講座詳細

【医療従事者向け】BASIピラティス養成コース

  • 資格取得
  • 指導者向け
  • 医療従事者向け

​ヘルスケア・プロフェッショナルのためのプロブリッジコース​

日時:
2021年7月17日(土)​7月23日(金・祝日)​​​7月24日(土)​​7月31日(土)​​​8月21日(土)8月28日(土)​9月11日(土)​​9月25日(土)
講師:
Sondra Karman(サンドラ・カーマン)

医療従事者に向けたBASIピラティスインストラクター養成プログラムです。
医師、理学療法士、理学療法士アシスタント、作業療法士、カイロプラクティック、柔道整復師、鍼灸師​、または運動科学の学位を取得した人向けに設計されています。

コース概要
ヘルスケア分野でも患者の目標達成のためにエクササイズをベースにした治療へと移行しつつあります。
そのような背景を踏まえ、ヘルスケアにかかわる医療従事者の皆様が、患者さん(生徒さん)をよりよい方向に導くためにはどのようにピラティスMovementを適用できるか、またご自身も実践することでどのように身体に変化が現れるか、知識・技術を体感をもって学ぶコースです。
​実際に医療従事者の皆様が指導する際に直面するであろう疾患や特徴的な症状がある方への指導に対しての質問についても、このコースの設計者であるSondraが回答していきます。​

【参加対象者】
①医療従事者または運動科学の学位を取得した人、同等の知識がある方​
例)医師(Dr) 看護師(Ns)理学療法士(PT)、理学療法士アシスタント、作業療法士(OT)、カイロプラクティック、鍼灸師、柔道整復師など…​
​②医療系学科専攻の学生​​
※通常のコースで行う基礎解剖学用語についての解説は行いません​​
​※ピラティス経験不問​

【コース内容】
●Matコース
・ピラティスメソッドとBASIの考え方
・ピラティスの歴史的概要​
・呼吸法と骨盤について
・解剖学(基礎解剖学用語は省きます)
・エクササイズの説明・分析・指導
・エクササイズの実践と練習
・キューイングの実践
・身体領域別の問題点と指導法
・アライメント、姿勢チェックの原則​
・効果を出すための指導ガイドライン

●Machineコース
・ピラティスMachineの特徴と使い方​
・マシンエクササイズの解説と実践(Reformer/Cadillac/Ped A Pull /Chair/Magic circle)​
・タクタイルとキューイング

【日程】
7月17日(土)​   8:30~11:30​    ​
7月23日(金・祝日)​​​8:00~15:00
7月24日(土)​   8:00~15:00 ​​
7月31日(土)   8:00~15:00
8月21日(土)   8:00~15:00​​​​
8月28日(土)   8:00~15:00
9月11日(土)   8:00~15:00​
9月25日(土)   8:00~15:00

【料金】
●プロブリッジコース         総額440,000円(税込)
●Mat指導者資格認定証も取りたい方​​  総額550,000円(税込) ​
​​ ★授業のほかに下記サポートがつきます。​​​
  ・Mat Movement動画​​​
  ・プライベートレッスン10回チケット​​​
  ・最終試験料金​    

■コースの詳細ページ

https://www.pilates-education.info/courses/healthcare

■申込フォームはこちらです。

https://www.pilates-education.info/apply/147

現在ご予約可能なワークショップがありません

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
Sondra Karman(サンドラ・カーマン)

 

BASIピラティスのシニア・ファカルティであるサンドラ・カーマンは、幅広い動きのバックグラウンドを持ってピラティスの世界に入りました。

30年以上プロのクラシックバレエダンサーとして活躍してきた彼女は、生涯の健康を維持しながらパフォーマンスを行うための強さを維持するためにピラティスが最適であることを発見しました。

彼女はピラティスのトレーニングと指導をクラシカル・メソッドで始めましたが、医学的な発見と進歩に最新の状態を維持するために、ダンス医学療法の学位を取得しました。

 

BASIピラティスのおかげで、サンドラは世界中の生徒やピラティス愛好家にピラティスと医療の知識を提供することができています。

 


Member Login