講師一覧

  • 石川沙樹

    ミズーリ州ウエブスター大学卒業、ダンス学位取得
    FTPピラティス教育ディレクター
    STOTTピラティス IMP、IRコースを修了
    Longbeach Dance Conditioning Core Intelligence コース認定
    Polestarピラティス PF,S1,S2,S3(コンプリヘンシブ) コース認定
    Pilates for Golf コース認定
    Pilates on the Pole コース認定
    BOSUマスタートレーナー認定
    Gravityマスタートレーナー認定
    スリムBzダイエット指導士認定
    バレトンマスタートレーナー認定
    ロート製薬スマートキャンプ プロジェクトメンバー
    鍼灸師(国家資格)
    骨盤底筋エクササイズ「Pfilates(R)」インストラクター認定
    Barre WRX マスタートレーナー
    からだスキャンセルフマッサージ プログラムディレクター

    プロフィール
    幼少時代より器械体操、バトントワラーズ、新体操、乗馬、フィギュアスケートなどの経験があり。高校卒業後、単身で渡米。
    ミズーリ州セントルイス、ウエブスター大学でコンピュータサイエンス科、ダンス科のダブルメジャーで卒業帰国。事務員を務めている間に自分の姿勢が悪くなったことに気付き、ピラティスに出会う。
    ピラティスインストラクターの資格取得後は、英語を活かし、海外トレーナーが行う研修などの通訳も行う。
    クラス指導、インストラクター養成、国内でのイベントやワークショップなどの講師、海外でのトレードショーなどのプレゼンターを努める傍ら、鍼灸師(国家資格)としても活躍中。

  • 今岡美雪

    YBR®ヤムナボディローリング,ヤムナフェイス資格トレーナー/YBR®認定プラクティショナー/エグザミナー/ヤムナフット( Wakers & Savers) 、ヤムナブレス、テーブルトリートメント認定プラクティショナー

    ・Nautilus(ノーチラスマシン)インストラクター (フェイズ1&2)
    ・TRE認定(国際)プロバイダー (Trauma & Tension Release Exercise トラウマ緊張解放メソッド)
    ・MRT(Muscle Release テクニック)インストラクター
    ・シナプソロジー(脳活性化)インストラクター
    ・島根大学 教育学部 特別教科保健体育養成過程(小中高校教諭免許有)卒
    ・SAG/AFTRA(米国俳優組合)メンバー
    ・温泉ソムリエ

    1990年代後半にアメリカに渡り、振付師/ダンサーとしてニューヨークで活動しながら、効果的なセルフメンテナンス法を模索中にヤムナのワークと出会う。NY本部スタジオにてプラクティショナー資格取得後、創始者ヤムナゼイク氏本人の勧めによりNYスタジオ(2014年にスタジオclosed) にて勤務し、資格トレーナーとなる。2013年後半より活動の中心を日本に移し、資格トレーナー/エグザミナーとして、多くのプラクティショナーを育成し、国内外各地で資格講習やワークショップ等を行っている。クライアントは、ニューヨークをはじめとする海外、国内ともに幅広く、ビジネスプロフェッショナル、治療家、ボディワーカー、医療従事者、モデル、俳優、プロアスリート、ダンサー、音楽家など、多くの分野にわたる。 美雪JUKU 代表。

    Website:http://www.bestyamunasession.com
    Facebookページ YBRヤムナボディローリング美雪JUKU

  • 岡本るみ子

    国際ホリスティックフェイスエクササイズ協会代表表情分析・フェイスエクササイズ研究家心理表情学の世界的権威であるポール・エクマン氏に学び、日本人ではじめてイギリス予防医学機関公認フェイスエクササイズスーパートレーナー国際資格を取得。同協会と日本における独占契約をむすび公演活動に従事している。

  • 岡崎ともみ

    ライフスタイルに活きる。一人一人のヨガ をテーマに2007年よりヨガ講師として活動。
    未来を生きる子ども達にへの指導と教育機関への普及に努める。
    一児母。元ダンサー、振付師。

    観察力を身につけ気付きを促す心の動きを大切に指導を行う。

    www.lalalakids.wordpress.com

    資格 トレーニング
    RCYT, 500ERYT, YACEP, Mandukaアンバサダー

    インド政府認定シヴァナンダヨガTTC

    Janice ClarfieldプレネイタルマタニティヨガTTC

    IYCヒーリング&リラクゼーションヨガTTC

    JIVAJAPANアーユルヴェーダベーシック

    クリパルジャパン公認シニアヨガ

    YogaEdキッズヨガTTC&養成講師トレーナーインスティテュート

    ヨガワークス500RYT TTC

    YogaTuneUpアナトミー、セルフボール

  • Arisa

    鹿児島県出身。
    2006年CaliforniaにてBASI創始者Rael Isacowitz氏のもとComprehensive Teacher Training Course修了・資格取得
    同年開催されたLearn From The Leadersに参加

    帰国後2006年9月よりBASI中目黒スタジオを中心に指導を始める
    的確な指導と力強いしなやかな動きから多くのクライアントの支持を受ける。
    指導経験の中、BASI JapanチーフインストラクターYae TatebeをはじめとするBASI Faculty であるLeah Stewart・Brandon Douglas Gamble・Eduard Bothaなどが指導する数多くのインストラクター養成コースのアシスタントとして参加し、Constance Holder・Amit Yunger・Sheri Long・BonnieSessionsなどプロフェッショナルによるWS参加や指導を身近で感じそのエネルギーと知識・技術を吸収する。

    Javier Bseiso BlancoによるKids' Pilates Teacher Training Course修了
    Leah StewartによるPre&Post-natal Pilates Teacher Training Course修了
    BASI Mentor Program修了

    2011年Rael Isacowitz氏の下コースアシスタントを経験しBASI Facultyとして認められる
    以降、Mat Teacher Training Course、Reformer/Cadillac 2Days Courseを担当しPilatesが単なる運動の一つではなく、心と身体を良い状態に保ち生涯を通して行っていけるワークである事を共有していく。毎回のコースで新しい出会いがあり、それによって新しい気付きや学びがあり自分自身も学ばせてもらっている。

