身体・心・精神を学び健やかに生きるための講座紹介サイト
Tel. 03-6409-6504
Tel. 03-6409-6504

Samantha Wood「怪我と病理の為のピラティスを学ぶ 3日間コース」

samantha3days01

BASIピラティス養成コース上級講師であるSamantha Woodによる、ピラティス上級者向けの認定コース。
理学療法のアプローチを基に、怪我や身体的制限、また運動機能障害のあるクライアントの対応法を講義・デモ・実技・ディスカッションの形式で学びます。
3日間の中でそれぞれの怪我と病気に焦点を当て、その症状に対応する上での注意点や避けるべきことを学び、BASIピラティスのレパートリーの中から適切なエクササイズのオプションを理解していきます。
一般的な発症率の高いけがや病気に苦しむクライアントのための安全な指導法を学びましょう。

開催日
2017年03月28日(火)、29日(水)、30日(木)各日9:00〜16:00
講座概要
講師のSamantha Woodは、BASIピラティス養成コース講師の中でも、 より専門的なコースを任されている上級講師です。

理学療法士でPMA認定のピラティスインストラクタ―である彼女は、 リハビリテーションに基づいたピラティスのパイオニアであり、 スポーツ治療・機能リハビリテーション・ヨガセラピー 整形外科学を臨床の専門分野としています。

南カリフォルニア州でピラティスと理学療法が融合された施設の代表を務め、 全ての年齢層と身体能力の人に対して、リハビリ・ピラティスを提供しています。

ピラティスが怪我をしたクライアントの治癒をどのように促進することができるのかに情熱を傾け、 世界中で勉強と指導にあたっています。

「怪我と病理学の対応のためのピラティスを学ぶ」3日間コースは、上級者向けの認定コースです。

理学療法のアプローチを基に、怪我や身体的制限、また運動機能障害のあるクライアントの対応法を講義・デモ・実技・ディスカッションの形式で学びます。
3日間の中でそれぞれの怪我と病気に焦点を当て、その症状に対応する上での注意点や避けるべきことを学び、BASIピラティスのレパートリーの中から適切なエクササイズのオプションを理解していきます。
一般的な発症率の高いけがや病気に苦しむクライアントのための安全な指導法を学びましょう。

This three-day certificate course presents a Physical Therapy approach to working with clients who have injuries, physical limitations, or movement dysfunctions. Focusing primarily on the cervical and lumbar spine, shoulder, hip, knee, ankle and foot, the course covers functional anatomy, biomechanics and a review of current literature. Specific injuries and pathologies, such as disc disease, post-surgical conditions, rotator cuff syndrome, tendinopathies and osteoarthritis, are examined. Students learn about precautions and/or contraindications for these conditions, as well as exercise options and modifications to the original BASI Pilates repertoire. Course participants learn safe ways to work with clients who suffer from some of the most commonly encountered pathologies and injuries, via lectures, discussions, demonstrations and practice.
プログラム
Day1「脊柱・脊髄に関連する領域」
①脊柱に関連する解剖学・生体力学・現在の文献を再検討する。
②一般的な脊髄病変に対する予防措置および/または禁忌を学ぶ。
③ピラティスのエクササイズの中でどの動きが脊髄損傷(病状)に適しているかを理解する。
④脊髄損傷をもっているクライアントに適したオリジナル・又は新しいエクササイズのモディフィケーション(適合)の仕方を学ぶ

Objectives:
1. Review anatomy, biomechanics, and current literature related to the spine.
2. Learn precautions and/or contraindications for common spinal pathologies.
3. Understand which exercises from the Pilates repertoire are appropriate for specific spinal injuries/pathologies.
4. Learn modifications to original exercises and/or new exercises appropriate for clients with spinal issues.

Day2「肩・股関節に関する領域」
①肩の複雑さと股関節に関連する解剖学、生体力学、現在の文献を再検討する。
②一般的な肩や股関節病の予防措置および禁忌を学ぶ。
③ピラティスのエクササイズの中でどの動きが肩・股関節の病状を持っている方に適しているかを理解する。
④肩や股関節に問題のあるクライアントに適したオリジナル・又は新しいエクササイズのモディフィケーション(適合)の仕方を学ぶ。

Objectives:
1. Review anatomy, biomechanics, and current literature related to the shoulder complex and hip.
2. Learn precautions and/or contraindications for common shoulder and hip pathologies.
3. Understand which exercises from the Pilates repertoire are appropriate for specific injuries/pathologies.
4. Learn modifications to original exercises and/or new exercises appropriate for clients with shoulder or hip issues.

Day3「膝・足・足首に関する領域」
①膝、足、足首に関連する解剖学、生体力学、現在の文献を再検討する。
②一般的な膝、足および足首の病変に対する予防措置および/または禁忌を学ぶ。
③ピラティスのエクササイズの中でどの動きが膝、足および足首の病変を持っている方に適しているかを理解する。
④膝、足および足首に問題のあるクライアントに適したオリジナル・又は新しいエクササイズのモディフィケーション(適合)の仕方を学ぶ。

Objectives:
1. Review anatomy, biomechanics, and current literature related to the knee, foot and ankle.
2. Learn precautions and/or contraindications for common knee, foot and ankle pathologies.
3. Understand which exercises from the Pilates repertoire are appropriate for specific injuries/pathologies.
4. Learn modifications to original exercises and/or new exercises appropriate for clients with knee, foot and/or ankle issues.
講師名
Samantha Wood
受講料
162,000円 BasiTT卒業生/135,000円
定員
持ち物
筆記用具、ピラティスが出来る格好、水分補給用の飲み物
こんな方にオススメ
・マシン資格保持者
開催場所
basiピラティス 本郷三丁目
電話番号
BMS R Lab/03-6409-6504
開催レポート
Coming soon...
こちらもおすすめ
No articles