講座詳細

<オンライン>「産前産後のピラティス指導」9Days ~Pilates through  Pregnancy & Beyond~

日時:
2020 年10 月6日(火)10 月7日(水)10 月8日(木)10 月13日(火)10 月14日(水)10 月15日(木)10 月20日(火)10 月21日(水)10 月22日(木)14 :00-17:30  9日間
講師:
Ashley Ritchie   (アシュリー リッチー)

< コースご検討の皆様へ>

 

事前ワークショップをご用意させていただきました。

 

Ashley Ritchie 本人による マタニティーマットクラス と マタニティープライベート オブザベーション

 

●2020年08月11日(火) 16:00〜17:30 

  事前ワークショップ マタニティーマットクラス 

 妊娠中、産後の方 指導者でなくてもご参加できます!産前産後の指導を学びたい方のご参加も歓迎

 

●2020年08月25日(火) 16:00〜17:30 

  事前ワークショップ マタニティープライベートオブザベーション

 妊娠33週のクライアントへのセッションです

 

●2020年09月08日(火) 16:00〜17:30 

  事前ワークショップ マタニティープライベートオブザベーション

 妊娠18週のクライアントへのセッションです

 

●2020年09月22日(火) 16:00〜17:30 

  事前ワークショップ マタニティーマットクラス 

 妊娠中、産後の方 指導者でなくてもご参加できます!産前産後の指導を学びたい方のご参加も歓迎

 

 

 1時間セッションの後質疑応答の時間を設けます

 (レッスン 質疑応答 通訳付き)

 

Ashleyの人柄 を知っていただき マタニティークラスやプライベートセッションをどのよう行うのか

事前に知っていただける時間にしていただければと思っております。

 

※ 申込締め切りを各日 前日の15時とさせていただきます。

Zoomのログイン情報は前日の16時ごろに一斉メールにて配信いたします。前日18時までにZoomのログイン情報を受信できていない場合はinfo_bms@zenplace.co.jpまでご連絡ください。


<セットアップのご案内>

・ パソコンでのご参加を推奨いたしますが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。
・接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。

※ 開催時間の45分前からログインできます、多くの方がご受講いただきますので、開始間際になると込み合う可能性があります。早めにログインをお願いします。必ず開始10分前までにはログインしていただけますようお願い申し上げます。

 


mailこのワークショップについての質問はこちらまで

問合せ先:info_bms@zenplace.co.jp

 

 

 

 

<オンライン>「産前産後のピラティス指導」9Days ~Pilates through  Pregnancy & Beyond~

 

 

この9日間のコースでは、妊娠中の母体がどのようなプロセスを経ていくのか、妊娠がきたす身体的・精神的変化。母親になる女性が通る過程について深い理解をもたらしてくれます。

 

このコースはbasiピラティスの認定証が発行される資格コースです。

産前産後のクライアントへの指導方法、原則を学ぶためのコースです。経験は必要ありません。通訳は入ります

 

 

  <オンライン>「産前産後のピラティス指導」9Days 

 

     ~Pilates through  Pregnancy & Beyond~

 

<コースの中では下記のことに触れ 学んでいきます。>smiley

 

・妊婦を指導するピラティスインストラクターのためのガイドライン

 

・妊娠の解剖学

 

・妊娠の周期 妊娠によるホルモン変化

 

・出産(方法と方法による身体的変化とエクササイズのを始める 時期や選び方)

 

・レッドフラッグ (エクササイズを続けるべきではない危険信号)

 

・ 推奨されるエクササイズ、

 

・モディフィケーショ

 

・アシスト

 

・産後のトレーニングのプロトコル

 

・腹直筋亜離とはなにか? どのように扱われるべきか
 

 

 

コースでは、妊娠中の母体がどのようなプロセスを経ていくのか、また妊娠がもたらす身体的な変化について深く理解することができます。このコースでは、3つの期間、"レッドフラッグ "の条件、運動の推奨、修正、アシストなどについて学びます。ホルモンの影響は、妊娠、出産、新生児の授乳だけでなく、妊娠後のトレーニングプロトコルにまで及びます。腹直筋離開とは何か、そしてどのように治療するかについても詳細に説明します。