  • 今井一彰

    内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
    1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
    2006年 みらいクリニック開業
    内科・アレルギー科・リウマチ科
    加圧トレーニングスペシャルインストラクター
    息育、足育に精通
    

  • 米原恵理子

    めぐみ治療室 米原恵理子先生(よねはらえりこ)

    【略歴】

    大学卒業後、学校法人後藤学園 東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ

    2008年後藤学園附属マッサージ治療室・リンパ浮腫研究所勤務

    2012年学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所主任従事

    2017年10月より学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所所員として勤務

    2017年12月 めぐみ治療室開設(練馬サロン・所沢サロン)

    【資格】

    2008年はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師取得

    2008年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定医療リンパドレナージセラピスト取得

    2009年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピスト取得

    2012年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定教師取得

    2012年リンパ浮腫療法士取得

     

  • 扇谷孝太郎 Kotaro Ogiya

    ●The Rolf Institute公認ロルファー
    ●The Rolf Institute公認ロルフムーブメントプラクティショナー
    ●クラニオセイクラルプラクティショナー
    ●フランクリンメソッド公認level1インストラクター

     

    自分が『からだで感じ、からだで考える』ということに出会ったときの楽しさを、ロルフィングを通じて、たくさんの人と共有できれば嬉しいです。

    現在、身体の構造的パターンを改善するロルフィングに加え、眠っている知覚を活性化し、より効率のよい動きを追求するロルフムーブメントを織り交ぜながら、セッションを組み立てています。タッチの質は、組織のmotility(微細な自律運動)に働きかける優しく繊細なタッチです。

    ヨガ実践者やダンサーから、故障や柔軟性向上について相談されることが多く、そうした経験を元に、「柔軟性向上&セルフケア講座」や「声の講座」など、身体をテーマにしたワークショップを多数開催しています。Tokyo-Yogaカルチャースクールの講師としても、東京や大阪で講座を開講中です。

    また、ご要望に応じて、以下のようなワークも行います。

    ●ヨギ&ヨギニの方向けの、無理せずラクに柔軟性を向上させるためのワーク
    ●自己表現の基礎としての発声法のワーク

  • 加藤紅彩(Kosai)

    YogaWorks認定講師、E-RYT500。
    米国ノースダコタ大学航空学部にて航空学を学ぶ。学生時代から水泳、ランニングを習慣とし、空手に打ち込む。その頃からヨガも生活の一部としていた。卒業後はシアトルやアラスカ各地の厳しい環境の中で仕事をする。 2006年からインストラクターとしてヨガとピラティスの指導を開始。多種に渡るクラスを受け持ち、同時にスタジオマネジメントも担う。 より世界を知る為、2009年より2年間 海外を拠点とした客室乗務員として国際線に乗務。毎日南半球やアジア等各地を行き来しながら、新しい世界や人、価値観に出会う。その生活の中で自身のメンテナンスの為にヨガの実践を行い、自身のヨガを更に深めることとなった。
    2014年に日本初開催のYogaWorks認定講師試験に合格し、2015年に日本人初のYogaWorksティーチャートレーナーとして認められる。 レッスン指導の他、インストラクター研修や新人育成も務める。
    数々の海外講師によるティーチャートレーニング、ワークショップ、レッスン等の通訳、アシスタントを歴任。
    BODY・MIND・SPIRITの観点をバランス良く融合させた指導スタイルは定評があり、グループクラス、プライベートレッスン共にリピーターが多い。
    http://kosaikato.com/

  • Carolina Goldberg

    Yogaworks RYT 200・500のインストラクター指導者

    The Prestigious Bevely hills Hotelのウエルネスコンサルティング

     

    ロサンゼルスを拠点に身体と心の健康をヨガ指導しているキャロリーナゴールドバーグ

    指導では生徒に心地よいインスピレーションを与える伝え方で知られ指示されていて、彼女の英知と教えを体験する為何マイルも旅してくるフアンを含め、何百という生徒を引きつけています。ビバリーヒルズ ALO Yoga スタジオで、ほかでもクラスやワークショップを開催。

    色々な企業とのディスカッションから生まれたチェアヨガを、企業のオフィスで健康の為のヨガ

    クラスを指導。

    このほか腰痛を治すクラスシリーズや14日間のデトックスセミナーなど指導しています。

  • 扇谷孝太郎 Kotaro Ogiya

    ●The Rolf Institute公認ロルファー
    ●The Rolf Institute公認ロルフムーブメントプラクティショナー
    ●クラニオセイクラルプラクティショナー
    ●フランクリンメソッド公認level1インストラクター

     

    自分が『からだで感じ、からだで考える』ということに出会ったときの楽しさを、ロルフィングを通じて、たくさんの人と共有できれば嬉しいです。

    現在、身体の構造的パターンを改善するロルフィングに加え、眠っている知覚を活性化し、より効率のよい動きを追求するロルフムーブメントを織り交ぜながら、セッションを組み立てています。タッチの質は、組織のmotility(微細な自律運動)に働きかける優しく繊細なタッチです。

    ヨガ実践者やダンサーから、故障や柔軟性向上について相談されることが多く、そうした経験を元に、「柔軟性向上&セルフケア講座」や「声の講座」など、身体をテーマにしたワークショップを多数開催しています。Tokyo-Yogaカルチャースクールの講師としても、東京や大阪で講座を開講中です。

    また、ご要望に応じて、以下のようなワークも行います。

    ●ヨギ&ヨギニの方向けの、無理せずラクに柔軟性を向上させるためのワーク
    ●自己表現の基礎としての発声法のワーク

  • 須賀英道

    龍谷大学保健管理センター教授、

    日本ポジティブサイコロジー医学会理事、専門は、非定型精神病の診断基準研究のほか、ポジティブ心理学に基づくメンタルヘルス教育。

    1984 年、宮崎医科大学卒。愛知医科大学精神神経科、京都大学大学院医学研究科脳病態 生理学講師を経て2008年から現職。精神科医。 専門は、非定 型精神病の診断基準研究のほか、ポジティブ心理学に基づくメンタルヘルス教育。2007 年、日本うつ病学会第2回学会奨励賞受賞。現在は、ポジティブ心理学理論に基づいた健康学習会を一般向けに各地 で開催し、メンタルヘルスにおける地域コミュニケーションの重要性を説いている。

