヨガに出会い、身体だけではない本格的なインドのヨガのことを知り、同州の山奥にあるアシュラム(ヨガの合宿場)にてティーチャートレーニングコースを修了。ヨガのポーズだけでなく呼吸法、瞑想、料理、哲学を含む総合的なヨガを学びました。下山後、マンハッタンと東京のシバナンダヨガセンターにてヨガの指導にあたり、2015年1月よりヨガプラスにて活動中です。ヨガの哲学を日常生活にうまく取り入れ、みなさんの日々の生活をより良いものにしていくお手伝いができればと思っています!

    ■保有資格

    Sivananda Yoga Teacher Training Course 200hrs

    Yogaworks Teacher Training Course 500hrs

    Y4C(Yoga for Cancer) 45hrs

    ファンクショナル・ローラー・ピラティス Basic

  • ラクローズ響子

    一般社団法人 ポスチャーウォーキング協会認定 ポスチャースタイリスト®️
    ピラティスインストラクター(BASI Certified Comprehensive Instructor)
    ピラティススタジオ Pilates en Rose ピラティス アン ローズ主宰

     

    1977年生まれ 東京都出身
    上智大学文学部フランス文学科卒業
    18歳・20歳の娘の母

     

    大学在学中に、パリに留学した際に、人生を楽しみ、いくつになっても輝き続けているフランス人の「女性の生き方」に感銘を受ける。卒業後は、女性のライフスタイルをテーマに、ライターとしての活動を10年以上続ける。

     

    リクルート、学研、ベネッセコーポレーション等の妊娠・育児雑誌や女性向けのwebサイトなどで原稿執筆を行なう。

    20代で2度の出産を経験し、産後太りを解消するために、2006年6月6日に、ポスチャーウォーキングに出会う。

    何をやっても変わらなかった体型が、日常生活の姿勢と歩き方を変えるだけで劇的に変化することに驚く。
    美しく歩くだけで、体重は7kg痩せて、服のサイズは11号から5号になる。

    レッスンに通う過程で、まずは自分が自分の心と身体に向き合い大切にすることで、周りからも大切にされ、応援される人になることを実感。

    かつての自分と同じように、自分の外見や内面に自信を持てずにいる人に、美しい姿勢と歩き方を伝えたいと決意し、2012年にポスチャースタイリストとして活動を開始する。

     

    その後、ポスチャーウォーキングは「歩くピラティス」だと紹介されていることを知り、ポスチャーウォーキングで培った正しい身体の使い方を、マットやマシンを使って実践してみたいという思いから、ピラティスを始める。

    ピラティスインストラクター資格を取得し、解剖学などの知識を活かしてピラティスインストラクターとしても活動。恵比寿・代官山に専用スタジオをオープンする。

    約8年で延べ5,500人を指導。
    新宿や恵比寿でのスタジオレッスンのほか、企業や行政でのセミナーや研修、PTA・学校への出張レッスンなど、ご依頼に合わせたオーダーメイドのレッスンを行っている。

    また、これまでの指導経験を活かして、外見だけでなく、内面の魅力を引き出す「セルフプロデュース講座」を開講。
    「自信を持てるようになった」「前向きになった」「人生のテーマが見つかった」など、自分の魅力を自分でプロデュースできるようになると好評を得ている。

  • Romy Phillips(ロミー・フィリップス)

    ロミー・フィリップスは、9年以上アメリカLA地区の様々な場所でヨガを教えています。 ロミーは2008年にヨガワークス認定講師となりフルタイムでヨガを教えています。 ◆ロミーが修了したトレーニング:2007年:ヨガワークス300h / 2006年:哲学とプラナヤーマ(Lisa Walford)/ 2005年:ヨガワークス200h(Lisa Walford and Birgette Kirsten)/ 2002年:アヌサラヨガ TT Level1(Naime Jezzeny, Sue Elkind, Anthony Bennati)/ 2002年:アヌサラヨガ TT Level1( John Friend)/ 2003年:アヌサラ ミニセラピートレーニング(John Friend)ロミーはまた、他にも Chuck Miller,Maty Ezraty, Annie Carpenter, Chad Hamrin & Jasmine Lieb からも学んでいます。 また、短期集中コースやWSなどで Donna Farhi, Elise Brown Miller, Max Strom, Patthabi Jois, Rodney Yee, Rod Stryker, Desiree Rimbaugh, Richard Freemanなど、様々な著名なヨギ達に指導を受けています。 またロミーは「Yoga Session with Romy Phillips: Volume I & II」というDVDを2005年にリリースしています。 ロミーはビンヤサスタイルのクラスを教えています。 呼吸、動き、アライメント、アーサナの細かい技術などを同時にフォーカスしていきます。 ロミーはまたヨガ治療にも関心を寄せています。 特に脊椎の病気 (脊柱側湾、腰痛)においてはプライベートセッションでもとてもフォーカスしている部分の一つです。 クラスやプライベートレッスンでは、体力と柔軟性、そして安全にヨガの練習を行っていけるような基盤をつくっていきます。 それに加え、今まで感じた事のないような新しい身体を気づくことができるでしょう!

  • 渡瀬ひとみ

    プロ通訳者, sakura yoga代表
    バイリンガルヨガ講師養成講座ディレクター

    来日アーティストの通訳として活躍する傍らsakura yogaを主催。
    海外有名インストラクターWS等多数のイベントオーガナイズとヨガ・ボディワークに特化した通訳者を養成中。

Member Login