講座詳細

【開催決定!!】モーターコントロールに基づく頸部へのピラティスアプロ―チ

~安心・安全な頸部へのピラティス指導を学ぶ~

日時:
2019年1月13日(日)12:00-
講師:
田沢 優

<こんな方に参加していただきたい!>
・「チェフトリフトすると首が痛い」というクライアントさんの悩みを解消したい方!
・リハビリワークやシニアへの指導を深めたい方
・首まわりの指導に自信がない方! 

****************************

モーターコントロール(運動制御)とは・・・

「運動するために必要なさまざまな機構を調整する能力である」

 

 「運動」とは・・・エクササイズではなく、歩く、走る、手を伸ばす、食べる、コミュニケーションをとる、働くなど、人が生きていくためのすべてのことを指します。
「制御」とは・・・思い通りに動かすという意味
 

身体を思い通りに動かすために、脳→脊髄→関節→筋肉→皮膚へと「動きが実行されるまでの処理や伝達」がどのように行われているのか?そしてピラティスワークへ取り入れませんか?

 
大人気の田沢先生のワークショップです!早めにお申し込みくださいlaugh

ピラティスをしたら首が痛くなった」というお声。以前よりはだいぶ減りましたが、まだ稀に聞くことがあります。

そのようなクライアントは、適切な頸部のムーブメントを獲得できていない可能性が高いです。

私たちピラティスインストラクターは、正しい機能解剖に基づく指導を実践することで、ピラティス時のほとんどの首のトラブルは予防することができます。

どのような動きをすると頸部に痛みが生じやすく、どのように指導すると頸部への負担が減るのか?

モーターコントロールの仕組みや、代表的な頸部周囲の障害などを学びつつ、それに対応するピラティス指導法を学びます。

同時に、普段首にトラブルを抱えていない方でも、さらに首回りがフワフワ、スッキリするようなアプローチについてもご紹介します。

機能解剖学レベル ★★★★☆

実践しやすさ ★★★★☆


【プログラム】

【1部】90分

(理論)

・頸部アプローチのための機能解剖学入門

・頸部に関わる代表的な不良姿勢

(実践)

・頸部の安全を守るためのピラティスムーブメント

・代表的な不良姿勢に対するピラティスアプローチ(マット&マシン)

【2部】90分

(理論)

・モーターコントロール概要

・頸部に関わる代表的な障害の特徴とピラティスインストラクターが出来ること

(実践)

・症例別ピラティスアプローチ(マット&マシン)

・ふわふわな首回りを作るピラティスアプローチ(マット&マシン)


【対象者】ピラティス資格保有者(マシン資格なくてもOK)

マシンを使ってのエクササイズもご紹介予定ですが、ベーシックなエクササイズですので、マシンの資格がなくても参加いただけます。


yes「運動療法としてのピラティスメソッド」(文光堂)の田沢先生のパートをご一読の上ご参加ください。


【最少催行人数】15名:万が一中止を判断した場合は12月29日以降ご連絡差し上げます。開催決定です。


【予定時間】12:00~15:30

【会場】ピラティススタイル自由が丘 東京都目黒区自由が丘2-2-12 


【受講料】(税込)

15,000円(早割:14,000円)

yes早割:12月21日(金)までの申込&お支払いで14,000円、期日過ぎた場合は、別途差額をお申し受けします。

indecision開催時間・会場決定後のキャンセルは承ります

 

mailこのワークショップについてのお問合せはこちらまで:info_bms@zen-jp.info

現在ご予約可能なワークショップがありません

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
田沢 優

Yutaka Tazawa 

株式会社トップキャリア 代表取締役
トライリングス株式会社 代表取締役
PHI Pilates JAPAN 東京支部長
ピラティススタジオB&B 代表

 

経歴
東京大学大学院総合文化研究科 修了
同博士課程在学中

資格
PMA®-CPT
PHI Pilates Master Trainer
バランスボディ社認定
コアアラインマスタートレーナー
JCCAマスタートレーナー/A級講師
KAATUスペシャルインストラクター
栄養コンシェルジュ®2ツ星


Member Login