講座詳細

Samantha Wood「怪我と病理の為のピラティスを学ぶ 3日間コース」

  • スキルアップ
  • 指導者向け
  • 解剖学
  • 疾患
  • リハビリテーション
  • 指導者スキルアップ
  • 医学関連
  • ピラティス

日時:
2019年4月5日(金)‐ 7日(日)9:00〜16:00
講師:
Samantha Wood

BASIピラティス養成コース上級講師であるSamantha Woodによる、ピラティス上級者向けの認定コース。 
理学療法のアプローチを基に、怪我や身体的制限、また運動機能障害のあるクライアントの対応法を講義・デモ・実技・ディスカッションの形式で学びます。
3日間の中でそれぞれの怪我と病気に焦点を当て、その症状に対応する上での注意点や避けるべきことを学び、BASIピラティスのレパートリーの中から適切なエクササイズのオプションを理解していきます。 
一般的な発症率の高いけがや病気に苦しむクライアントのための安全な指導法を学びましょう。

 

日程:4/5(金)4/6(土)4/7(日)
時間:各日9:00〜16:00
場所:basiピラティス 本郷三丁目
※五反田BMSスタジオではございません。お気を付けください。
 

ー講座内容(予定)ー

Day1「脊柱・脊髄に関連する領域」 
①脊柱に関連する解剖学・生体力学・現在の文献を再検討する。 
②一般的な脊髄病変に対する予防措置および/または禁忌を学ぶ。 
③ピラティスのエクササイズの中でどの動きが脊髄損傷(病状)に適しているかを理解する。 
④脊髄損傷をもっているクライアントに適したオリジナル・又は新しいエクササイズのモディフィケーション(適合)の仕方を学ぶ

Day2「肩・股関節に関する領域」 
①肩の複雑さと股関節に関連する解剖学、生体力学、現在の文献を再検討する。 
②一般的な肩や股関節病の予防措置および禁忌を学ぶ。 
③ピラティスのエクササイズの中でどの動きが肩・股関節の病状を持っている方に適しているかを理解する。 
④肩や股関節に問題のあるクライアントに適したオリジナル・又は新しいエクササイズのモディフィケーション(適合)の仕方を学ぶ。

Day3「膝・足・足首に関する領域」 
①膝、足、足首に関連する解剖学、生体力学、現在の文献を再検討する。 
②一般的な膝、足および足首の病変に対する予防措置および/または禁忌を学ぶ。 
③ピラティスのエクササイズの中でどの動きが膝、足および足首の病変を持っている方に適しているかを理解する。 
④膝、足および足首に問題のあるクライアントに適したオリジナル・又は新しいエクササイズのモディフィケーション(適合)の仕方を学ぶ。

日程

    • 日程
    • タイトル
    • 場所
    • 時間
    • 持ち物
    • 料金
Samantha Wood

BASIピラティス養成コース講師の中でも、より専門的なコースを任されている上級講師です。
理学療法士でPMA認定のピラティスインストラクタ―である彼女は、リハビリテーションに基づいたピラティスのパイオニアであり、スポーツ治療・機能リハビリテーション・ヨガセラピー 整形外科学を臨床の専門分野としています。
南カリフォルニア州でピラティスと理学療法が融合された施設の代表を務め、 全ての年齢層と身体能力の人に対し、リハビリ・ピラティスを提供しています。
ピラティスが怪我をしたクライアントの治癒をどのように促進することができるのかに情熱を傾け、世界中で勉強と指導にあたっています。
 


Member Login

  • 初めての方はこちら