身体・心・精神を学び健やかに生きるための講座紹介サイト
Tel. 03-6409-6504
Tel. 03-6409-6504

Samantha Wood「ピラティスを治療上で融合させる方法を学ぶ 2日間コース」

samantha2days01

BASIピラティス養成コース上級講師であるSamantha Woodによる、ピラティス未経験または初心者向けの認定コース。
ピラティス経験がゼロ、または少しか無いが、このメソッドを自身の整形外科リハビリテーションの実践の中に融合させたいと興味を持っている理学療法士、理学療法助手、作業療法士、公認アスレチックトレーナーや整体師のためにデザインされた入門コースです。

開催日
2017年03月25日(土)、26日(日)各日9:00〜18:00
講座概要
講師のSamantha Woodは、BASIピラティス養成コース講師の中でも、 より専門的なコースを任されている上級講師です。

理学療法士でPMA認定のピラティスインストラクタ―である彼女は、 リハビリテーションに基づいたピラティスのパイオニアであり、 スポーツ治療・機能リハビリテーション・ヨガセラピー 整形外科学を臨床の専門分野としています。

南カリフォルニア州でピラティスと理学療法が融合された施設の代表を務め、 全ての年齢層と身体能力の人に対して、リハビリ・ピラティスを提供しています。

ピラティスが怪我をしたクライアントの治癒をどのように促進することができるのかに情熱を傾け、 世界中で勉強と指導にあたっています。

「ピラティスを治療上で融合させる方法」2日間コースは、医療従事者向けの入門コースです。

ピラティス経験がゼロ、または少しか無いが、このメソッドを自身の整形外科リハビリテーションの実践の中に融合させたいと興味を持っている理学療法士、理学療法助手、作業療法士、公認アスレチックトレーナーや整体師のためにデザインされた入門コースです。
参加者は、ピラティスを運動療法として特定の患者にどう利用できるのかを学びます。コアの安定化が重要なポイントとなります。BASIピラティスの動きをデモでお見せした後、全員で実践練習をします。器具の安全な使い方とピラティスの基礎原則も学びます。特定の診断に対する適応と禁忌、そしてそれらがピラティスの動きでどう考慮されるべきかを話し合います。ピラティスを取り入れたビジネスを、成功へと導くコツもシェアします。このコースを修了した際には、様々な治療の目標に合わせ、ピラティスを効果的に融合させるツールとスキルを得ることができるでしょう

This introductory course is designed for Physical Therapists, Physical Therapy Assistants, Occupational Therapists, Certified Athletic Trainers and Chiropractors who have little or no experience with Pilates but have an interest in integrating this method into their orthopedic rehabilitation practice. Participants will learn how to use Pilates as therapeutic exercise with specific patient populations. Emphasis will be placed on core stabilization. Safe use of the equipment and basic Pilates principles will be taught; in addition, specific exercises from the BASI Pilates repertoire will be demonstrated and practiced. Indications and Contraindications for specific diagnoses and how these relate to the Pilates repertoire will be discussed. Tips on starting and running a successful Pilates-based business will also be shared. Upon completion of this course, participants will have the tools and skills to effectively integrate Pilates into any practice to meet therapeutic goals.
プログラム
Day1
09:00-09:30オリエンテーション
09:30-10:15ピラティスメゾットの入門(歴史、哲学、指導方針)
治療/リハビリを目的とするピラティスの利点
10:15-11:15ピラティス器具の入門(リフォーマー、キャディラック、椅子の安全性、スプリング抵抗と設置)とBasi ブロックシステム基礎(呼吸法、ニュートラルな脊髄と骨盤の位置、体幹の強さ)
11:15-11:30休憩
11:30-12:00ラボ(実習)-ピラティスマットエクササイズ
12:00-12:45腰椎安定化ー文献レビューとケースレポート(症例報告)
機能解剖学と生体力学レビュー
特殊な腰椎症のための適応と禁忌
12:45-13:45昼食休憩
13:45-15:30ラボ(実習)-Basiブロックシステムのピラティスエクササイズと腰椎安定化の理学療法プロトコル
15:30-15:45休憩
15:45-16:15頚椎病についての議論
16:15-17:15ラボ(実習)-腰椎と頸椎安定化プロトコルからのエクササイズの実践
17:15-18:00議論と質疑応答
Day2
09:00-09:30肩甲骨安定化ー文献レビューとケースレポート(症例報告)
肩複合体の機能解剖学と生体力学レビュー 
09:30-11:30ラボ(実習)-Basiブロックシステムのピラティスエクササイズと肩甲骨安定化の理学療法プロトコル
11:30-11:45休憩
11:45-12:30ヒップ/膝/足首-文献レビューとケースレポート(症例報告)
機能解剖学と生体力学レビュー
ヒップ、膝、足首損傷のための適応と禁忌
12:30-13:30ランチ
13:30-16:00ラボ(実習)-Basi ブロックシステムのピラティスエクササイズとヒップ、膝、足首の理学療法プロトコル
16:00-16:15休憩
16:15-17:00下肢エクササイズラボ(実習)の続き
17:00-17:45ピラティスのビジネス
17:45-18:00議論と質疑応答
講師名
Samantha Wood
受講料
75,000円 BasiTT卒業生/70,000円
定員
持ち物
筆記用具、ピラティスが出来る格好、水分補給用の飲み物、必要な方はランチ
こんな方にオススメ
・理学療法士、理学療法助手、作業療法士、公認アスレチックトレーナーや整体師などの医療従事者の方
・ピラティスに興味のある方
・ピラティスを治療に活用したいとお考えの方
開催場所
basiピラティス 中目黒
電話番号
BMS R Lab/03-6409-6504
開催レポート
Coming soon...
こちらもおすすめ