講座詳細

『ピラティス、ヨガの学びに繋がるフェルデンクライスWS』 アーカイブ7日間つき  

日時:
2021年12月2日(木)、9日(木)、16日(木)13:30~15:00 
講師:
Shigemi

Zen placeで2012年からフェルデンクライスのクラスを担当してるShigemiによる『ピラティス、ヨガの学びに繋がるフェルデンクライスWS』

身体を探索して心地よく、楽しもうではありませんか💡

沢山ある中から選りすぐりのレッスンをご用意致します。いつものクラスより、より時間を使って、より深く、より細分化してレッスンを行っていきたいと思います。

 

●日程&テーマ

【第1回  12月2日(木)】13:30~15:00
視線と外界との関わりを身体を通して学ぶ

 

【第2回 12月9日(木)】13:30~15:00
頭の動きと胸郭、背骨との関係性、繋がりを探索し学ぶ

 

【第3回 12月16日(木)】13:30~15:00 
四肢と胴体との様々なバリエーションから学ぶ

 

 

●料金  各5,000円

 

●レッスンで何をするのか?

🟠言葉のリードにより、自身で動く。
🟠視覚感覚より、身体感覚優先で動く。
🟠動きながら、問い掛けに反応しながら(思考)動く。
🟠自分をより良く観察するためにも、ゆっくり動くことをオススメします。
🟠度々、動きの間に休みが入る。
🟠様々なバリエーションも色々試し、観察し、知覚し、動きの選択肢を増やしてより良く、身体を組織立てる事を学んでいきます。


●レッスンの受け方

🟢心地良さを優先してください。自分にとって難しい動きはそれに近しい動きで、もしくは、イメージで行う。
🟢動きは、心地良く、頑張らないで、簡単で、楽さを感じられる範囲。
🟢自分をより良く観察するためにも、ゆっくり動く。
🟢速く動くガイドの時は簡単に動ける速さで動く
🟢「休んで」と言われなくても、必要に応じ(疲れてきたり、飽きてきた時)休む。

 

●どんな学びか

🔵重力や外界と自身との関係性を動きながら、気付きを通した学び。
🔵自ら動きながら、自身の骨格や筋肉がどのように連携してるかを体験し、質の良い動きや新しい動きを、自身で発見する学び
🔵ゆったりとした、心地よい動きにより、活性化された脳はこれまでの身体の動き方や余計な力の使い方に気づきながら、効率よくスムーズに動くかを学ぶ。

 

●服装
🔴ゆったりとした服装、長袖長ズボン。靴下。


yes創始者 モーシェ・フェルデンクライス (1904年〜1984没年)

 

イスラエル開拓者として肉体労働、地図制作、数学教師として 働き、その後、パリのソルボンヌ大学で工学と物理学の博士号を取得。
ジュリオ・キュリー(ノーベル科学賞受賞)研究所で働く。 
また、柔道創始者嘉納治五郎と出会い、西欧人初の黒帯取得者のひとりとなり、フランス柔道連盟会長を務める。 
深刻な膝のトラブルを機に、物理学、大脳・神経生理学、 生理学、解剖学、心理学、精神医学、系統発生学、ヨガ、柔道等を基に身体を探求,
また、人間の発達過程にも着目し、 研究。
自分自信を再構築(学習)する事を通して、 回復。
1940年代メソッドとして 確立。 イスラエル、欧州、北米、豪州はじめ世界的にこのメソッドの影響力や効果が評価され、芸術、教育、スポーツ、医療、福祉等、多岐の分野で注目されています。

日程

Shigemi

国際公認フェルデンクライス®️プラクティショナー  
ショー等のバックダンサーを経、(財)静岡県舞台芸術センタ-にて、ジャン=クロード・ガロッタのもと、ダンサーとして仕事をする。その後ニブロール「コーヒー」で8カ国内外ツアー、アレッシオ•シルヴェストリン等の作品に出演。
その後、ソロ中心にお笑ライブやフェスティバル出演、コンテンポラリーダンス指導。
そんな中、フェルデンクライスメソッドに出会い、パフォーマンスがぐっと上がり、劇的な変化に驚き、全4年課程のトレーニングに入る。 
2年のトレーニング終了しフェルデンクライスATM教授資格認定。 (グループレッスン)
Zen place でフェルデンクライスグループレッスンスタート
2012年国際公認フェルデンクライスプラクティショナーとなる。
Zen place でフェルデンクライスでのプライベートレッスンも開始。
その他多方面に向け、WS,特別クラス等幅広く活動。 

日本フェルデンクライス協会会員 
2014年東京都公認ヘブンアーティスト認定(ダンス)
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/heavenartist/ 

内田しげ美HP
https://www.shigemiuchida.com/


Member Login