身体・心・精神を学び健やかに生きるための講座紹介サイト
Tel. 03-6409-6504
Tel. 03-6409-6504

介護予防ヨガ指導者養成講座
~ヨガで転倒予防、認知症予防、うつ予防をする~

catch_0513 介護予防ヨガ養成

 

高齢者の方々の心と身体の健康をサポートするために、安全で効果的にヨガを教えるノウハウを学びませんか?

介護関係のお仕事をされている方、ご家族を介護されている方、シニアヨガを指導できるようになりたいインストラクターの方にピッタリの講座です!


シニアヨガを通して目指せること

・単に寿命を伸ばすのではなく、高齢者の方たちが自立して生き生きと過ごせる「自由」な期間を少しでも長く保つ。

・運動機能が低下し、色々な事がしづらくなっていく中で、体を動かすことの気持ちよさ、楽しさを再発見して頂く。

・ヨガという交流の場を通して、高齢者の方たちの孤独感を取り除き、人との繋がりや温もりを感じて頂く。

・過去の後悔や未来への不安を抱える高齢者の方たちに、「今」という時間を生きる喜びや幸せを実感して頂き、前向きな生活を支援する。

 

開催日
2017年5月13日(土)・14日(日)各日9:00〜17:00
講座概要
この講座では介護予防のためのヨガを学びます。これまでヨガをしたことのない人や、運動が苦手な人、体が硬い人、ひざ痛や腰痛などの不調がある人にもヨガが指導できるようになるためのスキルを学びます。

高齢者数が年々右肩上がりに増えていく中、筋肉の衰えだけでなく、認知症やうつ病などの「体操だけでは予防できない不調や疾患」を罹患する人も増えつつあります。

そんな状況の中で、ヨガは単なる体操とは大きく違い、脳が活性化したり、神経系やホルモンなどにも働きかけるなどして、心身の深い部分にまでアプローチできる「ホリスティックな」手法として、近年注目度が高まっています。

このシニアヨガは椅子や座布団、ブランケットなどの補助具をうまく利用することで「身体が柔らかくないとできない」「ひざや腰が痛いとできない」などの理由から、これまでには介護予防業界からヨガが遠ざけられてきた理由となる要素をクリアし、痛みや不調がある方にも無理なく気持ちよく行っていただけるようになっています。

講座では介護やヨガの経験がない方でも理解しやすい内容のオリジナルテキストを使い、実技時間をたっぷりとって習得してもらいますので、これまでヨガのインストラクターをしたことのない方や介護業界で働いた経験がない方でも参加していただけます。
また、マットやプロップスなどの専用の道具が無くても出来る「床で行うヨガ」も紹介します。
公民館の和室でのクラスや、お布団の上でのセルフケアにぴったりです。


この講座のここが魅力!!
☆転倒予防、認知症予防、うつ予防の「介護状態になってしまう」3大要因に特化したヨガを学べる
☆講師が行う実際のレッスンが見学できる
☆実際のレッスン風景のDVDを見ながら学べる
☆この講座を修了すると、介護施設や公民館で介護予防に特化したヨガレッスンができるようになります

* 修了証を発行いたします。
プログラム
座学
① 介護予防とは
② 転倒予防とヨガ
③ 認知症予防とヨガ
④ うつ予防とヨガ
⑤ 安全にヨガをしていただくために

実技
① 実地研修(実際のクラス見学)
② 実際のレッスンの動画を見ながら実技の座学
③ 椅子でのヨガ座位と立位
④ 瞑想と呼吸法
⑤ 床でのヨガとアジャスト法


タイムスケジュール
1日目
・自己紹介等(9:00-9:30)
・現場見学(9:45-10:30)
・座学(10:30-12:00)
・ランチタイム(動画鑑賞しながら12:00-13:00)
・実技(座位&立位)(13:00‐17:00)

2日目
・実技(瞑想&呼吸法)(9:0010:00)
・実技(マット)(10:00-12:00)
・ランチタイム(12:00-13:00)
・座学(13:00‐15:00)
・実技最終確認、まとめテスト(15:00‐17:00)



[お申込締切日]
5月11日(木)、18:00まで



   
講師名
山田 いずみ
受講料
60,000円
定員
20
持ち物
・動きやすい服装
・筆記用具
・手ぬぐいかフェイスタオル
こんな方にオススメ
・介護職関係者
・スポーツインストラクター
・家族を介護されている方など、身の回りの高齢者にヨガを伝えたい方
開催場所
ぜんリハビリデイサービス戸越銀座
〒142-0051 東京都品川区平塚3-3-10ナカサンハイム1F
電話番号
BMS R Lab/03-6409-6504
開催レポート
Coming soon...
こちらもおすすめ