講座詳細

教師指導ツールワークショップ【子どもへのチェアヨガ指導法】

  • ヨガ
  • ワークショップ
  • キッズ

日時:
2021年2月23日(火祝)9:30-17:30
講師:
岡崎ともみ

■指導対象年齢:3歳〜12歳 (未就学児~小学校6年生)

■講座内容:

このワークショップでは、子どもたちと短時間できるヨガブレイクを実践するために必要な幅広い基本的な考え方とツールを身につけます。ここでは健康、学習、そして成功を効果的に促進するヨガツールを学び実践していきます。子どもたちが一日の中で苦手とする時間 (切り替え) を特定し、ヨガのツールを活用してよりポジティブな心の状態に切り替える方法を深く理解することができます。



 

教師指導ツール【プロフェッショナル・ディベロップメント】のトピック

• 教育現場におけるヨガの目標とメリット

• 学習準備状態とヨガを通してその状態にアクセスする方法

• 生徒の学習と達成感を支援するリソースとしてのヨガ

• 教師の健康と幸福を促進するリソースとしてのヨガ

• ヨガがソーシャル・エモーショナル・ラーニングをサポートする方法

• ヨガツール:呼吸法、チェアヨガポーズ、ゲーム、リラクゼーション

• 5~15分のヨガブレイクのレッスンプラン

• 研究

• 資料

 

教材:教師指導ツール・児童指導マニュアル 75ページ・全カラー写真付きカリキュラム

:Yoga Ed.学習理念、ソーシャル・エモーショナル・ラーニング、脳ベース学習、レッスンプランの組み立て方、呼吸法、チェアヨガポーズ、ゲーム、リラクゼーション、そして参考資料。

 

私たちYoga Ed.の使命は、あなた自身とあなたの身近に存在する子どもたちの健康と幸福を促進するために必要なツールを、あなたに備えることです。

 

Yoga Ed.の児童向けチェアヨガワークショップは、教育者に限らず、保護者やカウンセラー、医療関係者やその他子どもに携わる仕事をしている大人向けにデザインされています。このワークショップで、5-15分のヨガセッション -または「ヨガブレイク」- を効果的に活用して、生徒や教師へ自己への気づきと自己統制力を高めます。このヨガブレイクは教育機関向けにデザインされていますが、サッカーの練習へ向かう車の移動中やメディカルセンター、または食卓を囲むときなど、多様な環境で容易に取り入れることができます。 また、呼吸法、ヨガポーズ、そしてリラクゼーションをクラスルームに統合することから得られる身体的、認知的、社会的、そして感情的な効果も学びます。このヨガツーツールアクティビティは、ヨガの経験、余分な設備、またはスペースを必要としません。


 

このコースで学ぶこと

ヨガツールをうまく活用して、子どもの心の状態をより良い方向に切り換える

 

CEU+スタンダード

この8時間のワークショップは全米ヨガアライアンスに認定されています。このワークショップを修了すると、全米ヨガアライアンス、チャイルド・ライフ・スペシャリスト (Child Life Council・米国)、また限られた地域のスクール・ディストリクト (米国) の継続教育ユニット(Continuing Education Units/ CEUs) に加算することができます。

 

参加資格

資格も経験も問いません。ヨガや教育、そして子どもの健康と幸福に関して情熱をお持ちであれば、どなたでもご参加いただけます。

 

コース教材

子どもたちへより多くの緑を残すため、Yoga Ed.のコース教材はデジタル式でお渡しします。

 

日程

岡崎ともみ

ライフスタイルに活きる’’一人ひとりのヨガ’’をテーマに2007年よりヨガ講師として活動。

未来を生きる子どもたちへの指導と教育機関への普及に務める。一児母。元ダンサー振付師。観察力を身につけ、気づきを促す心の働きを大切にした指導を行う。

E-500RYT,RCYT,YACEP® (全米ヨガアライアンス継続教育プロバイダー)https://lalala.yoga

 

[YogaEd.]※全米ヨガアライアンスのチルドレンズヨガスクール認定校(RCYS)として登録されています。Yoga Ed.=Yoga×Education(教育)

http://yogaed.jp/

Yoga Ed.は、ヨガの実践を通して心身の健康維持と学習支援に取り組む教育プログラムです。活動は1999年サウスセントラル・ロス・アンジェルスの学校で始まり、現在では、米国42州世界16カ国の教育現場で活用されています。勝ち負けのない身体運動であるヨガのプログラムは日本の体育教育基準に対応しており、人間関係と感情の学習SELと脳ベース学習に深く基づいています。ツールである呼吸法やポーズ、リラクゼーションを効果的に活用することで、身体的、認知的、社会性的、学習的に不可欠な能力を育てます。運動能力の発達や体力・柔軟性の向上をはじめ、心身相関の認識では子ども教師共に自己への気づきと自己調整を向上させストレス対処力を高めるなど、ライフスキルを身につけることを主眼としています。

資格 トレーニング
RCYT, 500ERYT, YACEP, Mandukaアンバサダー

インド政府認定シヴァナンダヨガTTC
Janice ClarfieldプレネイタルマタニティヨガTTC
IYCヒーリング&リラクゼーションヨガTTC
JIVAJAPANアーユルヴェーダベーシック
クリパルジャパン公認シニアヨガ
YogaEdキッズヨガTTC&養成講師トレーナーインスティテュート
ヨガワークス500RYT TTC
YogaTuneUpアナトミー、セルフボール


Member Login