    主な著書・「幸せはあなたのまわりにある―ポジティブ思考のための実践ガイドブック」、「ちょびヒゲ診療日誌 京都暮らし編 -精神科医の見た人間模様」

  • Jennie Cohen

    ジェニーはダンスを通じてヨガと出会いました。そして、取り組んでいたダンスである、サイモンソン テクニックとも通じる、生徒一人一人のニーズに応じながら、安全性を最も重視するアプローチでヨガを教えています。 細かいインストラクション、そしてそれに応じたシークエンスによって、生徒たちは、アーサナの複雑さを掘り下げて観察すると同時に、冒険心をもってヨガのプラクティスに取り組んでいくことができます。 また、彼女のクラスは、ジェニーの解剖学への傾倒や、ヨガ哲学への深い洞察が多く吹き込まれたものとなっています。 ジェニーは、ヨガワークスの500時間認定講師であり、解剖学をレスリー カミノフ(最強のヨガレッスン著者)やアイリーン ダウドに師事して学んでいます。

  • Jeanne Heileman

    タントラ・フロー・ヨガ設立者 MA, 500-ERYT, YACEP, 
    指導歴は22年、アーサナ、アーユルヴェーダ、瞑想を含むヨガスタイルでエナジーを育む事の重きをおいた22年の指導スキルを持ち、33年間ヨガ実践を続けています。
    ジーンはRod StrykerのもとでパラヨガレベルⅡ認定講師、アシュタンガ、アイアンガー、アヌサラ、パラヨガ、ビニー、タントラヨガを幅広くそれぞれの伝統的なマスター講師から学んでいます。
    彼女は個人のニーズを発見する事、そして優しく生徒自身にもたらされている恵みとバランスに導く事に特化しています。ジーンは感性、精神の寛大さ、多くのユーモアを教えています。
    ロサンゼルスを拠点として、国際的にトレーニング、ワークショップ、リトリートの指導をしています。

     


    Jeanne Heileman. – MA, 500-ERYT, YACEP, Founder of Tantra Flow Yoga™, Jeanne brings together 33 years of yoga study with 22 years of teaching skills into a style of yoga inclusive of asana, Ayurveda, meditation, with the added focus of cultivating energy. A ParaYoga Level II Certified Teacher under Rod Stryker, Jeanne has studied extensively in Ashtanga, Iyengar, Anusara, ParaYoga, Vini and Tantra Yoga with many masters in each tradition. She specializes in discovering the needs of an individual and gently guiding students to their own grace and balance. Jeanne teaches with sensitivity, generosity of spirit and a lot of humor. Based out of Los Angeles, she tours internationally teaching trainings, workshops and retreats. www.jeanneheileman.com

     

  • Joy Puleo

    Balanced Body マスターインストラクター

    3D解剖学・ボーディーサスペンションシステム・コアアライン・モーター・ピラティス(AI3D・Bodhi Suspensions System・CoreAlign・MOTR・Pilates)
    ACE ・PMA認定講師
    コロンビア大学応用生理学の修士号取得
    PhysicalMind Institute卒業
    GYROTONIC、Level IとLadder習得
    1996年からHelth&Welness業界に関わる
    2002年 ピラティス指導開始
    2011年 乳癌と診断された女性と協力する非営利団体「ボディワイズコネクション」設立
    2013年 ニューヨークのスタジオからサクラメントに移住 バランスドボディのNora Jhones のカリキュラムと教育プログラム制作チームに加わる。

    バランスドボディが世界中で開催をしているピラティス・オン・ツアーのレギュラー講師で、バランスドボディのマスタートレーナーとして従事しています。

  • 更科枝里

    筑波大学大学院にて修士課程修了。
    現在、同大学院の博士課程の研究生として、国内外の大学との共同研究に携わっている。 
    修士課程の在籍時に、大学院の派遣によりオーストラリアのビクトリア大学にてバイオメカニクスを修学。
    日本が抱える社会問題である「超高齢化」に伴う健康寿命延伸に貢献するために、「歩行機能と認知機能」をテーマに研究を重ねている。最新の研究を取り入れた独自のエクササイズ「ピタゴ」を開発(商標:登録第5602716号)。E・ART Company株式会社代表取締役社長を経て、ピラティスなどのマスタートレーナーとして、700人以上のインストラクターを養成。健康と運動に関する講演・指導に従事。オーストラリア政府公認の国家資格を日本で取得可能な日本初のピラティスインストラクター養成学校PCA主宰

  • 杉山 陽子

    ピラティス指導者 

    (MovementPlus Pilates&Fitness / ピラティススタジオkirala 代表)

    米国Santa FeにてCoreDynamicsPilates全過程修了

    2000年大学卒業後、ピープル(現:株コナミスポーツクラブ)に就職し、あらゆる分野のフィットネス指導に携わる。ストレスフルな社会の中で、日々の生活の中に運動を取り入れることがQOL(生活の質)の向上につながることを実感しプロフェッショナルを目指すべくフリー契約にて独立。

    小学5年次に発覚後、進行の一途をたどった「脊柱側彎症」を持っている為、見た目の歪みによるコンプレックスと、偏った筋バランスによる身体の不調を抱えながら運動指導に従事していた。

    2003年、店舗にピラティスが導入され、その存在を知る。骨を一つずつ動かすという要素が側彎症の改善に良いのではと考え、自身のトレーニングにピラティスを取り入れる。そこから国際ライセンスを取得し、ピラティス指導者の道へ。

    更に学びを深めたいと考えていた時、現在ミシェル・ラーソンの後継者である北佳子と出会い、そのコンセプト・哲学を深く知ることで胸を打たれる。以後、10年以上にわたり師事し続けていると共に、日本において開催される講座ではアシスタントをつとめる。

