講座詳細

がん患者の為のヨガ体験とリンパのお話「女性限定」

  • ヨガ
  • 疾患
  • リハビリ
  • セルフケア
  • ヨガメディカル
  • 一般向け講座

身体と心のリハビリ体験会・交流会

日時:
2018年8月22日水曜日 13:20~15:30 (13:00 受付開始)
講師:
Mahoko

ヨガを通じて自分のからだと対話し、集中することでいまここにある生き方をまなんでみませんが?  

手術後、治療後、治療中の心と体のケア・身体的な不快の改善の場として皆様に感じて頂ければと思います。  

今回はリンパの先生をお招きしてお話とちょっとだけセルフマッサージについて触れて頂きます。 

 
 

がん患者を支える方、ご家族の方も一緒にご参加下さい。  

~ ぜん とSmile Girls の共同開催 ~ 

【がん患者のためのヨガ体験会・交流会】  

 
 

2018年8月22日水曜日 13:20~15:30 (13:00 受付開始)  

参加費:一般の方 2500円   

要事前予約・当日現金にてのお支払  

(Smile girls 会員またはBCHとY4C養成コース卒業生割引あり。それぞれのご案内からお申込みください)  

 *要事前予約・当日現金にてのお支払   

 *体調によりやむなくキャンセルの場合はご連絡をお願い致します。 

  電話:03-6409-6504  メール:info_bms@zen-jp.info 

  *今回は女性のみの参加にさせて頂きます。男性の方申し訳ございません。

13:00 受付開始    

13:20  

 講師とワークショップについてのご紹介 

 リンパのお話 担当:Eriko 

 がん患者のためのヨガ体験レッスン 担当:Mahoko 

15:30 終了予定 その後質疑応答と自由解散頂けます。   

16:00 会場クローズ  

 
 

 
 

対象者: 
・がん患者/経験者の方 (がん種、進行度問わず)  
・がん患者/経験者を支えるケアギバー(ご家族、友人、医療従事者など) 
※開放創を持つ方(傷が開いている方)はご参加いただけません。 
※治療中の方は、参加される前に医師にご相談ください。 

*今回は女性限定とさせて頂きます。 

*ピラティスのできる楽な服装でお越しください。更衣室もあります。  

*激しい運動ではありません。ご自分のできる範囲で動いて頂きます。  

*マット・プロップスは会場にて無料でご用意しています。  

*お食事はできれば2時間ほど前までにお済ませください。 

 
 

【 Messege from Eriko 】 

約10年間後藤学園にてリンパ浮腫の治療とケア、教育に携わってまいりました。昨年より小さな一歩でしたが地域密着で身近な方のケアができたらいいなと、練馬と所沢にめぐみ治療室を開設しました。 たくさんの患者様との出会いの中で感じることは、いつも誰かのため何かのために頑張ってこられた方が多いように思います。ほんのひとときでも、ご自分の心とからだに向きあえる時間がより良い時間となるようお手伝いできたら嬉しく思います。 一人でも多くの患者様へリンパ浮腫の治療が行き届き、日々の生活が過ごしやすくなるようこれからも努めていきたいと思っております。 何かお困りの事がございましたら、些細なことでも結構ですのでいつでもご相談ください。 

 

*Eriko先生プロフィール 

米原恵理子(よねはらえりこ) 

大学卒業後、学校法人後藤学園 東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ 

2008年後藤学園附属マッサージ治療室・リンパ浮腫研究所勤務 2012年学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所主任従事 

2017年10月より学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所所員として勤務 

2017年12月 めぐみ治療室開設(練馬サロン・所沢サロン) 

【資格】 

2008年はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師取得 

2008年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定医療リンパドレナージセラピスト取得 

2009年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピスト取得 

2012年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定教師取得 

2012年リンパ浮腫療法士取得 


 

【 Messege from Mahoko 】 

がんは心と身体に変化をもたらし、人生をも変えてしまう経験になりえます。ただ、変わらないものがあります。それはわたしたち自身の本質です。 ヨガは心と身体をより良く変化させ、本質をより色濃くし、恐れを手放し生きる希望と勇気を与えてくれます。「New Normal(新しい自分の今の普通の状態)」に順応していく機会としてヨガを活用し、これからの人生をさらに幸せに過ごしていきましょう。 

 

*Mahokoさんプロフィール 

全米ヨガアライアンスRYT200認定ヨガティーチャー/y4c認定ヨガティーチャー ヨガ指導歴8年。2017年春、乳がんと診断。手術直前にy4c創設者Tari Prinsterによる「y4c(Yoga for Cancer」ティーチャートレーニング修了。術後のリハビリとしてy4cメソッドを自ら実践し、心と身体の変化や回復力を実体験する。術後2ヵ月でヨガ指導に復帰。 

