身体と心、精神を学び、自然な状態へ
Tel. 03-6409-6504
Tel. 03-6409-6504

【2日で取得!】経絡YOGAインストラクター養成講座~2017年2月開催~

%e7%b5%8c%e7%b5%a12%e6%9c%88%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

ご好評頂いています高村先生の経絡YOGAインストラクター養成講座

普段ヨガをしている時、体が固くて思うようにポーズがとれない、なんてことありませんか?
あともう少し体が柔らかければ、深くじっくりと体の感覚が味わえ、さらにヨガを楽しめるのに・・と思っている方にオススメのこの講座。

開催日
2017年2月19日、26日(日)各10:00~18:00
講座概要
気の流れ道である経絡(けいらく)を意識しながらヨガを行うことで、体が自然とほぐれて温まり、体の表面からオーラのような気のエネルギーがみなぎるのを感じます。 経絡や経穴(ツボ)を正しく理解し、実際にツボを押すと、その場で身体が柔らかくなることが実感でき、その状態からヨガをやってみると、以前よりも深く大きく体が動き、これまで実践することが難しかったアーサナも正しく行うことが出来るようになります。
加えて、東洋医学的な体の見方である「腹診」「舌診」を学び、人それぞれの体質を診て、タイプ別に分ける東洋医学的な診断法を習得します。
既にヨガを教えている方は、その知識を元に生徒さんの体の状態を診断することが出来、その方に必要なアーサナを勧めて実践してもらうことができます。
さらに、2日でその指導ができるところまで、座学と実践を交えて集中的に習得します。
生徒さんのペースを見ながら、楽しく学んで頂ける内容になっています。

BMSの人気講師、マサ先生の真剣で確実な指導、そして暖かい人柄に触れてください。
経絡(けいらく)YOGAについて
「経絡(けいらく)」とはツボとツボを結んだ気の流れ道であり、経絡YOGAとは、呼吸とアーサナを連動させた動きで経絡を刺激し、気の流れを良くすることによって、自己治癒力向上を目的としたヨガです。
呼吸によって「気」を体にとりこむといったシンプルな動作を入り口に、ヨガのアーサナで気を流していきます。これが「経絡YOGA」の第一歩です。そして、経絡や経穴(ツボ)をヨガのアーサナと融合させることにより、心身ともにエネルギーに満ちた体を獲得できます。
プログラム
経絡YOGAインストラクター養成講座の詳細
1日 目 「東 洋医学概論・気とは・陰陽を使った 経絡YOGA・経絡太陽礼拝」
2日 目 「各経絡を意識した経絡YOGA・ 東洋医学の診断・経絡YOGAの アーサナをアドバイスできるまで」

   <座学>
・東洋医学って何?  陰と陽・五行のお話
・一目でわかる養生法  五行色体表で自分の体を分類しよう
・効果の高い経穴(ツボ)の場所とその効果
・12本の気の流れ道=経絡を深く知ろう
<実践>
・経絡YOGAのベーシッククラスの体験
・経穴(ツボ)を正確に見つけよう
・12本の経絡を使ったアーサナ
・経絡太陽礼拝の実践
・経絡、経穴(ツボ)をつかったアジャスト法
・東洋医学の診断法・・・腹診-お腹をみる診断法、舌診-舌をみる診断法
・経絡YOGAクラスを実際に開く際のクラスの組み立て方、経絡YOGAの指導法の実践
・アーサナの処方・・・人にセルフメンテナンスが指導できるまで-五行色体表の活用
※受講された方には、「経絡YOGA指導者認定書」を授与いたします。
また、全国各地で開催される「経絡YOGAインストラクター養成講座」を、参加費無料で再受講していただけます。
前回ご参加された方も、今回無料でご参加して頂けます!
(定員に達した場合は受講できない事もございます。)
講師名
マサ:高村 昌寿(たかむら まさとし)
受講料
2日間:54,000円(事前お支払い)
定員
25
持ち物
動きやすい服装、飲み水
※マットやヨガプロップスは無料でお貸しします
こんな方にオススメ
・ヨガのインストラクターで「経絡YOGA」のクラスを持ちたい方
・東洋医学に興味はあるがどんな勉強をしたら良いのかわからないという方
・セルフケアの方法として楽しく東洋医学を学びたい方
10584019_625790300874626_2449671264409114251_n
開催場所
BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
電話番号
03-6303-9977
開催レポート
※開催レポートはこちら ● そのほかの関連講座もチェック!● 【2日で取得!】骨盤ヨガインストラクター養成講座〜2017年3月〜 【2日で取得!】リリースヨガインストラクター養成講座〜2017年4月〜