    2015年北佳子オーガナイズのもとアメリカのサンタフェにて、ミシェル・ラーソンをはじめとした、イブ・ジェントリーの哲学を引き継ぐ先生方のセッションを受講する。その後も渡米を重ね、現地にてティーチャートレーニング課程を修了。

    自身の持つ側彎症による見た目の歪みや不調は、ピラティスアプローチにより劇的に改善し続けており、ピラティスが側彎症に有効であることを身を以て体感したことで、同じ悩みを持たれている方のお手伝いをすることが自身のミッションだと考える。

    現在スタジオには成長期の小学生から大人の方まで、側彎症の方が多く通っており、自身の経験をもとにした指導を展開している。

  • 食楽ライセンス

    http://taichistudio.jp/taichiLP/487d7c8a/

  • 府川聡子(Satoko)

    FTP Mat Pilates Basicマスタートレーナー

    FTP Mat Pilates BasicPlusマスタートレーナー

    FTP Equipment Pilatesトレーナー

    会社員として航空会社で働く中、腰痛が悪化し、治まっていたアトピーが再発。

    「何とかしなくては」と始めたのがピラティスとの出会い。

    ピラティスのその「理にかなった」メソッドに魅了され、信じて続けるうちに悩まされていたほどんどの症状が改善し、

    「自分のような人を救けてあげたい」とFTPマットピラティスの資格を取得。

    その後、「ピラティスを伝える素晴らしさ」を知り、SATOKOピラティススクールと併設スタジオSATOKOLaboを主宰。

    11周年を迎えたSATOKOピラティススクールの卒業生は今では1000人になり、全国で活躍をしている。

    現在も、「人生において財産となる身体の使い方を身につけ、伝えられるように」という想いで養成コースやワークショップを開催している。

  • 櫻井淳子

    ピラティスの生みの親“ジョセフ ピラティス”直系
    第二世代ピラティスティーチャー

    ピラティスボディスタジオ 代表

     


     

    Second Generation Pilates Teacher (第二世代ピラティスティーチャー)

    Lolita Sun Miguel Pilates Master (ロリータ・サン・ミゲェル・ピラティスマスター)

    International Pilates Heritage Congress (ピラティス国際遺産議会)日本代表アンバサダー

    日本人としてはじめてのLolita's Legacy Educator(教育者)

    SilkSuspension™ およびStretch-eze® 日本初導入

    日本一のアワード受賞インストラクター・オブ・ザ・イヤー最優秀賞受賞(雑誌NEXT)

    世界の継承者の6人に選出(世界中にいるロリータの弟子の中から、ピラティスの遺産を継承するためのボード・オブ・アドバイザーとして世界の6人に選出されました)

     

    元物理化学研究者。世界で唯一のピラティス氏からの認定者として活動しているロリータ・サン・ミゲェルより第二世代ピラティスティーチャーに認定される。また国内で初めてのLolita's Legacy のエデュケーターとなり、ジョセフ・ピラティスから直系のピラティスの真髄を国内へ普及させるために勢力的に取組んでいる。自社スタジオの他、指導者の育成、各種講師、スタジオコンサルティング、メディア出演等、ピラティスを通して全国的に活躍。

  • John Gaydos

    ジョン・ゲイドスは1972年からヨガを始め、ヨガワークスのシニア・ティーチャー・トレーナーの1人として、世界中でトレーニングを指導している。 ERYT500としてもヨガアライアンスに公認されており、拠点であるロサンゼルスのヨガワークスにて、全ての講師のディレクターも務める。 ヨガワークスの資格認定協会員でもあり、全てのレベルのクラスで指導。 彼自身がプロダンサーであることから、ダンサーとしても活躍。 最近では、カリフォルニア・インスティテュート・オブ・アーツ、カリフォルニア州立大学、ロングビーチ、ロヨラ・メリーモント大学の学部でも指導。 生徒の練習を次のレベルに持っていくため、また個人に合ったクラスを作り出すため、アサナ、プラナヤマ、瞑想、哲学における様々な分野での経験活かしたクラスを行う。

  • 高村マサ

    鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師(接骨師)・インド政府公認ヨガ療法士。東京、千葉を中心に全国でヨガ解剖学のインストラクター養成講座、整体マッサージや解剖学、東洋医学講座を行い柔らかい物腰と笑いの絶えないわかりやすい講座が好評の講座です。

  • 武田淳也

    医療法人明和会 スポーツ・栄養クリニック(代官山・福岡)理事長・福岡院長。Pilates Lab代官山・福岡代表。ストレッチ&コンディショニングDr. Plus顧問。
    日本整形外科学会認定専門医・スポーツ医・運動器リハビリテーション医・脊椎脊髄病医・リウマチ医・ロコモアドバイスドクター。義肢装具判定医。日本体育協会公認スポーツドクター。日本抗加齢医学会認定専門医。日本骨粗鬆症学会認定医。日本臨床内科医会認定専門医。日本糖尿病協会療養指導医。認知症相談医。介護支援専門員。日本医師会認定産業医・健康スポーツ医。
    99年米国、セントフランシスメモリアル病院スポーツ医学センターにてピラティスと出会い、05年医療領域で知られるポールスター・ピラティスをマイアミ本部で学びアジア初となるポールスター・ピラティス認定総合指導者・リハビリテーション指導者資格を取得。同年、国内初のピラティスを取り入れた医療機関を設立。10年ポールスター・ピラティス総合指導者のエデュケーター(教育者)として日本初認定され後進の育成に努めた。2017年より超高齢社会の疾患にも対応した医療職・トレーナー向けの「モーターコントロール:ビヨンド・ピラティス」を創設(代表・クリエーター)。さらに「正しい姿勢とカラダ(心・精神も含む)の使い方の修得=ピラティス」を一般の人々に広げるために開発した「カラダ取説®」(著書も徳間書店より刊行)プログラムの普及をライフワークとしている。
    現在、東京と福岡、鹿児島にて開講。認定インストラクター約600人の骨盤底筋エクササイズ「PfilAtesTM」認定インストラクタートレーナー(講師)兼アジアエリア・コースコーディネーター、体幹トレーニング「CoreAlign®」認定ファカルティトレーナー(講師)。新世代サスペンショントレーニング「Bohdi®」認定ファカルティトレーナー(講師)。全日本スキー連盟指導員・検定員・ドクターパトロール
    日本ピラティス研究会会長。日本カラダ取説®協会理事長、日本経済大学健康スポーツ経営学科客員教授。日本抗加齢医学会評議員、運動器抗加齢医学研究会世話人。
    ピラティスのバイブル「リターン・トゥー・ライフ・スルー・コントロロジー〜ピラティスで本来のあなたを取り戻す」(現代書林)、「ゴルフ解剖学」「ダンス解剖学」(ベースボールマガジン社)、「股関節と膝関節疾患のためのピラティス」(ガイアブックス)、「目醒める大腰筋 コアを鍛えて内面から身心を改善」(医道の日本社)、「臨床スポーツ医学」(文光堂)など著書・監訳・分担執筆多数。
    特に、「痛めない・疲れない・楽になる!身体の使い方の新常識〜カラダ取説〜エクササイズDVDで実践!」(徳間書店)は2014年Amazonこり・痛み部門ベストセラー第1位!分担執筆された「運動療法としてのピラティスメソッド」(文光堂)も2017年Amazonリハビリテーション医学部門第一位!

