講座詳細

【オンライン 3日間視聴OK】】BASI Pilates 養成コース生対象 マット試験対策講座&Teachingにつなぐ理論の復習

  • スキルアップ
  • ピラティス
  • 養成コースマット卒業生

日時:
2020/11/1(日)10:00~12:30
講師:
Michiyo

日時:11月1日(日)10:00~12:30

担当講師 Michiyo

受講費 9,000円

 

養成コース生を1000人以上見てきたベテランファカルティMichiyoによるマット復習講座です。

 

効果の出せるPilatesインストラクターになるためには、養成コース中に学んだStudy Guideの知識と Movement Analisysで学んだエクササイズの統合が必要です。 基礎解剖学と身体のみかたがつながらない方・運動軸とエクササイズが一緒にならない方、 全体的な復習をしたい方。ポイントを絞って復習をしたい方にお勧めのワークショップです。 この講座は、マットコース最終試験に向けての試験対策講座としてもご利用ください

 

【 3日間視聴OK】 視聴期間 11月2日(月)~11月4日 23時59分まで

 

 


 

対象者:BASIピラティスマット養成コース生・卒業生  

 

※申込締め切り10月31日(土)18時。

ログイン情報は10月31日(土)18時以降にメールにて配信いたします。開始までにZoomURLを受信できていない場合はinfo_bms@zenplace.co.jpまでご連絡ください。

 

<セットアップのご案内>

・ パソコンでのご参加を推奨いたしますが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。
・接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。

・開催時間の15分前からログインできます、環境確認をお願いします。

 


<オンライン講座・受講にあたりの注意点>
オンライン受講においては必ず以下の内容をご一読いただき、ご了承いただいた方のみご参加ください(ご参加いただいた場合は、ご納得されたとみなされます)。

 

次の事由によって受講生に生じた損害については責任を負えません。

・受講生の都合(ZoomURL未受信との申告も含む)でオンライン配信に参加しない場合

・zen place academyが管理できない事由により、受講生がオンライン講座に遅延又は中止した場合

・インターネット環境、サーバーシステムなど当zen place academyが管理しないシステムの障害や切断を理由として、予定していた講座が再生されない場合もしくは画質や音声の質が低下した場合


mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zenplace.co.jp 

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
    • 2020年11月01日(日)
    • 【オンライン】BASI Pilates 養成コース生対象 マット試験対策講座&Teachingにつなぐ理論の復習
    • オンライン
    • 10:00〜12:30
    • 9000円(税込)
Michiyo
2007年8月 BASI Comprehensive Pilates Teacher Training Certification
2014年〜 BASI Fuclty (養成コースの講師資格)

私がピラティスを始めたきっかけは、自分自身の身体の不調でした。40歳台後半になろうというある日、突然右股関節が動かなくなりました。それまでフィットネスクラブに勤務して、毎日身体を動かして指導していて、全く不調を感じる事はなかったのに、、、なぜ?とてもショックでした。。。

それで、今までとは違う事をやったほうが良さそうだと考えて、たどり着いたのが、ピラティスでした。15年以上大網に住んでいて、東京まで通うのは大変でしたが、ピラティスのプライベートセッションを受けに月2〜3回通いました。ピラティスを受けると身体が軽くなり、心もうきうきとスキップしたくなる気分でした。ずっとクライアントとして続けたい。と思っていたのですが、気がつけば日本の「BASI Pilatesインストラクター養成コース」の1期生になっていました。

その後、ご縁があって(株)ぜんに入社し、ピラティスインストラクター(WholeBody Educator)として銀座スタジオで働くことになりました。
10年以上社員としてピラティスに関わり、多くのクライアントさんとのプライベートセッション、グループセッションを経験させて頂きました。
80歳代のクライアントさんから、Jリーグの選手まで担当させて頂きました。

多数の海外講師から学ぶチャンスもいただきました。2012年以降は毎年2〜3回アメリカ、イギリスに渡り、ピラティスの本場でのカンファレンスやWSに参加してきました。特に2013年には2ヶ月間、休職してアメリカのBASI本部を始め、ニューヨーク、コロラドなどで複数のマスターティーチャーからたくさんの事を吸収する機会を持てた事は大きな転機でした。

帰国後には、BASIFucltyとして、日本での養成コースの講師を担当できるようになり、より多くの方にピラティスをお伝えできるようになりました。

今、60歳を過ぎて人生で一番身体が軽く動く事を実感しています。

今後も学びを深めながら、私と関わって下さる方にピラティスをお伝えできたらと思っています。


Member Login