講座詳細

子どもの発育発達の問題〜口呼吸が与える悪影響を学び、予防方法を実践する〜

日時:
2020/03/29(日)10:00〜12:00
講師:
柴森雅子

現代の子どもたちは、『腰痛がある』『肩こりがある』などの症状を感じる子が以前に増して増えています。また、『しゃがめない』『姿勢が悪い』『口がポカンとあいている』という身体の状態の子どもも多くなってきました。
なぜそのような状況になっているのでしょうか?surprise
もしそれらを改善できるとしたら、私たち大人は何をするべきなのでしょうか?
生活習慣の改善や運動を取り入れることで、今後の子供達の成長のために何ができるのかを学びます。
特に、『口がポカンとあいている』(口呼吸)になっている子どもが増えています。
幼少期から口呼吸になることで、顔面の形成も変わりますし、姿勢も変わります。発達期の子どもにとって、口呼吸がどれだけ悪影響を与えるのか、またその予防方法をお伝えします。

こんな方にオススメ!
お子さん、お孫さんがいらっしゃる方
学校や幼稚園などで子供に携わる仕事をする方
子供の運動指導に携わる方
その他興味のある方どなたでも大歓迎です。

yes主な内容
・子供に携わる全ての方に知ってほしいこと
・現代の子供たちに足りないこと
・口呼吸とは?
・口呼吸と鼻呼吸の違い
・口呼吸顔、鼻呼吸顔
・口呼吸にならないために
・子供に必要な運動
・運動と栄養の関係

 
<スケジュール>
前半(10:00~11:30):座学
後半(11:30~12:00):実技
 
<参加条件>
・どなたでも参加できます。
・お子様参加条件: 特になし(年齢問わず)。
 
<受講料(税込み)>
 
・大人1名:5,000円
・大人ペア(2名):8,000円
・子供:大人1人につき1人無料、2人以上は500円(1人につき)
 ※ お子様・3名以上の場合は、申し込み欄「子どもの発育発達の問題:子ども2名目」にて複数回(3名参加の場合は2回)お申込みください。
 
<会場>
ZPA zen place academy 五反田セミナールーム 1
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F
mailこのワークショップについての質問はこちら:info_bms@zenplace.co.jp.

日程

柴森雅子
・AZCARE ACADEMY AZ Style Pilates 講師
・Polestar Pilates®︎ MAT
・BESJ Pilates Reformer & Trapeze
・BESJ Pilates Chair
・Balanced Body®︎ Pilates Reformer修了

・Stretch-eze®
・Athlete Pilates AP™
・Core Power Yoga CPY®
・Functional Respiratory Specialist
・School of movement® Movement Fundamentals
・スウェディッシュマッサージ

運動経験がほぼない中、ピラティスに出会う。
ピラティスを続ける事で、長年の悩みであった肩こり解消をはじめ、クセになっていたギックリ腰も改善。
その素晴らしい効果を多くの人に伝えたいと思いピラティスの資格を取得。
体の硬いアスリート指導の中で可動性を高めるヨガも必要と考え、ヨガの資格を取得。
また指導の幅を広げるために、ウェイトトレーニングやムーメントトレーニングを学ぶ。
現在は、呼吸、感覚器、脳神経系へのアプローチを中心に学びを深める。
アスリートから、シニアまで幅広く指導。 


Member Login