  • Chad Hamrin

    1967年にマーシャルアーツを始め、その後、70年代の初めにヨガをはじめました。
    マーシャルアーツもヨガも同時に勉強していくうちにヨガのほうに力をいれるようになりました。
    ヨガが自分のヨガのスタイルとなり、そのベースをもってクンダリーニやアシュタンガにも取り組みはじめました。
    また、70年代後半からはポラリティセラピー、指圧、トリガーポイント、トレガーアプローチ、神経筋や深層神経組織など、多数のボディーワークの分野についての勉強もはじめ、以来、マーシャルアーツ、ヨガ、ボディワーク、この3つの分野がチャドの専門分野となっています。

  • Trent McEntire

    脳性まひを生まれ持ち、それによる重度の運動制限を克服しプロフェッショナルダンサーとなった経験を持つトレント・マックエンタイヤー氏。自分の身体をよく動かせる(または動かせない)ことによって生活の質にいかに影響するかをよく理解しています。彼は自分自身で発見したことや運動制限を持つ人とそれを克服するために見出してきたメソッドを共有してきました。20年以上の経験の中でピラティス療法の可能性をさらに広げるためのエクイップメントの開発も行ってきました。アメリカ国内だけでなく、イタリア、日本、スペイン、UK、ブラジル、カナダなど国際カンファレンスなどでも活躍しています。


    As someone that became a professional dancer after rehabilitating his own severe movement restrictions established at birth due to Cerebral Palsy, Trent McEntire understands how the quality of life is affected by how well you can (or can't) move your body. For 20 years, he has been sharing his discoveries and method with those seeking to overcome their own movement limitations. His work has led to an international school and equipment designed to further the development of Pilates Therapy. Trent McEntire has presented his work at international conferences and host sites in Italy, Japan, Spain, Mexico, UK, Brazil, Canada, and throughout the US.


    http://www.mcentirepilates.com/trent-story
    http://www.mcentirepilates.com/neuro-movement

  • 新見格

    講師プロフィール:スタジオニュートラル代表
    パーソナルトレーナー・ピラティスインストラクター
    日本パートナーストレッチ&コンディショニング協会 理事・マスタートレーナー
    日本タイ古式マッサージ協会 認定講師

    身体の不調で悩まされた経験をきっかけに、音楽業界から健康業界へ転身。

    解剖学に基づいた運動指導と、施術テクニックを掛け合わせ、
    短時間でクライアントの痛みを軽減し、身体にスムーズな動きに導くセッションを提供している。

    また、パーソナルジム・サロンでの施術研修、
    複数の団体での教育プログラム開発や講師活動も積極的に行なっている。

    2016年12月にプライベートスタジオを代々木にオープン。
    現在は、地元愛知と東京を行き来しながら活動中。

  • 永木和載

    株式会社リライト 代表取締役/理学療法士

    2005年3月、四條畷学園短期大学(現在、「四條畷学園大学」)リハビリテーション学部 理学療法学科卒業。同年4月、理学療法士免許取得。病院にて回復期、慢性期医療における高齢者へのリハビリテーションを経験。2008年より訪問看護ステーションに勤務、在宅生活を支援する訪問リハビリ業務を経験、在宅医療における医療介護連携の重要性を学ぶ。
    2011年より、医療専門家を対象とした講演活動を開始。その後、医療専門家のみならず、一般の方や運動指導に携わる専門家を対象とした講演も多数経験する。現在は、講演活動に加え、理学療法士の専門性を活かして複数の企業と連携し、健康商品(寝具、フットケアアイテム等)の監修・開発支援、超音波画像観察装置の普及を目的とした教材開発支援、太極拳のプログラム監修等を行っている。

    HP:http://nagaki.online/(開設準備中)

    ブログ 「からだのホント?.com」
    URL:http://karadano-honto.hateblo.jp/about

  • 萩野佳央理

    ピラティススタジオV8 代表

    慶應義塾大学法学部法律学科卒業。大学卒業後、外資系金融機関にて企画・広報業務に携わるも体を壊して入院。自身の体の健康を取り戻すためにピラティスを始め、その後指導の道へ。ピラティス専門スタジオに6年、リハビリ専門クリニックに3年、整形外科クリニックに1年勤務後、鎌倉へ移住し、2017年に自身が代表を務めるピラティススタジオV8を鎌倉駅近くにオープン。指導の傍ら、通訳や翻訳業、海外企業の日本へのPRコンサルティングも行っている。ピラティス指導歴11年。2007年度PMA出席。その他、ピラティス関連講座受講のため、計3回渡米&渡加している。

