講座詳細

Taekoのちえぶくろ ~これを知っていれば大丈夫WS~ (オンライン開催、アーカイブ7日間付)

第3回テーマ『膝関節の動きのメカニズムと脛骨(脛の骨)の望ましいアラインメントを学ぶ』

日時:
2021年10月6日(水)16:00 - 17:00
講師:
ボイル(佐藤)妙子

★ 講座内容

 第3回『膝関節の動きのメカニズムと脛骨(脛の骨)の望ましいアラインメントを学ぶ』
 2021年10月6日(水)  16:00~17:00 

講座概要

例えば、ピラティスのリフォーマーでのフットワークで膝関節に意識を向けて動いたことがありますか?

スポーツはもちろんのこと、日常生活でも負担がかかりやすい膝の関節ですが、痛みが出るまでその不具合に気づきにくい部位でもあります。そのメカニズムについて知ることは健全な膝の動きを回復/維持することの第一歩となるでしょう。脛骨の理想的なアラインメントを回復する、セラバンドを利用したシンプルなエクササイズもご紹介致します。
 

★対象者

ヨガ、ピラティス他運動指導者、体や動きに興味のあるすべての方
 

★受講料

5,000円(税込)


開催場所

オンライン開催(ZOOM​​​):タブレットでも参加できますが、パソコンでのご参加をおすすめします。
開催後7日間のアーカイブ視聴付(講義終了後、出欠を問わずお申込みいただいた方全員に動画を配信いたします。動画の視聴のみでもお申込み可能です。)

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
    • 2021年10月06日(水)
    • Taekoのちえぶくろ 第3回『膝関節の動きのメカニズムと脛骨(脛の骨)の望ましいアラインメントを学ぶ』
    • On Line
    • 16:00〜17:00
    • 5000円(税込)
ボイル(佐藤)妙子

プロフィール:

徳島県出身 津田塾大学国際関係学科卒業 東京、ロンドンの金融機関での就業の後、ピラティスの指導者に転身。BASIピラティス養成コース2期生(2007年) アレクサンダーテクニック教師としてのスキルやメソッドを問わず心身のことを探求してきた知見をピラティスの実践に組み込むというユニークな指導で、アスリートからシニアまで幅広く支持されている。マデリン ブラックメソッド オンラインシリーズ1(2021年)ではアシスタント・ティーチャーを務めるなど、後進の教育、Zen Place AcademyにおけるWSやプログラムの企画にもたずさわっている。

 

主な認定/履修歴:

・Balanced Body メンタープログラム(Passing the Torch)  Wendy LeBlanc Arbuckleに師事

・Marie Jose Blom考案 SmartSpine プラクティショナー

・Postural Restoration Institute (PRI) の3つのFoundation Course

・Leah Stewart マタニティ ピラティス

・Trent McEntire Neuro-Movement Course 他

・Pat Guyton WS

・Bonnie Bainbridge Cohen  WS

・中村尚人 側弯WS 他

・オープンパス身体教育研究所 触察コース/セルフ筋膜リリース

・津田真人 多重迷走神経WS

・石井慎一郎 歩行のメカニズム 他


Member Login