クラス受講から一歩先に -学びが深まる講座/資格の総合サイト-

講座詳細

【オンライン】 骨盤底筋セルフケア講座〜ご自身のセルフケアを正しく行えるようになります アーカイブ7日間OK(別途料金)&骨盤底筋チェック

日時:
【骨盤底筋セルフケア講座】 2022/8/22(月)9:30-12:30  【骨盤底筋チェック】 日程調整中
講師:
半田 瞳(はんだ ひとみ)

  ご要望が多かったオンラインでの開催を行います!

■骨盤底筋セルフケア講座 

   ●日 時 2022/8/22(月)9:30-12:30  

   ●場 所 オンライン 

   ●料 金  アーカイブ付(3日付)    ¥18,000

         アーカイブなし         ¥15,000

         

■骨盤底筋チェック   

エコーを用いて骨盤底筋の状態をチェックします!お一人様15分つづ半田先生が個別にチェックします!

 ●日 時 調整中

             各15分 ¥3,000 

 ●場所  zenplace academy 五反田2

 ●定員  22名

 

 

あなたの骨盤底筋、本当に正しく使えていますか?

 

世界的に最も注目されている筋膜治療「筋膜マニピュレーション®」のスペシャリストとして、イタリア本部から認定(日本人女性ではたった4名しかいないの半田瞳先生から骨盤底筋セルフケアを直接指導していただける講座です。

 

surprise 半田先生が伝えたい事

⾻盤底筋トレーニングをしている「つもり」になっていませんか? 8週間トレーニングを続けてみたけど効果が出ない⼈は、⾻盤底筋トレーニン グのやり⽅を間違えているかも・・・ 多くの⽅が、⾻盤底筋トレーニングのやり⽅を間違えています。エラーが起こっているサインを確認しながら正しい⾻盤底筋トレーニングを⾝に付けましょう!!

 

 

【内容】

◽⾻盤底筋の基礎知識(解剖学・⽣理学)

 

◽⾻盤底筋と呼吸の関係について

 

◽⾻盤底筋を正しく使えているかチェックしてみましょう

 

◽⾻盤底筋の収縮を感じながらトレーニングをしましょう

 

 


 

enlightened 準備物

 手足が広げられるスペース 

 


 


enlightenedオンライン参加の皆様へ

 

締め切り講座開始前日16時。Zoomのログイン情報は前日の16時ごろに一斉メールにて配信いたします。前日18時までにZoomのログイン情報を受信できていない場合はinfo_bms@zenplace.co.jpまでご連絡ください。

 


 

enlightenedセットアップのご案内

 

・ パソコンでのご参加を推奨いたしますが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。
・接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。

※ 開催時間の30分前からログインできます、多くの方がご受講いただきますので、開始間際になると込み合う可能性があります。早めにログインをお願いします。必ず開始10分前までにはログインしていただけますようお願い申し上げます。

 


mailこのワークショップについての質問はこちらまで

問合せ先:info_bms@zenplace.co.jp

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金(税込)
    • 2022年08月22日(月)
    • 骨盤底筋セルフケア講座(アーカイブなし)
    • On Line
    • 09:30〜12:30
    • 15,000円
    • 2022年08月22日(月)
    • 骨盤底筋セルフケア講座(アーカイブあり)
    • On Line
    • 09:30〜12:30
    • 18,000円
半田 瞳(はんだ ひとみ)

略歴

TRIGGER RESEARCH LAB. 代表 株式会社TRIGGER所属(筋膜調整セラピスト)Japan Fascial Manipulation Associationアシスタント 

福島県会津若松市出身。子供の頃から「お腹が痛くなるのはなぜ?」「血が出るのはなぜ?」など, からだの不思議に興味があり, 理学療法士を目指す。2002年に理学療法士免許を取得。

尿失禁の研究を専門に行なっており, ドイツで行われた国際リハビリテーション医学会, シンガポールで行われた世界理学療法学術大会にて, 骨盤底筋の機能について発表。

研究論文「腹圧性尿失禁患者に対するインナーユニット機能を用いた新たなトレーニンング方法の開発と介入効果について」にて博士号を取得。

 

独自の骨盤底筋群体操を開発し, その有効性について科学的に証明した。尿失禁トレーニング「きゅきゅっと体操®」考案者。

研究論文「中高年女性における腹圧性尿失禁とインナーユニット機能との関係性」では, 世界で初めて, 骨盤底筋群の機能から尿失禁のリスクを割り出す基準値を導き出した。

この論文で, 「理学療法学」第9回学術優秀論文賞優秀賞を受賞。当該年, 女性で唯一の受賞となった。

 

また, 日本人女性ではたった4名しかいない(2019年3月現在), 今, 世界的に最も注目されている筋膜治療「筋膜マニピュレーション®」のスペシャリストとして, イタリア本部から認定を受けている。

エコーを用いて骨盤底筋の状態を目で確認しながら施術をしている中で, 排尿トラブルのケアには, 骨盤底筋体操よりも, 筋膜ケアを最初におこなう方が効果的であることを発見した。

 

受賞歴

2018年「理学療法学」第9回学術優秀論文賞 優秀賞受賞
受賞論文:中高年女性における腹圧性尿失禁とインナーユニット機能との関係性
理学療法学, 44(5), 348-356, 2017.

 

研究実績

  博士(学位)論文

  • 腹圧性尿失禁患者に対するインナーユニット機能を用いた新たなトレーニンング方法の開発と介入効果について

  学術論文(筆頭) *一部掲載

  • 中高年女性における腹圧性尿失禁とインナーユニット機能との関係性
    理学療法学, 44(5), 348-356, 2017.
  • The Intervention Effects of Different Treatment for Chronic Low Back Pain as Assessed by the Cross-sectional Area of the Multifidus Muscle(慢性腰痛患者に対する異なる治療が多裂筋横断面積に及ぼす効果)Journal of Physical Therapy Science,25(7), 811-813.
  • 慢性腰痛症における多裂筋筋硬度の左右差について
    理学療法科学,29(1), 101-104
  • 超音波画像診断装置を用いた腰部多裂筋横断面積の男女差について
    理学療法学, 41(5), 301-305.
  • Relationship between the phases of the menstrual cycle and the transversus abdominis muscle.(月経周期が腹横筋筋厚に与える影響)J Phys Ther Sci, 27(3), 563-565.
  • Reliability of measuring pelvic floor elevation with a diagnostic ultrasonic imaging device.(超音波画像診断装置による骨盤底挙上量の測定信頼性)J Phys Ther Sci, 27(8), 2495-2497.

 

Member Login

  • パスワードをお忘れの方はこちら
  • 初めての方はこちら

  • ※スマートフォンのデバイスによって入力できない場合があります。その際は、パソコンから入力をお願いします。
    お問い合わせ先:info_bms@zenplace.co.jpまでご連絡ください。