講座詳細

【オンライン】アイアンガーヨガ講師から学ぶ 3 Elements Yoga

  • ヨガ
  • スキルアップ
  • ワークショップ
  • ヨガワークショップ
  • ヨガワークス

地球・水・火 それぞれの要素からアーサナ安定したアライメントを学ぶ

日時:
4月17日/5月8日/15日/29日(土) 17:00-19:00
講師:
Vladimir Jandov  ウラジミールジャンドヴ
Tomoko

スペインで活躍するヨガワークスのアイアンガー講師/ウラジミールより、アライメントに重点を置いたワークショップです。

全日程日本語通訳あり。

通訳担当:Tomoko

 

アイアンガーヨガとは:無理なく正確で安全な姿勢を保つために、状況に応じて様々な「プロップス」(補助道具)を使用しながら行うヨガです。プロップスで体を支えることで、余計な負荷をかけることがありません。プロップスは、ブロックやボルスター、ストラップ、ブランケットなどをはじめ、椅子や壁なども活用します。骨や関節の構造を理解して使用することで、体の正しい位置や呼吸に意識を集中させることができます。

自宅でヨガの練習をする機会が多くなった昨今では、自宅にある様々な形の椅子やまくら等、その場にある道具で工夫しながら快適にアーサナの練習を行う手助けをします。

 

4月17日(土)16:30-18:30(30分早くなりました)

Day1 アイアンガー講師による”おうちヨガ”(特別オプション)

‐ 自宅でヨガをすることが多くなった皆様へ。
家にある様々な家具や道具を使ってアーサナをより快適に、安全にとる方法を学びます。自己修正してセルフプラクティスを充実させたい方に最適です。身近にある道具で工夫して得るアーサナの快適さを味わいましょう。
用意する道具:ヨガマット、ブロック2つ、ストラップ(ベルト)、ブランケット(バスタオルでもOK)、壁のスペース

 

 

5月8日(土)17:00-19:00【7日間アーカイブ視聴OK】

Day2: 地球🌍のエレメント 

-立位のポーズを通して台地に足を根付かせ、全てのポーズの土台となる安定性を探します。

用意する道具:ヨガマット、ブロック2つ、ストラップ(ベルト)、ブランケット(バスタオルでもOK)、壁のスペース

 

5月15日(土)17:00-19:00【7日間アーカイブ視聴OK】
Day3: 水 💧 のエレメント 

-座位のポーズで骨盤や骨盤周りの筋肉にアプローチします。ベルトを使用することで、セルフプラクティスでも正しいアライメントでアーサナを取ることに役立ちます。

用意する道具:ヨガマット、ブロック2つ、ストラップ(ベルト)、ブランケット(バスタオルでもOK)、壁のスペース

 

5月29日(土)17:00-19:00【7日間アーカイブ視聴OK】
Day4: 火 🔥のエレメント 

- 体幹部分の上半身と肩・腕・背骨などに様々なアーサナでアプローチで取り組みます。

用意する道具:ヨガマット、ブロック2つ、ストラップ(ベルト)、ブランケット(バスタオルでもOK)、壁のスペース

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

★お申込み・ご入金は各回当日の12時まで★

お申込みの方には事前にZoomログイン情報をメールにてお送りいたします。

当日12時になってもZoomのログイン情報を受信できていない場合はinfo_bms@zenplace.co.jpまでご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

<セットアップのご案内>

・ パソコンでのご参加を推奨いたしますが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。
・接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。

※ 開催時間の30分前からログインできます、多くの方がご受講いただきますので、開始間際になると込み合う可能性があります。早めにログインをお願いします。必ず開始10分前までにはログインしていただけますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※最少催行人数:各回10名

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
    • 2021年05月15日(土)
    • 水のエレメント(座位・骨盤)
    • On Line
    • 17:00〜19:00
    • 4000円(税込)
    • 2021年05月29日(土)
    • 火のエレメント(上半身)
    • On Line
    • 17:00〜19:00
    • 4000円(税込)
Vladimir Jandov  ウラジミールジャンドヴ

yogaworks studio iyenger yoga teacher

はじめてヨガに触れたのは80年代からハタヨガを学び、地元のアートセンターでヨガを教えていた母ソフィーからで、ウラジミールも少年モデルとしてアーサナを実践して見せていました。その頃バガバットギータを読み精神面でのヨガを探究していく。ロスに移住した頃Christine Steinからアイアンガーヨガを紹介される。 

2001年 初めてインドのアイアンガーファミリーの元に学ぶ。その後3年かけ2回の滞在のトレーニングとChris Steinのアシスタントを勤め、シニア講師のKarin O’Bannonのティーチャートレーニングを受け正式なアイアンガー講師となりました。 

指導スタイルはアイアンガーメソッドに基づき、生徒が問題を深く掘り下げ、自分の快適ゾーンを超えて自分自身に挑戦することを推奨し、アーサナを段階的に進歩させる事を学びます。 

彼のメンターである Manouso Manosから3年かけセラピューティックヨガ習得。 

2009年にはElise Millerの集中講座を受け、脊柱側彎症の方のためのヨガを教えています。 

2002年からロスを拠点にヨガ指導を初め、ワークショップやリトリートを世界各国で開催しています。 

https://www.iyengaryogi.com/about/

Tomoko

YogaWorks認定講師/トレーナー

2012年 YogaWorks Teacher Training 200時間修了
2015年 NSCA(日本ストレングス&コンディショニング協会)取得
2016年 YogaWorks Teacher Training 300時間修了
2017年 YogaWorks認定講師

自分自身の身体を理解したい方、一緒に練習しましょう!

千葉県出身。第一次ヨガブーム世代の祖母や、両親の影響を受けて見様見真似でヨガを始めました。子供の頃から本を読んだり絵を描いたりするのが好きで運動は苦手でしたが、自分のペースで行うことができるヨガには抵抗がありませんでした。

前職・学習塾の講師としての仕事と並行しながらYogaWorksティーチャートレーニング200時間を修了。解剖学を学んだことで、自分自身の身体のことを何も知らなかったということ、そして街行く人もほとんど無意識に身体を動かしているという気づきが大きな衝撃でした。

ヨガプラスに入社後はYogaWorks講師の来日時の通訳も担当しながら、Jennie Cohen、David Kimの解剖学に基づいた明確なアプローチ、John Gaydosの「老若男女問わず誰もがヨガの恩恵を受けることができる」という姿勢に影響を受けました。

プライベートレッスンでは10代から80代までのクライアントを担当しています。私自身が身体能力が高い方ではないので、ポーズやムーブメントを分解し、かみ砕きやすくすることが得意です。

今まで自分自身の身体と向き合う機会が少なかった人でも、忙しい頭から一度離れ、自分の身体や呼吸と繋がるお手伝いをします。


Member Login