  • 波田野征美

    Masami Hatano
    Oriental Physio Academy 代表
    理学療法士
    経絡ヨガストレッチインストラクター
    体軸ヨガストレッチインストラクター
    ホリスティックボディーワーカーHB150
    東洋医学を組み合わせたトリガーポイント療法で痛み・しびれだけでなく多くの不定愁訴にも対応する。
    その勉強量、思考の深さ、発言のカリスマ性からブログでは業界NO.1のアクセス数を誇り、開催するセミナーは毎回ほぼ満席という実績を持つ。
    https://oriental-physio-academy.jimdo.com/

  • 濱口由美子

    理学療法士
    Polestar Pilates Mat、Allegro and Comprehensive認定
    Polestar Pilates Mentor
    PMA ®︎Certified Pilates Teacher
    骨粗鬆症マネージャー
    ISM (Integrated System Model) Series 修了
    オーストラリアマニュアルセラピーアドバンスコース修了
    ガスケアプローチ腹筋研修レベル1修了
    日本骨粗鬆症学会会員

  • Portia Page(ポーシャ・ペイジ)

    大学講師であり、PMA に通じたピラティスのゴールド認定インストラクターです。

    25年を超えるフィットネス業界での講師、プログラムディレクター、インターナショナルはプレゼンターとして活躍しています。Balanced Body ではプロクラム企画チームの一員であり、動きの振り付けや新プログラムの開発、大規模なフィットネスセンターの開発、最近ではCore Alignのマスターインストラクターにも就任しています。カリフォルニア サンディエゴでクラスで教えながら、Balanced Body:Pilates on Tour の講師として世界中に講師として出かけながら、カリフォルニアで5 スタジオの開発やカリフォルニアやタイ、韓国での200 を超えるインストラクターの養成を助けています。

  • 府川聡子(Satoko)

    FTP Mat Pilates Basicマスタートレーナー

    FTP Mat Pilates BasicPlusマスタートレーナー

    FTP Equipment Pilatesトレーナー

    会社員として航空会社で働く中、腰痛が悪化し、治まっていたアトピーが再発。

    「何とかしなくては」と始めたのがピラティスとの出会い。

    ピラティスのその「理にかなった」メソッドに魅了され、信じて続けるうちに悩まされていたほどんどの症状が改善し、

    「自分のような人を救けてあげたい」とFTPマットピラティスの資格を取得。

    その後、「ピラティスを伝える素晴らしさ」を知り、SATOKOピラティススクールと併設スタジオSATOKOLaboを主宰。

    11周年を迎えたSATOKOピラティススクールの卒業生は今では1000人になり、全国で活躍をしている。

    現在も、「人生において財産となる身体の使い方を身につけ、伝えられるように」という想いで養成コースやワークショップを開催している。

  • Maiko Kurata × DJ Satoshi Miya

    【YOGA PARTY 】
    パワフルな呼吸やチャンティング、ツイストやスクワットといった繰り返しの動きによって起こる、神経システムの活性&エネルギー上昇、クレンジングが特長のクンダリーニヨガ。このパワフルなヨガをベースに、Dance & Music=“FUN”の要素が加わったYOGA PARTY!!
    DJ Satoshi Miyaのセレクトする音楽と共に動いていけば、自然と笑顔、ココロも体もすっきり、ストレス解消、Breathe, Move, Dance and Be HAPPY!!
    アジア最大のヨガイベント“ヨガフェスタ横浜”など国内外のイベントでも大人気のYoga Party!

  • Mika

    出身:茨城県

    小学生の頃から高校までバスケット一筋で折れない精神を培う

    大学時代に各地を単身で旅してまわりブラジルには長期滞在する行動力を持つ。

    帰国後、アシュタンガ ヨガ、東洋医学をベースにした心身一体療養研究所・ルーエにてアロマオイルを使った経絡トリートメントの施術を習得
    5年間の修行の後に、自宅にてサロンを開業
    その頃、ハードワークに負けない自己体力維持の為、自宅近くにあったBasiのスタジオに通い始め、施術ではなく身体のコリは姿勢の改善や身体の歪みを治す事で解決する事を知る。

    ピラティスマット資格習得後、株式会社ぜんの社員となりマシーン資格も取得。

    子育てしながらBASIスタジオにてピラティス指導を続けています。

  • Yayoi & Mica

    BASI Studio whole body educator

    BASI Certified Comprehensive Instructor

    がん経験者の為のピラティスレッスン指導の為に活動中

  • Mahoko

    活動や経歴: 日本での約13年間の会社員経験の中で、ストレスとのつき合い方や運動不足解消の方法を探りながらヨガと出会う。 
    ハワイ・カウアイ島在住の Myra Lewin のもと、Hale Pule Ayurveda & Yoga school にてラージャヨガと日々の生活 にも取り入れていけるアーユルヴェーダの知恵についてを学ぶ。全米ヨガアライアンス200時間(RYT)修了。 
    ハワイを拠点とし、Hale Puleでのティーチャートレーニングにおいてアシスタントティーチャーとして参加者のサポート を行い、自身のヨガの学びも深め続ける。
    オアフ島のマジックアイランドビーチパーク(アラモアナ)やカイルアにて定期的に ヨガクラスを開催。地元のリピーターの方や、旅行でハワイを訪れていた方たちとかけがえのないヨガの時間を過ごす。 
    その後、ニューヨーク生活を経て2017年より日本生活。 
    2017年春、自身が乳がんの診断を受けたことをきっかけに y4c(Yoga for Cancer / がんサバイバーのためのヨガ)ティーチャートレーニング修了。 
    がんのメカニズムと身体の関係、がん患者やサバイバーのそれぞれの状態に適したヨガについてを 初来日したTari Prinsterから学ぶ。 術後のリハビリとしてy4cメソッドを自ら実践し、心と身体の変化や回復力を実体験する。 
    術後2ヵ月でヨガ指導に復帰。主に都内と横浜にて この世界で生きるために大切なやさしさ(柔軟性)とたくましさ(強さ)をバランスよく身につけられるような 楽しいヨガクラスを展開している。
    2018年からはy4cクラスの展開も広げていくべく活動中。 
    ・全米ヨガアライアンス200時間(RYT) 
    ・y4c(Yoga for Cancer / がんサバイバーのためのヨガ)認定ティーチャー 
    ・HP: https://magicyoga.wordpress.com/ 
    

