講座詳細

ピラティスレッスンの英語基礎&応用講座 「脊柱編」9/19

~楽しく学ぶレッスン英語~

日時:
9/19(水)
講師:
萩野佳央理

「基礎編・90分」13:00-14:30

基礎編では、英語が苦手な方でも安心して受講していただけるよう、体に関する基礎英単語から一つ一つ丁寧に学習していきます。次に、英語でのレッスンを理解するのに必要となる、解剖学やフィットネス分野の専門用語や言い回しを動きながら楽しく学んでいきます。

 

「応用・指導編」テーマ:脊柱 15:00-17:00

基礎講座で学んだレッスン用語を使っての応用編!

今回は脊柱に関することをテーマに本場のレッスンを学びますsmiley グループレッスン・パーソナルレッスンで英語で受けたい方!また指導に取り入れたいと考えている方はぜひご参加ください。


ご自宅で復習できるよう。お持ち帰りいただく資料が大変充実しています!

参考)配布資料


 

講師は、「とにかく皆英語を難しく考えすぎ」と話す萩野(はぎの)佳央理先生。Kaori先生は、元外資金融出身という異色の経歴を持ち、ピラティスインストラクターでありながら通訳や翻訳としても活躍されている方。学生の頃は小・中学生に人気の塾講師だったそう。そのKaori先生が、ピラティス指導のモットーと同じく、驚くほど楽しく英語を学ぶコツをお伝えします。
続けていけば海外でのレッスン受講も夢じゃありません!

この講座できっかけとなる第一歩を踏み出してみませんか?


<さらにチャレンジ!> 「チャレンジ!Try!60分間英語でピラティスグループレッスン!」もおすすめです!

 


<参加者の声> ピラティスの英語レッスンでよく使う単語やフレーズなどをまとめて学ぶことができました。 英語レッスンに興味がある方は、何から始めたらいいかわからないと思いますが、一度この講義を受けてから、ポイントを絞って学ぶほうが圧倒的に近道だと思います。 また、今後の学習方法もイメージできたので、あとは日々少しずつやろうと思ってます。実践編は定期的に出席して、繰り返し学びたいと思ってます。

日程

萩野佳央理

ピラティススタジオV8 代表

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。大学卒業後、外資系金融機関にて企画・広報業務に携わるも体を壊して入院。自身の体の健康を取り戻すためにピラティスを始め、その後指導の道へ。ピラティス専門スタジオに6年、リハビリ専門クリニックに3年、整形外科クリニックに1年勤務後、鎌倉へ移住し、2017年に自身が代表を務めるピラティススタジオV8を鎌倉駅近くにオープン。指導の傍ら、通訳や翻訳業、海外企業の日本へのPRコンサルティングも行っている。ピラティス指導歴11年。2007年度PMA出席。その他、ピラティス関連講座受講のため、計3回渡米&渡加している。


Member Login

  • 初めての方はこちら