 
 

【 Messege from Toshika 】 

がんの告知は私達の心と体を一気に闇へと落としていきます。ですが、私達は健康であっても病気であっても自分の体と立ち合わなければなりません。自分の呼吸を感じる事、呼吸から体に流れる血液を感じる事、それは生きていることを感じることができます。  

ピラティスを心と身体のリハビリにと思い、皆様にぜひ体験して頂きたいと思います。  
 

  Toshika プロフィール: 

善本考香 Toshika Yoshimoto / 特定非営利法人 Smile Girls 代表  

2011年子宮頸がん告知。手術、抗がん剤治療、放射線治療後 肺や肝臓など全身転移をし数々の治療を経て余命3か月より生還。  

現在はNPO法人Smile Girlesの代表として活動中。2016年には講談社より「このまま死んでる場合じゃないを出版  
 

著書:このまま死んでる場合じゃない!  がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」  

 
 

~BMS R-Labより~ 

弊社 株式会社ぜんの特徴であるピラティス・ヨガ運営 訪問看護運営の特性を生かし、これまで「がん患者ヨガ交流会」 Joy PileoによるBreast cancer healing 「乳がんヒーリング講座」 Tari Prinster によるy4c Yoga for Cancer 「がん経験者の為のヨガ インストラクター養成講座」など開催し、プロのインストラクター育成を目指しています。  

 
 

多くの講師や患者の方から、がんという病気は私達のごく身近な存在としてあり、そしてなかった事にできない存在、だからがんと生きる、という命と精神の力強さに触れ、敬意の念を持ちます。  

 
 

多くの方からのご協力を得ながら2018年からがん経験者に向けたクラススタート。  

ヨガやピラティスが身体のリハビリを助け、精神の安定に導く事を体験して頂く場を作りました。  

今後も継続していきたいと考えています。 

                                 講座担当:Yasuyo  

 

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
    • 2018年08月22日(水)
    • 一般 事前申し込み当日支払い
    • BMS R Lab 2 新設スタジオ
    • 13:20〜15:30
    • ヨガのできる楽な服装でお越しください。更衣室もあります。 (ジャージやパジャマでも大丈夫です)
    • 2500円(税込)
    • 2018年08月22日(水)
    • Smile girls 会員またはBCHとY4C養成コース卒業生割引
    • BMS R Lab 2 新設スタジオ
    • 13:20〜15:30
    • ヨガのできる楽な服装でお越しください。更衣室もあります。 (ジャージやパジャマでも大丈夫です)
    • 2000円(税込)
Mahoko

活動や経歴:

日本での約13年間の会社員経験の中で、ストレスとのつき合い方や運動不足解消の方法を探りながらヨガと出会う。

ハワイ・カウアイ島在住の Myra Lewin のもと、Hale Pule Ayurveda & Yoga school にてラージャヨガと日々の生活にも取り入れていけるアーユルヴェーダの知恵についてを学ぶ。全米ヨガアライアンス200時間(RYT)修了。

ハワイを拠点とし、Hale Puleでのティーチャートレーニングにおいてアシスタントティーチャーとして参加者のサポートを行い、自身のヨガの学びも深め続ける。オアフ島のマジックアイランドビーチパーク(アラモアナ)やカイルアにて定期的にヨガクラスを開催。地元のリピーターの方や、旅行でハワイを訪れていた方たちとかけがえのないヨガの時間を過ごす。その後、ニューヨーク生活を経て2017年より日本生活。

2017年春、自身が乳がんの診断を受けたことをきっかけにy4c(Yoga for Cancer / がんサバイバーのためのヨガ)ティーチャートレーニング修了。がんのメカニズムと身体の関係、がん患者やサバイバーのそれぞれの状態に適したヨガについてを初来日したTari Prinsterから学ぶ。術後のリハビリとしてy4cメソッドを自ら実践し、心と身体の変化や回復力を実体験する。

術後2ヵ月でヨガ指導に復帰。主に都内と横浜にてこの世界で生きるために大切なやさしさ(柔軟性)とたくましさ(強さ)をバランスよく身につけられるような楽しいヨガクラスを展開している。2018年からはy4cクラスの展開も広げていくべく活動中。

・全米ヨガアライアンス200時間(RYT)

・y4c(Yoga for Cancer / がんサバイバーのためのヨガ)認定ティーチャー

・HP: https://magicyoga.wordpress.com/


Member Login

  • 初めての方はこちら