 

 

surprise <プログラム> 

 

1.身体的およびホルモンの変化

 

2.トレーニングプログラム への影響

 

3.懸念すべき症状

 

4.エクササイズの考慮

 

5.レパートリー  

 

6.出産の過程

 

7.帝王切開および自然分娩後のエクササイズの考慮

 

8.産後のホルモンの変化

 

9.腹直筋離開の識別および修正エクササイズの考慮 ・レパートリー

 

 


<対象>

・妊婦を指導するピラティスインストラクター 流派問わず

 

<準備物>

・マット一枚分+手足を広げられるスペースをご準備ください。

 


 

<受講料>(税込み)

 

・ 受講費   118000円 (税込み) 

 

 

・ 早割り  103000円 (税込み)  

      

      ※ 9月15日までにお支払いの方に適応

 

※ 申込締め切りを10月5日月曜日。Zoomのログイン情報は24時間前までにメールにて配信いたします。受講料を銀行振込にてお支払いの方は入金確認後に配信いたします。万が一24時間前までにZoomURLを受信できていない場合はinfo_bms@zenplace.co.jpまでご連絡ください。


<セットアップのご案内>

・ パソコンでのご参加を推奨いたしますが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。
・接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。

※ 開催時間の10分前からログインできます、環境確認をお願いします。

 


mailこのワークショップについての質問はこちらまでinfo_bms@zenplace.co.jp

 

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
    • 2020年08月11日(火)
    • 事前ワークショップ マタニティーマットクラス 
    • オンライン
    • 16:00〜17:30
    • 2000円(税込)
    • 2020年08月25日(火)
    • 事前ワークショップ マタニティープライベート オブザベーション
    • オンライン
    • 16:00〜17:30
    • 2000円(税込)
    • 2020年09月08日(火)
    • 事前ワークショップ マタニティープライベート オブザベーション
    • オンライン
    • 16:00〜17:30
    • 2000円(税込)
    • 2020年09月22日(火)
    • 事前ワークショップ マタニティーマットクラス 
    • オンライン
    • 16:00〜17:30
    • 2000円(税込)
    • 2020年10月06日(火)
    • 早割り 「産前産後のピラティス指導」9Days
    • オンライン
    • 14:00〜17:30
    • 9日間  9月15日までにお支払いの方に適応
    • 103000円(税込)
    • 2020年10月06日(火)
    • 「産前産後のピラティス指導」9Days
    • オンライン
    • 14:00〜17:30
    • 9日間 
    • 118000円(税込)
Ashley Ritchie   (アシュリー リッチー)

 

世界的に認められたピラティス愛好家であり、BASIファカルティのプリンシパル・ファカルティ。

 

Body Mechanix Wellness Centreの共同創設者。

 

ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス・バレエの23年の経験を持ち、以前にニューヨーク・ピラティス・メソッドを学んだアシュリーは、2000年に彼女のメンターであるラエル・イサコウィッツと出会い、すぐにBASIピラティス・メソッドに惚れ込んだ。ラエルのもとでピラティスを学び直し、2001年よりBASIピラティスインストラクターとして指導を開始。アシュリーはジャイロトニックとジャイロキネシスの資格も持っている。

2004年、Body Mechanix Wellness CentreはヨハネスブルグのBASI指導者養成コースのホストスタジオとなった。アシュリーはファカルティに任命され、2005年からBASIの講師を務めるようになりました。2007年、彼女は南アフリカのLFTLで産前プログラムを初めて発表。

 

彼女が開発した "Pilates Through Pregnancy and Beyond “は、現在、国際的なBASI上級継続教育プログラムの一部となっており、世界中で教えられている。

 

アシュリーが妊娠に深く興味を持ったのはピラティスのトレーニングだけではありませんでした。それは彼女の人生でもありました。彼女は20代で第一子を、30代で第二子を、40代で第三子を出産しました。妊娠・出産とその身体への影響について、3つの異なる人生のフェーズにまたがる独自の洞察力と理解を彼女に与えてくれました。


Member Login