  • 本橋恵美

    一般社団法人 Educate Movement Institute 代表理事

    (株)E.M.I 代表取締役

     

    コンディショニングトレーナー

    ヨガ・ピラティスメソッドを専門に、オリンピックメダリスト、ゴルフ、プロ野球・ラグビー日本代表などトップアスリートへ指導。アスリートの障害予防および、機能不全の改善を目的に指導している。また、オリジナルプログラムとして、Core Power Yoga CPY ®・Athlete Pilates AP ™・Aroma Foot Therapy AFT 等を考案。Aroma Foot Therapy AFTでは、東洋医学を基礎にアロマオイルを使用したセルフフットマッサージで、究極のリラクゼーションプログラムである。 また法人向けセミナー、指導者育成コースを全国展開、専門学校非常勤講師・フィットネスクラブ・ヨガスタジオ顧問業務、食品・化粧品等の商品開発やプロモーションをする。その他、医学書出版および日本整形外科スポーツ医学会学術集会にて発表等が主な活動である。

     

    <執筆・監修>

    ・著書「スポーツに効く!体幹トレーニング」

    ・著書「身体機能が10歳若返る大人の体幹トレーニング」

    ・著書「ゴルフのためのヨガ」

    ・著書「40代からの体幹ビューティ・メソッド」

    ・著書「Core Power Yoga CPY ®︎メソッド」

    ・DVD『体幹トレーニング FOR ALL SPORTS』Ⅰ・Ⅱ

    ・「臨床スポーツ医学」「コーチングクリニック」「運動療法としてのピラティス」「アスリートの非特異的腰痛を攻略」他多数

    <資格>

    ・【米国】National Academy of Sports Medicine Performance Enhancement Specialist

    ・【米国】Functional Movement Screenインストラクター

    ・【日本】Educate Movement Institute認定Core Power Yoga CPY™ヘッドトレーナー

    ・【日本】Workout World JAPAN認定オーセンティックピラティスインストラクター

    ・【英国】Pilates Clinic LONDON認定ピラティスマスタートレーナー

    ・【日本】Educate Movement Institute認定Athlete Pilates AP ™ヘッドドレーナー

    ・【米国】ISHITA YOGA認定インストラクター

    ・【米国】全米ヨガアライアンスヨガインストラクター

    ・【日本】日本フットセラピスト協会認定マスターフットセラピスト

    ・【日本】パフォーマンスアナリストスポーツデータ分析マスター

    ・【米国】ViPER・TRXインストラクター

    ・【日本】HYPERICE ヘッドトレーナー

    <トレーニング実績>

    ・柔道松本薫

    ・ラグビー日本代表・ヤマハ・東芝・近鉄・日野・東海大学・明治大学・専修大学・関東学院大学・東京大学・ほか

    ・プロ野球 杉内俊哉・内川聖一・下柳 剛・石井琢朗・梶谷隆幸・高森勇気・小窪哲也 他

    ・アルピニスト 野口健

    ・総合格闘技 才賀紀左衛門

    ・ハンドボール 宮﨑大輔

    ・アイスホッケー日本代表・フリーダイバー・女子ソフトボール・BJリーグ・トライアスロン 他

    <メディア>

    * NHK総合「おはよう日本」健康コンシェルジュ

    ・ NHK総合「あさイチ」スゴ技Q

    * NHK-BS1「ラン×スマ」

    * NHK-BS2「あなたとエアロビック」

    * テレビ朝日「報道ステーション」

    * 日テレ「嵐にしやがれ」「スッキリ!」他

     

    <病院講演実績>

    船橋整形外科病院・聖路加国際病院・岡山大学病院・徳島大学病院・産業医科大学若松病院ほか

     

    公式ホームページ

    http://www.motohashiemi.com

  • 村上智恵

    BASI マットピラティス認定
    ヤムナ®公認プラクティショナー
    アメリカスポーツ医学会(ACSM)運動生理学士
    健康運動指導士
    台湾足部反射区健康法協会 足健師
    台湾太極拳総会指導員
    良導絡測定アドバイザー
    日本マタニティフィットネス協会 認定インストラクター

    「難しい動き」や「できない動き」を「できる」自信へつなげます。

    中京女子大学(現 至学館大学)体育学部体育学科卒業。
    弓道四段。
    健康運動提供歴20年以上の実績と「笑顔」で、「身体を大切に想うあなた」をお迎えしております。


    【実績】
    ・病院内リハビリ外来運動教室(整形外科、リウマチ等、養護学校学生)
    ・保健所・行政(女性のための健康教室・高齢者のための運動教室、いす体操)
    ・産前産後(病院内併設スタジオにてマタニティビクス・母親教室・パパママクラス・アフタービクス・更年期フィットネス)
    ・民間フィットネスクラブ・公民館(運動初心者・初級エアロビクス・ステップクラス)
    ・セラピー(療法)(台湾式足裏リフレクソロジー、全身経絡調整)
    ・ボディワーク(ヤムナ、ピラティス、太極拳)

    【契約企業】
    ・三越伊勢丹(株)
    ・ヤムナジャパン(株) ヤムナスタジオ
    ・インディペンデンスキングダム(株)(インディペンデンスヴィレッジ)


    『足とカラダのメンテナンス』bodycare&design Kao主宰。
    ・ヤムナボディローリング(全身のセルフメンテナンス)
    ・ヤムナフットフィットネス(足の構造と動きの再教育)
    ・ヤムナフェイスセイバー(顔・頭部のケア)
    ・ヤムナブレスワーク(健康寿命の鍵は呼吸)
    ・ヤムナテーブルトリートメント(ラグジュアリーで上質なヤムナワーク)

