クラス受講から一歩先に -学びが深まる講座/資格の総合サイト-

講座詳細

エクササイズエラーの原因と修正がわかる! 「ピラティスの力学がやさしく分かる7つのポイント」

  • スキルアップ
  • 指導者向け
  • ピラティス
  • 医療従事者向け
  • スタジオ開催
  • 人気のワークショップ

スタジオLive&オンライン(アーカイブ付き)

日時:
2022年11月25日(金)19:30-21:30
講師:
永木和載

「力学」はピラティスの指導場面において、とても力を発揮します。
例えば、「なぜこのエクササイズは、両ひざを立てた姿勢で行うのか?」
「なぜ、このエクササイズでは〇〇の筋肉がトレーニングできるのか?」など。。。
いままで意識しなかった「エクササイズの姿勢」や「トレーニングの意味」が理解できるようになります。

そもそも・・・力学とは?!
「物体にはらたく力とそれによって生じる運動を調べる学問」のことです。
中学理科や高校物理で習う「作用・反作用の法則」や「てこの原理」などはまさに「力学」であり、一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

・・・そして、力学の考えをピラティスに用いると、
「どうすれば、ロールアップができるようになるのか?」
「どうすれば、筋肉への負荷を少なく(あるいは多く)することができるか?」
「〇〇すればこんな筋肉もトレーニングできるのでは」など、
エクササイズの負荷の調整やクライアントのエクササイズのエラーの修正など、的確な指導ができるようになります。
 
力学を知ることで、レッスンのレベルは間違いなく1段階上がります。数字や難しい式が苦手な方も楽しんで力学を学んでいただくように、基礎からやさしく力学を解説します。
是非、この機会に一緒に力学を勉強しましょう!

■内容■
<前半>
やさしく分かる「力学」で人の身体運動を理解してみよう!
1)「質量」と「重さ」の違い
2)からだの「重心」の位置の見つけ方
3)物体を動かす「力」の正体
4)物体が「安定」する条件
5)「3種類のテコ」と「つり合い」
6)物体を回転させる作用「モーメント」
7)関節に生じる力「関節間力」
<後半>
人間の身体で解説!「力学」でをピラティスに応用してみよう!
ピラティスエクササイズを力学の視点で解説します。
・SINGLE LEG LIFT
・HANDRED PREP
・LEG CIRCLE
・ROLLING LIKE A BALL
・・・など。
※ 紹介するエクササイズは変更になる場合があります)
 
トレーニングの負荷や対象となる筋肉を変える工夫なども一緒に考えてみましょう。

<参加対象者>運動指導者・ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー、ピラティス愛好家、資格なくてもご参加いただけます。


<参加方法>
オンライン:Zoomのログイン情報を前日までにメールにてご案内します。事前登録をお願いします。
アーカイブ配信あり(10日間 視聴可)。アーカイブはお申込みいただいた方全員に配信させていただきます、動画のみの参加もOK!当日の欠席連絡は不要です。
 
スタジオ参加
会場:ZPA・1  zen place academy 五反田セミナールーム 1 
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F 
※ 締切:11/24(木)
※「開催日」に11/24と表示されますが、ワークショップの開催日は11/25です。システムの都合上わかりにくく申し訳ございません、ご了承下さい 。

<受講料>8,000円 ※ 早割:7,000円(10/31まで)
問い合わせ先:info_bms@zenplace.co.jp
 

著書)永木 和載 著 運動指導・セラピーの現場ですぐに役立つ 足部・足関節のキホンとケア 

 

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金(税込)
    • 2022年11月25日(金)
    • オンライン参加:「ピラティスの力学がやさしく分かる7つのポイント」
    • On Line
    • 19:30〜21:30
    • 7,000円
    • 2022年11月24日(木)
    • スタジオ参加:「ピラティスの力学がやさしく分かる7つのポイント」
    • ZPA1_zen place academy 五反田1
    • 19:30〜21:30
    • 7,000円
永木和載

株式会社リライト 代表取締役/理学療法士

2005年3月、四條畷学園短期大学(現在、「四條畷学園大学」)リハビリテーション学部 理学療法学科卒業。同年4月、理学療法士免許取得。病院にて回復期、慢性期医療における高齢者へのリハビリテーションを経験。2008年より訪問看護ステーションに勤務、在宅生活を支援する訪問リハビリ業務を経験、在宅医療における医療介護連携の重要性を学ぶ。
2011年より、医療専門家を対象とした講演活動を開始。その後、医療専門家のみならず、一般の方や運動指導に携わる専門家を対象とした講演も多数経験する。現在は、講演活動に加え、理学療法士の専門性を活かして複数の企業と連携し、健康商品(寝具、フットケアアイテム等)の監修・開発支援、超音波画像観察装置の普及を目的とした教材開発支援、太極拳のプログラム監修等を行っている。

HP:http://nagaki.online/

ブログ 「からだのホント?.com」
URL:http://karadano-honto.hateblo.jp/about

Member Login

  • パスワードをお忘れの方はこちら
  • 初めての方はこちら

  • ※スマートフォンのデバイスによって入力できない場合があります。その際は、パソコンから入力をお願いします。
    お問い合わせ先:info_bms@zenplace.co.jpまでご連絡ください。