講座詳細

「ファシア(筋膜)システムへの理解を深める」全3回

日時:
2021年9月8日(水)22日(水)29日(水)14:00-17:00 
講師:
石田 康裕

筋肉の数十パーセントは骨に付着していないということをご存知でしたか?

からだを「筋―骨格―ファシアシステム」として捉えることで、動きの質が変わります。ファシアが健全に機能した「張力ネットワーク(テンセグリティ)」を働かせれば、よりしなやかで楽に動くことができるようになります。今や臓器としても考えられているファシアには感覚受容器が多く存在しその不具合が腰痛の原因にもなっていることが最近わかってきました。

今回のWSでは、動きをみるプロであるアレクサンダー テクニック教師の石田康裕講師が、トム・マイヤーズの「アナトミートレイン」やステッコの原著等、数々な資料に自らあたり膨大な量の知見をわかりやすくまとめたものを惜しみなく提供させていただきます。

*座学と動きの実践をミックスしたWSとなりますので動きやすい服装でお越しください。

★日程:

●1回目:9月8日(水)14:00-17:00 「ファシアの基本を知る〜からだの全体性」

●2回目:9月22日(水)14:00-17:00 「張力ネットワーク/感覚入力器官としてのファシア」

●3回目:9月29日(水)14:00-17:00 「ファシアと頭、腕、手、指の繊細な動き」

enlightened単発受講もできますがより包括的な理解のためにまとめて受講されることをお勧めします。

 

★対象者:

・からだのこと、動きのことに興味がある全ての方

 

★こんな方におすすめ:

・ヨガ、ピラティス、アレクサンダーテクニックなどボディマインド系ワークや運動指導者で、クライアントさんや生徒さんの動きを見るスキルをアップしたい方

・マッサージ等のセラピストの方

・自分のからだへの理解を深めたい方

・動きの質をアップしたい方

・ファシアについて包括的に知りたい方

 

★ 過去の同WSへの参加者のお声:

・「動きのことを理解する上で外せないファシアですが、どこから手をつけていいかわからず、勉強があとまわしになっていました。このWSに出たことでファシアの全体像を捉えることができ、自分の動きも変わり、クライアントさんの動きもよりよく見ることができるようになりました。また、資料が充実していてWS後の復習にとても役立っています。何度も見直したいです。」(Tさん ピラティス指導者)

・「資料の中の写真やWS中でビデオを見たことによって、部分ではなく全体を考えることの大切さに改めて気づきました。自分では絶対に調べきれないほどの情報を、まとめて教えて頂けてとても勉強になりました。」(Hさん)

・「ファシアの構造について、単純な筋膜という認識からもっと複雑な機構になっていることに驚きました。具体的な体の深層までの構造がわかって体の動きについて理解を新たにしました。筋紡錘の役割と固有感覚という言葉に興味を持ちました。」(Yさん)

 

日程

石田 康裕

【略歴等】

新潟県小千谷市生まれ。
国立長岡工業高等専門学校機械工学科卒業(11期生)
国立長岡技術科学大学(創造設計)卒業(1期生)
国立長岡技術科学大学大学院修士課程(機械システム工学)修了(1期生)。
高校時代は本好きで、特に神谷美恵子の「人間をみつめて」には大きく影響を受けた。
週に一度、スポーツ少年団の指導を5年間行う。

大学院終了後、埼玉県にある富士写真光機株式会社(現在は富士写真フィルム(株))に5年間勤め、内視鏡用の光ファイバーの生産技術を担当する。

その後、埼玉県の工業高校教員として27年間勤務(狭山工業高校6年、新座総合技術高校21年)。
「第一種情報処理技術者」「オンライン情報処理技術者」「データベーススペシャリスト」(経済産業省[当時は通産省])
「英検1級」などの資格を多数持ち、工業高校、普通高校の情報教科書の執筆に加わる。
2001年より3年間トルコ共和国での途上国援助に、文部科学省からJICAを通して派遣される。
平成22年度文部科学大臣優秀教員。
林竹二などの著作に影響を受け教員になったが、特にルドルフ・シュタイナーとシュタイナー教育は継続的に関心があり、自宅にはまだ100冊ほどの本がある。
2005年から、BodyChanceでアレクサンダー・テクニークを学び始め、2010年に卒業認定を受ける。

2014年3月で教員を早期退職し、その年の4月からBodyChance教育ディレクターとして、全体のとりまとめを行い、プロコース、ベーシックのクラスを教える。
またBodyChanceのブックコースを作り、主担当を務めコーステキストのEOT & UOS、MSI、CCCIを翻訳。
(ブックコースは現在も継続して担当している)。

2017年に、フルタイムスタッフを退きフリーランスとなる。
現在、BodyChanceのプロコース、ベーシックでの指導や通訳の他、朝日カルチャーセンター(新宿)講師、自宅でのレッスン、出張レッスン、関連文献の翻訳等を行う。

【趣味・興味】
アレクサンダー・テクニークの内容、歴史について
(アレクサンダー関連の本は100冊以上所有)
脳科学
クラシックギター合奏(30年以上のキャリア、月に一度、地元で指導を行う)
音楽鑑賞(クラシック、昔のフォークやロック)

【連絡先】
yasuhiro.alex@gmail.com, info@yasuhiro-alex.jp

http://yasuhiro-alex.jp/yasuhiro/


Member Login