講座詳細

がん患者のためのピラティスクラス リンパのお話付き

  • セルフケア
  • ワークショップ
  • リハビリテーション
  • 医療従事者向け
  • 一般向け講座
  • ピラティス

初の週末開催!治療後回復 再発予防をムーブメントで改善を目指すワークショップ

日時:
2018年11月24日土曜日 15:50〜17:00 (15:30 受付開始) 
講師:
米原恵理子

ピラティスを通じて自分のからだと対話し、集中することでいまここにある生き方をまなんでみませんが? 

リクエストにお答えしてついに週末開催が実現! 

内容が充実でもっと聞きたい!の声にお応えして、引き続きリンパの先生からリンパについてのお話とセルフケアできるようにマッサージについて教えて頂きます。 

キャンサーアドバイザーとして特定非営利活動法人 Smile Girls 代表 善本考香さんが参加頂いていますので、がん患者に安心してご参加頂けます。
 

手術後、治療後、治療中の心と体のケア・身体的な不快の改善の場として皆様に感じて頂ければと思います。

がん患者を支える方、ご家族の方も一緒にご参加下さい。 

 

~ ぜん とSmile Girls の共同開催 ~

【がん患者のためのピラティス体験会】 

 

2018年11月24日土曜日 15:50〜17:00 (15:30 受付開始) 

参加費:一般の方 2500円  

要事前予約・当日現金にてのお支払 

(Smile girls 会員またはY4C卒業生と乳がん講座生割引あり。 それぞれのご案内からお申込みください) 

 *要事前予約・当日現金にてのお支払 (申し込みご自動で振り込みのご案内がいきますが当日のお支払いで結構です。当日はお釣りの無い様ご用意頂くとスムーズです)

 *体調によりやむなくキャンセルの場合はご連絡をお願い致します。

  電話:03-6409-6504  メール:info_bms@zen-jp.info

 

 

15:30 受付開始   

15:50 

 講師とワークショップについてのご紹介

 リンパのお話 担当:米原恵理子先生

 がん患者のためのピラティス体験レッスン 

        担当:Yayoi

17:00 終了予定 自由解散

   プログラム終了後 質疑応答と交流のための自由時間となります。

18:00 会場クローズ 

 

 

対象者:
・がん患者/経験者の方 (がん種、進行度問わず) 
・がん患者/経験者を支えるケアギバー(ご家族、友人、医療従事者など)
※開放創を持つ方(傷が開いている方)はご参加いただけません。
※治療中の方は、参加される前に医師にご相談ください。

*今回は女性限定とさせて頂きます。

*ピラティスのできる楽な服装でお越しください。更衣室もあります。 

*激しい運動ではありません。ご自分のできる範囲で動いて頂きます。 

*マット・プロップスは会場にて無料でご用意しています。 

*お食事はできれば2時間ほど前までにお済ませください。

 

【 Messege from Eriko Yonehara 】

約10年間後藤学園にてリンパ浮腫の治療とケア、教育に携わってまいりました。昨年より小さな一歩でしたが地域密着で身近な方のケアができたらいいなと、練馬と所沢にめぐみ治療室を開設しました。
たくさんの患者様との出会いの中で感じることは、いつも誰かのため何かのために頑張ってこられた方が多いように思います。ほんのひとときでも、ご自分の心とからだに向きあえる時間がより良い時間となるようお手伝いできたら嬉しく思います。
一人でも多くの患者様へリンパ浮腫の治療が行き届き、日々の生活が過ごしやすくなるようこれからも努めていきたいと思っております。
何かお困りの事がございましたら、些細なことでも結構ですのでいつでもご相談ください。

 

[りんぱの先生プロフィール]

米原恵理子(よねはらえりこ)

大学卒業後、学校法人後藤学園 東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ

2008年後藤学園附属マッサージ治療室・リンパ浮腫研究所勤務 2012年学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所主任従事

2017年10月より学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所所員として勤務

2017年12月 めぐみ治療室開設(練馬サロン・所沢サロン)

【資格】

2008年はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師取得

2008年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定医療リンパドレナージセラピスト取得

2009年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピスト取得

2012年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定教師取得

2012年リンパ浮腫療法士取得

 

 

【 Messege from Yayoi 】

 

「乳がん」と告知を受けたその日、ショックは大きかったですが、私は大丈夫。と、告知後すぐに前をむくことが出来たのはピラティスのおかげです。今の自分の身体に気付きながら、動く。その積み重ねは身体のリハビリにはもちろん、精神的な安定として私を助けてくれました。サバイバーの方へ、このクラスが、前を向いて進めるきっかけになれば幸いです。  

 

Yayoi プロフィール 

BASI Certified Comprehensive Instructor 

インストラクター歴6年。2016年5月乳癌発症。2017年2月よりJoy Puielo「乳癌ヒーリングピラティス」を学ぶ。一般社団法人ウイメンズヘルス協会 乳癌術後ケアピラティスコース 修了。  

 

 

【 Messege from Toshika 】

 

がんの告知は私達の心と体を一気に闇へと落としていきます。ですが、私達は健康であっても病気であっても自分の体と立ち合わなければなりません。自分の呼吸を感じる事、呼吸から体に流れる血液を感じる事、それは生きていることを感じることができます。 

ピラティスを心と身体のリハビリにと思い、皆様にぜひ体験して頂きたいと思います。 

 

[キャンサーアドバイザー プロフィール]

善本考香 Toshika Yoshimoto / 特定非営利法人 Smile Girls 代表 

2011年子宮頸がん告知。手術、抗がん剤治療、放射線治療後 肺や肝臓など全身転移をし数々の治療を経て余命3か月より生還。 

現在はNPO法人Smile Girlesの代表として活動中。2016年には講談社より「このまま死んでる場合じゃないを出版 

 

著書:このまま死んでる場合じゃない!  がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 

 

 

 

BMS R-Labより  

 

弊社 株式会社ぜんの特徴であるピラティス・ヨガ運営 訪問看護運営の特性を生かし、これまで「がん患者ヨガ交流会」 Joy PileoによるBreast cancer healing 「乳がんヒーリング講座」 Tari Prinster によるy4c Yoga for Cancer 「がん経験者の為のヨガ インストラクター養成講座」など開催し、プロのインストラクター育成を目指しています。 

 

多くの講師や患者の方から、がんという病気は私達のごく身近な存在としてあり、そしてなかった事にできない存在、だからがんと生きる、という命と精神の力強さに触れ、敬意の念を持ちます。 

 

多くの方からのご協力を得ながら2018年からがん経験者に向けたクラススタート。 

ヨガやピラティスが身体のリハビリを助け、精神の安定に導く事を体験して頂く場を作りました。 今後も継続していきたいと考えていますので応援お願いいたします!

                                 

講座担当:Yasuyo 

 

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
米原恵理子

めぐみ治療室 米原恵理子先生(よねはらえりこ)

【略歴】

大学卒業後、学校法人後藤学園 東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ

2008年後藤学園附属マッサージ治療室・リンパ浮腫研究所勤務

2012年学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所主任従事

2017年10月より学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所所員として勤務

2017年12月 めぐみ治療室開設(練馬サロン・所沢サロン)

【資格】

2008年はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師取得

2008年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定医療リンパドレナージセラピスト取得

2009年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピスト取得

2012年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定教師取得

2012年リンパ浮腫療法士取得

 


Member Login

  • 初めての方はこちら