講座詳細

【4/12追加開催】中高年のためのピラティス:股関節編

  • スキルアップ
  • 指導者向け
  • 解剖学
  • シニア
  • リハビリテーション

日時:
①2019/3/8  ② 2019/4/12  (金) 13:30~17:00
講師:
濱口由美子

4月12日(金)追加開催です。

※ 15名限、最少催行人数8名(中止の場合は4/8までにご連絡します。)

中高年に一般的に多く見られる疾患に対するアプローチを、シリーズで開催していきます。「股関節疾患・股関節痛」は日常のセッションでも頻繁に遭遇する問題の1つです。

 

こんな方におすすめ!

① 股関節に痛みや疾患があるとどのように対処して良いかわからないcrying

② もっと戦略的に、プランを組み立てて効果的なアプローチを提供できるようになりたい。
③ 中高年の整形外科的疾患について理解し、自信を持ってセッションができるようになりたいlaugh
 

学ぶこと!yes

① 変形性股関節症、大腿骨頸部骨折とその術後、股関節痛についての知識。

人工股関節術後の注意点とポストリハビリテーションについて。

② 股関節のバイオメカニクス、股関節周辺筋肉の触診。

股関節と骨盤傾斜、腰椎との関係、膝・足部を含めた下肢アライメントの見方。

③ 立ち上がり、歩行、階段昇降などの動作と股関節の機能。

④ 中高年向けの実践的な指導方法(椅子やプロップスを使用)。ハンズオンに重点をおき、アライメントを確認しながら正確な動きを導く。

※ エクササイズのご紹介数は当日の進行により異なる場合がございますので予めご了承ください。laugh

 

習得できるスキルyes

① クライアントの持つ「股関節」の様々な症状を改善し、セッションの効果を更にアップさせることができるようになります。

② 中高年の股関節疾患のバイオメカニクスを学ぶことで、若年からの日常やスポーツにおける身体の使い方の問題が理解できます。

enlightened長期的にどのようにインストラクターとして股関節疾患に関わっていくか考える機会になればと思います。

 

プログラム

1)前半:13:30~15:00)解剖学、疾患についての講義
2)後半:15:15~17:00)実技、質疑応答

<対象>
・ピラティスインストラクター
・運動指導者(ピラティス資格がなくてもOK)
・医療従事者
 
<持ち物>
筆記用具、動きやすい服装

<受講料>12,000円

mailこのワークショップについての質問はこちらまで:info_bms@zen-jp.info

日程

濱口由美子

理学療法士
Polestar Pilates Mat、Allegro and Comprehensive認定
Polestar Pilates Mentor
PMA ®︎Certified Pilates Teacher
骨粗鬆症マネージャー
ISM (Integrated System Model) Series 修了
オーストラリアマニュアルセラピーアドバンスコース修了
ガスケアプローチ腹筋研修レベル1修了
日本骨粗鬆症学会会員


Member Login