講座詳細

ピラティスでストレスマネジメントと日常への生かし方

  • イベント
  • ピラティス
  • 養成コース生
  • 養成コースに興味がある
  • 養成コースマット卒業生
  • 養成コースマシン卒業生

BASI PILATES ACADEMY CONFERENCE 2020

日時:
2020/11/15(日)14:45~16:15
講師:
Mario Alfonso (マリオアルフォンソ)

ピラティスでストレスマネジメントと日常への生かし方

■ 14:45-16:15

■講師 MARIO ALFONSO

■スタジオ·オンライン共通 5,000円

■対象者 ピラティスを日常に生かしたい方

 

コロナの影響を受け、家で過ごす時間が長くなり、今までとは違ったストレスがかかるよ うになりました。その一方で世の中はますます自分自身の身体·健康に責任を持つ時代 へと変化しています。 そこで、ピラティスで自分の心と体の 「セルフケア」を行い、 より生 活を豊かにしていきましょう。 「ピラティス」をただのエクササイズでなく、 日常にいかす ためにはどのようにしたらよいのか、 そのつながりをBASIファカルティの中でも特に繊 細で織密なクラス設計を行うMarioから学びます。

 

 

■メイン会場 五反田TOCメッセ 東京都品川川区西五反田6-6-19

 五反田会場で参加の方は「緑のセラバンド」プレゼントいたします。

 

 

※このワークショップでは、 ピラティスマットのほかに、 マジックサークル、 セラバンドを使 用予定です。

メイン会場には準備しておりますが ホスト会場や自宅からのオンラインでつなぐ方は

 あらかじめ準備いただくことをお勧めします。

 

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
    • 2020年11月15日(日)
    • ピラティスでストレスマネジメントと日常への生かし方  
    • TOCメッセ五反田
    • 14:45〜16:15
    • メイン会場  大型スクリーンでの視聴
    • 5000円(税込)
    • 2020年11月15日(日)
    • ピラティスでストレスマネジメントと日常への生かし方 
    • オンライン
    • 14:45〜16:15
    • Zoomオンラインでの参加
    • 5000円(税込)
Mario Alfonso (マリオアルフォンソ)

イタリアで生まれ育ったマリオアルフォンソは、1993年にイタリアのミラノでクラシックバレエを学びました。マリオはドイツで教育を終え、モダンダンスのダンス教育者として学位を取得しました。彼の知識を共有し、新しい才能を支援するマリオの情熱は、彼を国際的なインターネットプラットフォームSide By Side Arts Centerの開発に駆り立てました。この組織は、待望のフェスティバルを通じて毎年会うイベントを提供することにより、世界中のダンスアーティストを結集します。

プロのダンサーとして、マリオは自分の体を再生して充電する方法としてピラティスの利点に惹かれました。マリオは振付家およびダンサーとして活動を続けていますが、BASIピラティスを教えることが彼の人生の中心になりました。


Member Login