講座詳細

見逃し配信11/30まで申込OK!【オンライン&スタジオ受講】 月間PV200本シリーズ第3弾 『股関節・大腰筋テクニック』

「側彎症ピラティス」「Chest Release  Technique」に続いてPV200本シリーズ第三弾が決定しました!

日時:
講師:
Mamoru

※リクエストにお応えして11/30までの見逃し配信プランを付けました。

 

大好評だった側彎症ピラティスWS,『Chest Release Technique』

に続き、月間PV200件を達成したMamoruのWS第3弾の内容が決定しましたyes

 

ご要望があったため今回もアーカイブ7日間をつけます!オンタイムご都合着かない方も受けられます!

是非ご参加ください!!
​​​​​

yes講座概要

 

「側彎症ピラティス」「Chest Release  Technique」に続いて、今回のテーマは、股関節・大腰筋です。

 

○股関節を使うとクラック音(コキコキ・ポクッポクッという音)がなる

 

○フットワークで大腿四頭筋が優位に働いてしまい、ハムストリングスを感じない&使えない

 

○股関節屈曲時、詰まったような感じがする(股関節のインピンジメント)

 


このような問題をかかえているクライアントは大勢いらっしゃると思います。

うまく対応できていますか?

 

解決できていますか?

 

前回のChest Releaseに続き、この部分に問題をかかえていないクライアントの方が少数、現代の生活習慣ではどうしてもこの部分に問題が起こってきてしまう。

そういう状況です。

 

長時間座っていることで、大腰筋が短縮し硬くなり、股関節の問題を引き起こす。だからその短縮を弛めて動かしていけば、この問題は解決する。

 

そういうことを教わったことがあるエデュケーターも多いと思います。

 

実際にそのようなアプローチを行なっていると思います。

 

しかし、問題は解決しない・・・

 

なぜなんでしょう?

大腰筋を働かせるには、もしくは股関節を理想的に動かすには、「そのためのスイッチ」をONにしなくてはいけないのです。

そのスイッチがOFFのまま動かそうと思っても、なかなか上手く動いてくれません。

はたしてそのスイッチはどこにあって、どうすればONにできるのか、そんな話からこのWSはスタートします。

そして前回のChest Release同様、神経学的な内容も入ってきます。

マットワークや、リフォーマーエクササイズにどう応用するのか、実際にグループレッスンやプライベートレッスンにどう活かしていくのかもお伝えします。

 

yes料   金    11,000円

 

yes受講方法    スタジオ受講、Online受講のいずれか選べます

           ※どちらを選んでもアーカイブ7日間視聴はついています。

yes定  員    スタジオ  30名   Online 200名

 

yes締  切    前日の16時締めきり、18時までにはログイン情報や事前資料をお送りします。

 

laughMamoruからのメッセージです。laugh

こんにちは。今回のWS講師のMamoruです。

僕が1番やりたかった「側彎症ピラティス」

1番お客様からのリクエストが多い「Chest Release  Technique」

そして今回お伝えする「股関節・大腰筋テクニック」は、他のエデュケーターのプライベートレッスン本数を1番増やしたテクニック。です。

 

僕のところにプライベートレッスンを受けにきてくれたエデュケーターにこのテクニックを紹介すると、

「これいいですね。私も使っていいですか?」

と 聞かれます。

「どうぞどうぞ。まんま使っていいですよ。」

と僕はいつも返しているんですが、それから複数のエデュケーターが自身のクライアントにこのテクニックを用いたところ、

プライベートレッスンの本数を増やしてくれた。友人・家族を紹介してくれた。等々・・・

 

嬉しい感想をいただいています。実際にプライベートレッスンの本数が増えたエデュケーターが数名いらっしゃいます。

今回紹介するのはそのテクニックの『完全版』です。

僕の持っている知識やスキルを余すことなく紹介します。

 

フットワークでハムストリングスが使えない人はたくさんいます。屈曲時に股関節が詰まってしまう人もたくさんいます。

「たくさんいるのに、解決策がないなんて逆におかしい」

前回のChest  Releaseの時も同じメッセージをお伝えしましたが、本当にそうなんです。解決策はあるんです。なぜか一般に広まっていないだけで。

 

今回も皆様と知識やスキルをシェアできる機会に恵まれたことを嬉しく思います。

皆様のご参加、お待ちしています。

WSでお会いしましょう。

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
    • 2021年11月30日(火)
    • 【見逃し配信11/30まで申込OK】 月間PV200本シリーズ第3弾 『股関節・大腰筋テクニック』オンライン受講
    • On Line
    • 01:00〜23:00
    • 11000円(税込)
Mamoru

■ 資格 側湾症ピラティスインストラクター

■ 出身地: 岩手県

15年間、様々なクライアントにトレーニング・ケア・コンディショニングの方法を提供しています。

一般的な肩こり・腰痛のケアや、腰椎圧迫骨折からの回復を手伝ったり、肩関節損傷(筋断裂等による)でまったく腕を動かせなかった方へのトレーニングの提供、頸椎ヘルニアの痛みやしびれを解消するための施術や解剖学的指導など、1からクライアントと取り組んで回復へ導いてきた実績があります。

30分おきに痛みが出て日常生活もままならなかった腰椎圧迫骨折の方が、痛みなくスポーツができる状態まで回復したり、歩けなかった80代の女性が最終的に小走りができるようになったり、ピラティスと人の持っている回復力の凄さをこの15年、クライアントと見てきました。

最近では側湾症ピラティスインストラクターとして活動しています。

側湾症ピラティスという技術によって、病院で手術しかないと言われた方の歪んだ背骨や肋骨がみるみる回復したり、スポーツパフォーマンスが向上したり、側湾症による慢性的なコリや頭痛・不眠といった症状も消えていきます。

僕自身も側湾を持っていましたが、このピラティスを行うことで背骨が整い楽に生活できるようになり、快適な体を楽しめるようになっています。

あなたにも同じように『効果』を提供します。

海外では側湾症のためのトレーニングやヨガ・ピラティスの指導者は多くいますが、日本ではまだまだ少なく、「貴重な存在ですね」と紹介されることが多いです。

スキル・資格
◉ピラティス・側湾症ピラティス
◉スポーツコンディショニング
◉スポーツトレーナー
◉カイロプラクティック
◉オステオパシー
◉筋膜リリース
◉内臓調整

指導経歴
◎国体出場選手へのトレーニング提供
◎スポーツで海外留学する学生のサポート
◎JFL所属選手へのトレーニング提供
◎ヘルニア・骨折等のケア方法とコンディショニング方法の提供
◎各種慢性疲労(肩こり・腰痛等)からの回復とトレーニングの提供
◎側湾症のためのケア方法・トレーニングの提供


Member Login