講座詳細

AI3D 解剖学~Anatomy in Three Dimensions™ 解剖学~

  • スキルアップ

立体模型で体の構造と機能を学ぶ

日時:
2019/3/5~7(火~木)
講師:
Joy Puleo

AI3D 3D Balanced Body
Anatomy in Three Dimensions™ 解剖学

 

全ての運動指導向け 
立体模型で身体構造と機能を学ぶ解剖学・3日間コース

 ヨガもピラティスもダンサーも、そしてセラピストにも必要な身体組織の知識

 

解剖図解説という平面で身体の構造を学ぶには、イマジネーションが多く必要になります。こ れをイメージしやすくしてくれるのが視界に手の感覚をプラスした解剖学講座です。
3D解剖学では80センチほどの骨格模型を使用し、粘土を筋膜として身体を作成していきます。教室の画面で大きく映し出されたそれぞれの部位の構造と講師からの解剖学知識のレクチャー。段階を追って解説し、時には動き、自分の身体を確認して組成組織の制作をするので身体の構造が頭の中にインプットされやすいです。


 

yes日時:全3日間
day1:3/4(火)12:00-19:00
day2:3/5(水)12:00-19:00
day3:3/6(木)12:00-18:00

 

料金 :95,000円(通訳料・税込)
会場 :BMS R Lab 2 (五反田駅徒歩7分)

 

yes対象:すべての運動指導者・エクササイズに興味のある方・保有資格は問いません。

enlightened粘土を使用して作業をするため、粘土が服について服が汚れる可能性があります。「汚れてもよい服」や「エプロン」などをご持参ください。

mailお問合せ:info_bms@zen-jp.info

日程

Joy Puleo
Balanced Body マスターインストラクター

3D解剖学・ボーディーサスペンションシステム・コアアライン・モーター・ピラティス(AI3D・Bodhi Suspensions System・CoreAlign・MOTR・Pilates)
ACE ・PMA認定講師
コロンビア大学応用生理学の修士号取得
PhysicalMind Institute卒業
GYROTONIC、Level IとLadder習得
1996年からHelth&Welness業界に関わる
2002年 ピラティス指導開始
2011年 乳癌と診断された女性と協力する非営利団体「ボディワイズコネクション」設立
2013年 ニューヨークのスタジオからサクラメントに移住 バランスドボディのNora Jhones のカリキュラムと教育プログラム制作チームに加わる。

バランスドボディが世界中で開催をしているピラティス・オン・ツアーのレギュラー講師で、バランスドボディのマスタートレーナーとして従事しています。

Member Login