  • Yuki

    Yuki 
    たまよろ庵主宰 内臓美人育成塾長/一般法人 内臓マッサージ協会 代表理事

    早稲田大学政治経済学部卒業
    外資系コンサルティング、外国州政府機関、PR代理店、中米大使館、大手IT通信企業などに勤めながら自分が本当にやりたいことを探し、自分自身を模索する中で、世界を旅する。
    世界中の伝統療法を学び、チネイザンをベースにヨーガ、マクロビオティック、タイ式マッサージ、カウンセリング、経絡法、タオ指圧、アロマテラピー等を融合させたオリジナルのセルフチネイザンを開発。
    日本全国を廻る中でパートナーと出逢い、2015年11月念願の第一子誕生。
    妊娠・出産を通じて、より女性の体への意識が高まり、赤ちゃんとママのセルフケア法を、新しいプログラムとして開発している。
    2013年「一瞬でミラクル体質になる方法」
    2014年「キレイを呼ぶ氣内臓デトックスマッサージ」を出版。 一般社団法人内臓マッサージ協会にて、セルフチネイザンの普及に励む。
    現在 新書執筆中 6月発売予定
    たまよろ庵 ホームページ:http://www.tamayoro.com

  • 吉永 健太郎

    <資 格>

    ・理学療法士

    ・鍼灸師

    ・アイディアルボディアカデミー認定 姿勢クリエイターR

    ・ネバダ州立大学公認DKピラティス マスタートレーナー

    ・DKPJ認定介護ピラティス マスタートレーナー

    ・CFSC (Certified Functional Strength Coach )LevelⅠ

    ・介護支援専門員

     

    <プロフィール>

    理学療法士免許取得後、整形外科クリニックや回復期リハビリテーション病院にて勤務し、痛みの治療を中心に様々な整形外科疾患・脳卒中後遺症・難病等のリハビリテーションに関わる。

    その後、理学療法士養成専門学校にて教鞭をとり、教員をしている時にピラティスに興味を持つ。

    ピラティスを深く学ぶ為にアーク株式会社に入社し、 Dolly Kelepeczの下でピラティスインストラクター資格を取得。 2014年にマスタートレーナーとなる。

    現在は、ピラティス・手技療法・鍼灸治療を中心に痛みの根本改善や身体作りを一般の方からJリーガーをはじめとするトップアスリートまでに提供する傍ら、 ピラティスマスタートレーナーとして資格講座の開講、各種セミナー・ワークショップの講師を行っている。

  • Yayoi

    BASI Certified Comprehensive Instructor

    兵庫県出身。親の海外赴任で幼少期をイタリアミラノで過ごす。
    ミラノでバレエ、ピアノ、絵画やデザインに多く触れる日々を過ごし、13歳時に帰国。

    多摩美術大学へ進学。卒業後デザイン、企画コンサルティングの仕事につく。
    多忙な状態を過ごす中で、自分自身の身体のメンテナンスの必要性を感じ、朝出勤前に出来る運動を探し、ピラティスに出会う。

    2011年Pilates Worldに参加。Lotita San Miguel, Amit Younger氏のワークショップを直接受け、益々ピラティスの可能性に惹かれる。

    2012年 Basi certified Comprehensive Teacher 資格習得
    Basi Japanに入社
    2015年2月長女出産のため産休入り。育休を経て2016年4月二子玉川スタジオに復帰。復帰と同時に乳がんが発覚し、2016年7月手術。放射線治療を経て、現在ホルモン治療中。

    自身の病気と向き合う中で、ピラティスとマインドフルネス瞑想は、身体のリハビリだけでなく、心の安定に置いても効果を発揮すると実感。
    乳がん治療におけるピラティスの研究を行う。
    現在もBASIスタジオにて指導を続け身体と心の健康を望む全ての人に、ピラティスを。と望み、日々学びを深めている。

     

  • Yayoi & Mica

    BASI Studio whole body educator

    BASI Certified Comprehensive Instructor

    がん経験者の為のピラティスレッスン指導の為に活動中

  • 米原恵理子

    めぐみ治療室 米原恵理子先生(よねはらえりこ)

    【略歴】

    大学卒業後、学校法人後藤学園 東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ

    2008年後藤学園附属マッサージ治療室・リンパ浮腫研究所勤務

    2012年学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所主任従事

    2017年10月より学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所所員として勤務

    2017年12月 めぐみ治療室開設(練馬サロン・所沢サロン)

    【資格】

    2008年はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師取得

    2008年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定医療リンパドレナージセラピスト取得

    2009年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピスト取得

    2012年NPO日本医療リンパドレナージ協会認定教師取得

    2012年リンパ浮腫療法士取得

     

  • Rumiko

    BASI Certified Comprehensive Instructor

    basiピラティス新宿・銀座スタジオにてMat/Machineすべてのクラスを担当。Foam Rollerクラス改訂の作成や各研修担当。

  • Liz Terry

    アラブ首長国連邦・ドバイのSatya Flow Yogaの創設者。
    国際的なヨガの実践者たちをドバイに引き寄せ、創造的で楽しいワークショップを地域で指導し、世界中でヨガ・リトリートを率いています。彼女は生徒たちに、自分たちが思っている可能性を飛び越え、学び続け成長し続けることを促します。ヨガの身体的な練習への熱意はやがて、自分自身の真の可能性、サティヤ(真実)を発見し解き明かし、ヨガは私たちに、他者に対してだけではなく自分に対しても慈悲の心を持つ自信と勇気を得る機会を与えてくれます。」ていく日々の規律になります。
    リズは、幸運なことに素晴らしいグルたちから学んだことを教えるだけではなく、ワークショップやクラス、そして何よりも彼女の生徒たちから学んだことを通して、指導者としても人間としても成長し続けています。

  • 渡瀬ひとみ

    プロ通訳者, sakura yoga代表
    バイリンガルヨガ講師養成講座ディレクター

    来日アーティストの通訳として活躍する傍らsakura yogaを主催。
    海外有名インストラクターWS等多数のイベントオーガナイズとヨガ・ボディワークに特化した通訳者を養成中。

Member Login

  • 初めての方はこちら